1. トップ
  2. ヘア
  3. ロング×お団子ヘア特集!大人可愛いアレンジを簡単&きれいに作るコツは?

ロング×お団子ヘア特集!大人可愛いアレンジを簡単&きれいに作るコツは?

  • 2020.9.20
  • 17278 views

大人可愛いロングのお団子ヘアアレンジ

忙しい大人は日々仕事や家事に追われて、へアレンジまで手が回らないことが多いですよね。特に、ロングはブローするだけで時間がかかってしまい、アレンジしている余裕などない方もいますね。

そこで仕事などで忙しい大人にも簡単にできる、大人可愛いお団子ヘアアレンジのご紹介です。大人っぽく見えるヘアアレンジのコツや、崩れないアレンジのコツなどもあるのでご覧下さい。

ロングにおすすめのお団子ヘア《基本》

時短アレンジも可能な〈ロング×お団子ヘア〉

ゴム一つでアレンジができる、時短お団子ヘア。

まずは、ポニーテールを作るように結んで、最後にロングの毛先をねじってからゴムを通してお団子ヘアにします。

ちょっと残った毛先は再度ねじってゴムに巻きます。後はバランスを見て全体をつまんだら完成です。

お団子ヘアの基本として覚えておくと、色々なロングアレンジができるようになりますよ。

大人っぽ〈ゆるふわロング×お団子ヘア〉

こちらは、ギブソンタックといって、ポニーテールにしてから毛先が隠れるまでくるりんぱをしていく方法です。

髪の長さによってお団子の形が変わるので、ロングの方だとボリュームが出やすくおすすめです。

こちらはギブソンタックの前にハーフアップにしてからくるりんぱをして、残った髪でお団子ヘアにしています。

エレガントなお団子ヘアにしたい時に、この基本を覚えておくとアレンジの幅が広がりますよ。

あざと可愛い大人になれる〈ロング×お団子ヘア〉

後れ毛を多めにして、大人の余裕をもたせるヘアアレンジ。

あえて後れ毛を大胆に残しておくことで、揺れる髪が大人の色気を感じさせてくれます。それがあざと可愛くなれるコツです。

お団子ヘアの部分は高めなまとめ髪にして、後れ毛に毛束間を出しておくとロングでも野暮ったくなりません。

後れ毛を出すの前提で、内側の髪を短くカットしておくのもいいかもしれませんね。

ロングにおすすめのお団子ヘア《高め》

高めアレンジが似合う〈ロング×お団子ヘア〉

首が詰まった洋服には高めのお団子ヘアがおすすめ。耳の真上にくるように、位置を決めてからお団子ヘアにしていきます。

お団子ヘアにボリュームを出すために、ポニーテールにしてから毛先を三つ編みにするのも可愛いですよ。

長い前髪もお団子と一緒にくくって、後れ毛は多めに残しています。『少し多いかな』くらいが後れ毛を可愛く見せるコツですよ。

お呼ばれアレンジにも◎〈ロング×お団子ヘア〉

お呼ばれの時のアレンジも自分で出きたら素敵ですよね。そんな憧れも、お団子ヘアの基本を覚えておけば可能です。

こちらはミドルアップで、お呼ばれお団子ヘアにしたアレンジです。高すぎないお団子ヘアで、落ち着いた大人の雰囲気があります。

両サイドをねじってからお団子にしているので全体に動きがでて、アクセサリーが無くても華やかなお団子ヘアになっていますね。

トップをふんわりさせるのがお呼ばれアレンジのコツですよ。

高め位置が可愛い〈ロング×お団子ヘア〉

巻物をした時にも、高めのお団子ヘアが可愛いですよね。

ボリュームが出るように、基本のお団子ヘアの毛先を多めに残して三つ編みにしています。そしてお団子の根元に巻いて、ゴムに最後を巻いたら完成です。

朝の忙しい時間にもロングをササッとお団子ヘアアレンジできます。外出先で崩れてもすぐ直せる簡単アレンジ方法ですよね。

ターバンアレンジが◎〈ロング×お団子ヘア〉

ターバンを使った高めのお団子ヘアが大人可愛いアレンジ方法です。

全体的にゆるふわで可愛いお団子ヘアになっているところに、ターバンをすることでカジュアルさがプラスされます。

お団子にする前にコテで巻いてからお団子を作り、毛先を全部隠してしまわないで、細めのコテで巻いて残しておくのがコツです。

そうすると後れ毛とのバランスが取りやすくなりますよ。

簡単におしゃれになれる〈ロング×お団子ヘア〉

大人から子供まで人気の、紐を使ったヘアアレンジ。長い前髪の方なら、全部ざっくりまとめ髪にして、基本のお団子ヘアにしてから紐を結ぶだけです。

後れ毛も自然に落ちてくる程度だけ残しておけばいいので、ストレートのままでも可愛いですよ。

紐の結び目は方結びにしておくのがおしゃれに見せるコツです。ロングでボリュームのある髪にぴったりなお団子へアレンジですよ。

ロングのおすすめのお団子ヘア《低め》

低めが大人っぽい〈ロング×お団子ヘア〉

大人の余裕があるお団子ヘアにしたいなら、低めのアレンジがおすすめです。

最初に結ぶ位置を耳と平行になるあたりに決めておいて、そこからお団子ヘアを作っていきます。

こちらは、ハーフアップにしてからくるりんぱにしています。残りの髪で2つの三つ編みを作って、くるりんぱの穴に入れてお団子にしています。

見た目は凝っているように見えますが、やってみると簡単にできるまとめ髪ですよ。

低めアレンジでシックな〈ロング×お団子ヘア〉

アクセサリー次第で仕事用やお出かけ用に応用できる、低めのお団子ヘアアレンジ。全体がゆるふわになるように、最初に巻いておくのがコツです。

ダークカラーでこのようなお団子ヘアにすると、とても大人っぽいですよね。

なので低めのお団子には背中が大きく開いた服や、抜き襟の服を選ぶとさらに色気が出て大人っぽく見えますよ。

可愛い大人アレンジ〈ロング×お団子ヘア〉

こちらもシンプルで大人可愛い、お団子ヘアにアレンジ。

全体は巻かないでお団子ヘアにしているので、飾り過ぎていない感じがしていて素敵です。ねじりあげて、ピンで留めただけでできてしまう簡単アレンジ。

毛先と後れ毛を後から巻くだけなので、時短で大人可愛いお団子ヘアができあがります。

シンプルなアクセサリーを使うのがおすすめですよ。

帽子に合う低めアレンジ〈ロング×お団子ヘア〉

帽子を被って、すっきり見せたい時にも低めのお団子がおすすめです。

くるりんぱをしてお団子ヘアを作っているので、ねじれ感がきれいに見えています。

こめかみの髪は少し耳にかけながら集めていくのが小顔に見せるコツです。とてもラフな感じがして、大人の余裕を感じられるお団子ヘアですよ。

トップのボリュームを気にしなくていいので簡単ですよ。

ロングのお団子ヘアアレンジまとめ

ここまで大人に似合うロングのお団子ヘアアレンジやコツを紹介してきましたが、いかがでしたか。ロングのお団子ヘアは、基本を押さえれば高めでも低めでもきれいにお団子を作ることができます。

アレンジをする時に、三つ編みやくるりんぱをプラスするとボリュームが出て可愛くなるので、ぜひロングのお団子ヘアの参考にしてくださいね。

元記事で読む