1. トップ
  2. 恋愛
  3. もう大人です!アラサー女子が恋愛で克服しなければいけないこと

もう大人です!アラサー女子が恋愛で克服しなければいけないこと

  • 2020.9.16
  • 7579 views

若い時は出来なくても許されたり、出来ないところが可愛いと評価されたりといったことも多いですが、いつまでもそのままでは取り残されてしまいます。アラサー女性が恋愛で克服しなければいけないポイントについて取り上げます。

自分の考えを持とう

恋愛において、自分の意見を主張することは大切です。何でも相手に合わせ主導権を渡してしまうのと、相手に譲るのは違います。男性は、女性にすごいと思われたり、頼られたりといったことが好きです。そのため、何でも任せてくれるのは、自分のことを信頼している証拠ととらえ、優越感を感じることも少なくありません。けれど、それが通用するのは、若い内か最初の数回かではないでしょうか。

そもそも相手に合わせ、何でもYESと答えてしまうようでは、話相手としても面白くありません。何を言っても反対されないのですから、相談したり意見を聞いたりといった必要性も感じないですよね。自分の考えを押し殺して彼に合わせたり、彼に何でも任せてしまったり、そんなことばかりしていては苦しくなってしまいます。

何でも彼に合わせるのではなく、自分の考えを持った上で譲ったり、譲られたりといった方がずっと健全な関係を築けるのではないでしょうか。彼がどう考えるかよりも、あなたがどう思うのかが大切ですよ。

言いたいことは伝えよう

恋愛では、はっきりと言葉にすることが難しいこともありますよね。言わなくても分かって欲しいとか、察して欲しいといった気持ちを持つことも多いのではないでしょうか。けれど、そろそろ相手に求めるのは止めましょう。

分かって欲しいことがあるなら、きちんと言葉で伝えることが大切です。回りくどい言い方をしたり、態度に出したりといったことをしても、肝心な部分は相手に届きません。それなのに、分かってもらえないと落ち込んだり、相手に腹をたてたりするのは、時間の無駄ではないでしょうか。

思いは口に出してこそ、相手に伝わります。待っていないで、言いたいことは伝えるようにしましょう。

喧嘩をしよう

恋愛において感情的になる部分と言えば、やはり喧嘩ではないでしょうか。酷い言葉を投げつけられれば悲しくなりますし、辛い状況になれば泣きたくなりますよね。けれど、喧嘩は悪いことばかりではありません。

本音を吐き出す機会になったり、二人の関係をより良いものにするチャンスになったり、良い面もあります。付き合いが長くなればなるほど、喧嘩は増えていくものです。怖がらずに喧嘩をしてみてはどうでしょうか。

喧嘩が悪い方向に向かうのは、大抵の場合、感情的になり、解決しようとする意思が働かない時です。喧嘩をし、お互いに言いたいことを言ったら、それらを踏まえてどうしたいのかといった部分まで、しっかり話し合うようにしましょう。喧嘩の仕方を変えれば、喧嘩は恋愛のスパイスになりますよ。

ステップアップしよう

アラサー女性が素敵な恋愛を目指すなら、若さで誤魔化しがちだったポイントを克服し、ステップアップすることが欠かせません。

自分の考えを持つことや、言いたいことを言葉にして伝えることはもちろん、敬遠されがちな喧嘩を上手く利用することが大切です。自立した女性として振舞うことが鍵になりますよ。

元記事で読む
の記事をもっとみる