1. トップ
  2. レシピ
  3. 日焼けした肌にSOS! 美肌を取り戻すビタミンレシピ

日焼けした肌にSOS! 美肌を取り戻すビタミンレシピ

  • 2020.9.16
  • 1098 views

少しだけ朝晩の風が秋めいてきましたね。ノースリーブから半袖へ、そして、重ね着ファッションが楽しめる秋の始まりは、メイクもオータムカラーにシフトチェンジ。夏に比べて鏡の前に立つ時間も増えてきますよね。
鏡の前でびっくりするのが、夏の思い出の刻印のように残ってしまったシミやそばかすが溢れた自分のお肌!
今年はコロナウイルスによる自粛生活で、あまり外出もできませんでしたが、遠出しなくても、日々の暮らしで夏の紫外線をしっかり浴びてしまっているんです。
そこで今回は、美肌を取り戻すために必要な栄養素を備えた、トマト、アボカド、ニンジンに焦点を当てた美肌を取り戻すビタミンレシピをご紹介したいと思います。

■シミくすみを予防する「トマト」を使った簡単レシピ




栄養価が高い真っ赤なトマト。ヨーロッパでは昔から「トマトが赤くなると医者が青くなる」と言われるほど栄養価が高い万能野菜です。特に、ビタミンCやリコピンが豊富で、紫外線による肌のダメージ軽減や、美肌を保つためのコラーゲンの生成、むくみの解消、アルコール分解の促進などに効果的。生でも美味しくいただけますが、火を通すことで旨味がアップ。長期保存はコンポートやドライトマトだけでなく、そのまま冷凍保存も可能です!

・オイスターソースが隠し味!コク旨簡単トマト中華サラダ

出典:E・レシピ



オイスターソースとお酢を合わせたコク旨ドレッシングでトマトを和えたスピードレシピ。ドレッシングを美味しく作るポイントは隠し味の砂糖!砂糖を入れることで味に奥行きが出ます。

E・レシピで作り方をもう一度チェック↓



・トマトのクミン炒め

出典:E・レシピ



カレー作りに欠かすことができない、クミンシードで炒めた「トマトのクミン炒め」。エキゾチックな香りのクミンは、コレステロールの吸収を抑える働きもしてくれます。トマトと合わせることでデトックス効果も期待できちゃいますよ。美肌再生はもちろんですが、夏太りが気になる方にもオススメのレシピです。

作り方をチェック↓



・冷やしトマト

出典:E・レシピ



甘いものが食べたいと言う欲望は、ダイエット中最も頭を悩ませることの一つですよね。そんな欲望を叶えつつ、美肌になれちゃう一品が、トマトに砂糖と白ワインをかけて冷やして作る「冷やしトマト」です。たくさん作って小腹が空いたらパクッと召し上がってくださいね。体の中からも美しくなれる冷たいデザートレシピです。

作り方をチェック↓



・トマトと卵のショウガ炒め

出典:E・レシピ



くし切りにしたトマトと卵、生姜で炒めた「トマトと卵のショウガ炒め」は、卵のビタミン、ミネラル、タンパク質も摂取できる栄養バランスの良い一品。中華の副菜にももってこいですよ。

作り方をチェック↓



■肌を再生し新陳代謝を高める!食べる美容液「アボカド」レシピ




「食べる美容液」といわれている美容を語るには欠かすことができない「アボカド」は、ギネスが認めた世界一栄養価の高い果物です。美肌効果のあるビタミンC、E、コエンザイムQ10などの美容成分を多く含んでいます。生でいただくだけでなく、炒めたり揚げたり火を入れても美味しくいただくことができます。洋風のイメージがありますが、和風なアレンジも◎。

