1. トップ
  2. インテリア
  3. 吹き抜けのおかげで解放感抜群♡おしゃれすぎる《吹き抜けリビング》インテリア

吹き抜けのおかげで解放感抜群♡おしゃれすぎる《吹き抜けリビング》インテリア

  • 2020.9.18
  • 18043 views

吹き抜けはデメリットばかりじゃない!

吹き抜けは1階の音が丸聞こえ、料理のにおいが充満する、温かい空気が上に上がって寒いなどのデメリットを聞くこともありますが、《解放感》を感じられますし贅沢な気分になれますよ。

デメリットが気にならなくなるほど素敵な、吹き抜けリビングインテリアを紹介させていただきます。

おしゃれすぎる吹き抜けリビングインテリア

ナチュラルな吹き抜けリビング

こちらの吹き抜けリビングは、リビング上の空間が吹き抜けになっています。

しっかり日光が入るようになっているのでとても明るく、グレージュ~ベージュ系でコーディネートされた空間はナチュラルでおしゃれですね。

明るく開放感たっぷりのリビング

横長の吹き抜けがとてもステキで2階から明るい日光が入ってきますね。ちょうどソファの上が吹き抜けになっているので見上げると解放感抜群。

観葉植物などもたくさん飾って、温もりを感じられる素敵な空間となっています。

梁がかっこいいリビング

こちらの吹き抜け部分には梁を残し、重厚感のある空間をつくられています。

構造上なくせない梁も色を変えたりすることで雰囲気が変わりますね。

家具もモダンで重厚感のあるデザインのものを取り入れているので、落と着きのあるリビングになっています。

ナチュラルな北欧リビング

オーク系の床や家具で揃えているので、とても統一感のあるナチュラルなリビングになっていますね。

リビング全体が吹き抜けになっているので明るく、暗くなるまで電気が必要なさそうです。

吹き抜けの部分がとても広く、より贅沢な気分を感じられそうですね。

明るい陽射しが入り込むリビング

リビングの真上が吹き抜けになっているのではなく、リビング横のスペースが吹き抜けになっている珍しいパターンです。

窓から入る光だけではなく、2階から光が入り込むので明るさも倍になります。

温もりを感じるリビング

こちらの吹き抜けリビングも梁が出ていますが、お部屋のアクセントになっていておしゃれですね。

梁が入ることでよりナチュラルな雰囲気がプラスされます。吹き抜け部分がとても大きいので下からの眺めも良さそうですね。

モダンなリビング

ウォールナットカラーで家具を統一しているこちらのリビングは、落ち着いた雰囲気が漂っていて素敵ですね。

吹き抜けのおかげもありますが窓が多いのでより解放感を感じられます。

ホワイト×ネイビーの爽やかなリビング

白色は空間を明るく広く見せてくれるので、吹き抜けから入り込む光と合わさって広々としていますね。

家族や来客者が集まる場所なので明るいリビングは理想です。ホワイト×ネイビーの爽やかなインテリアがおしゃれですね。

大きな窓が印象的なリビング

窓が大きいのでそれだけでも十分明るい空間になりますが、さらに吹き抜けが入ることでより明るさがUPしますね。

家の中にいながら外の景色を存分に楽しめそうな空間となっています。吹き抜けリビングは観葉植物が成長しても十分対応できますね。

吹き抜け×オープン階段のおしゃれ空間

吹き抜けのリビングだけでも十分解放感があるのですが、さらにオープンステア階段が隣にあるのでさらに広く感じられます。

オープンな階段はそれだけでおしゃれですし、モデルルームのような素敵な空間になっていますね。

吹き抜けリビングはとにかく素敵!

今回はおしゃれな吹き抜けリビングインテリアを紹介いたしました。

吹き抜けと聞くとデメリットもありますが、おしゃれで解放感たっぷり、そして家族の存在を感じられるところがメリットではないでしょうか。

お家づくりをされている方、インテリアコーディネートに迷っている方はぜひ参考にしてくださいね。

元記事で読む