1. トップ
  2. 恋愛
  3. 告白する勇気のない女性へ!失敗しないコツや心得

告白する勇気のない女性へ!失敗しないコツや心得

  • 2020.9.17
  • 524 views

大好きなあの人に自分の想いを伝えたい!でも告白する勇気が無い...・・・


そんな女性もきっと多いかと思います。その気持ち、とってもよくわかります。


しかし、相手からの告白を待ってばかりでは、その先に進むことができなくなってしまうかもしれませんよ。


チャンスを逃してしまう可能性があります。


だからこそ思い切ってあなたの想いを伝える必要があるのですが、そこで告白で失敗しないコツや心得などをご紹介していきたいと思います。


告白する勇気のない女性の参考になれば嬉しいです。

恥ずかしいことだと思わない

男性へ告白することに対して「恥ずかしいこと」と思っているかもしれませんが、気にしているのはあなただけです。


相手が「恥ずかしいやつだな」と思うことは絶対にありませんし、他の第三者も誰一人として告白するあなたに対して恥ずかしいことだとは思っていません。


これはどんなことでも同じですが、自分が恥ずかしいと感じていることは他の人は何も思っていないもの。


なので、告白することに対して恥ずかしいと思わないようにしましょう。

常に危機感を持つ

あなたが告白しようとしている男性のことを好きなのはあなただけではない!という危機感を持つことが大切です。


「いつか想いが伝わって振り向いてくれるだろう」とただ待っているだけでは、他の女性に取られてしまうかもしれません。


だからこそ常に危機感を持ち、誰かに取られてしまう前に想いを伝えましょう。


告白せずに待つよりも、告白した方が圧倒的に恋人になれる可能性が高まります。

失敗して当然!と考える

「女性からの告白は成功して当たり前」「成功しないと意味が無い」なんて思っていませんか?
残念ながら、違います。


確かに男性から女性へ告白して失敗する話はよく聞きますが、それと同じくらい実は女性からの告白も失敗しているのです。
ただ表に出てこないだけです。


なので表現が多少おかしいですが、「告白は失敗して当然!成功すればラッキー」程度に考えるべきです。


「負けて当然。勝って偶然」という将棋の世界にある言葉は、告白にも同じことが言えると考えるようにしましょう。

告白する言葉はシンプルに

告白する時に余計な言葉はいりません。


「好き」「付き合ってください」この2つの言葉だけで問題ありません。


告白する前にふたりが出会った時のことや今の関係、好きになった経緯などを伝える人がいますが、回りくどい言葉は必要ありません。


告白する言葉はどうしよう、と事前に考えておくとより緊張してしまい、大切な「好き」「付き合ってください」を言えずに失敗してしまう可能性があります。


告白はシンプルでいいのです。深く考えないようにしましょう。

まとめ

女性から告白するのはとっても勇気のいることかもしれません。


しかし恥ずかしいことだと考えず、危機感を持ち、失敗して当然と考えることができれば、きっと告白する決心がつくはずです。


勇気が無いからと言って、友達や知人に頼るのはよくありません。自分自身で自分の背中を押してあげましょう。


幸せは自分自身で掴んでこそ、本当の幸せなのです。
(ハウコレ編集部)


元記事で読む