・アボカドのお刺身

出典:E・レシピ



スライスしたアボカドに、岩塩とごま油をかけただけの簡単アボカドレシピ。シンプルな組み合わせでなんて美味しいの!と感動しちゃいますよ。

作り方をチェック↓



・ユズコショウ入りアボカド納豆

出典:E・レシピ



アボカドの皮をカップにした一品は、免疫力を高めてくれる納豆と、アボカドを合わせ、そこにピリリとアクセントにユズコショウをプラスした美肌レシピです。ご飯に乗せたり、パスタに絡めたりしても美味しくいただけます。

作り方をチェック↓



・アボカドとチェダーチーズのスティックオープンサンド

出典:E・レシピ



アボカドは切って盛り付けるだけで、とっても絵になりますよね。焼いた食パンに乗せるだけの簡単でオシャレな一品のポイントは、スイートチリソースです。忙しい朝でもしっかり栄養を取れる、映えて美味しい簡単レシピです。

作り方をチェック↓



・アボカドとヒジキのサラダ

出典:E・レシピ



栄養価の高いアボカドに、女性に不足しがちな鉄分、ミネラルを豊富に含んだヒジキを合わせた美肌レシピ。鉄不足は血流も悪くなり肌のくすみにもつながります。くすみ予防のためにも意識して食べたい一品です。

作り方をチェック↓



・アボカドの磯辺揚げ

出典:E・レシピ



アボカドを青のりを入れた衣を纏わせ、油で揚げた「アボカドの磯辺揚げ」。一口食べるとサクッ、フワッ、トロッを味わうことができますよ。お酒のおつまみにもぴったりで、癖になる美味しさです。アボカドを揚げちゃう、新しい食べ方発見レシピです。

作り方をチェック↓



・豆腐とアボカドのカプレーゼ風サラダ

出典:E・レシピ



モッツアレラチーズの代わりに、お豆腐で作ったカプレーゼ風サラダ。ヘルシーで美味しい一品はキノコの和風パスタや、タラコや納豆パスタなど和風パスタの副菜としても活躍してくれます。

作り方をチェック↓



・アボカドのみそ漬け

出典:E・レシピ



みそ、みりんとおしょうゆで作った自家製のみそだれに、アボカドを漬け込むだけの簡単レシピ。白いご飯にぴったりの一品は、晩酌にも◎

作り方をチェック↓



・アボカドとツナの丼

出典:E・レシピ



火を使わずパパッと作れるメインディッシュ。丼だけでなく、パンに乗せても美味しくいただけますよ。忙しい日のランチにオススメです!

作り方をチェック↓



■ニンジン(ビタミンA)抗酸化作用で肌の老化防止効果に期待




ニンジンに含まれるβカロテンは、体内でビタミンAに変換されます。ビタミンAは、粘膜を強くし、お肌の再生や、免疫力を高めてくれます。ニンジンも美容のために欠かすことができない野菜の1つ。βカロテンは油と合わせる事で吸収率がさらにUPします!ニンジンは、和洋中とアレンジもしやすく、彩りも綺麗なので、積極的に食卓に登場させてアンチエイジングしちゃいましょう。

・作り置きキャロットラペ

出典:E・レシピ



常備できちゃうニンジンの代表的なレシピが「キャロットラペ」。パンに挟んだり、サラダにしたり色々アレンジもできちゃいます。冷蔵庫で1週間程度保存が効くので、たくさん作っておくと食事の支度も楽で、美肌も手に入れられますよ。

作り方をチェック↓



・ニンジン餅

出典:E・レシピ



すり下ろしたニンジンの水分と白玉粉で作る「にんじんもち」。ビタミンがギュッと詰まった一品は、甘くておやつにもなるので小腹が空いた時にオススメです。

作り方をチェック↓



・キャロットドレッシングサラダ

出典:E・レシピ



すり下ろしたニンジンに、オリーブオイルと塩、砂糖、お酢を合わせて作る、ニンジンの甘味を生かしたドレッシング。ニンジンの栄養を丸ごと頂けるドレッシングは、野菜だけでなく、蒸し鶏や豚しゃぶにも合いますよ。

作り方をチェック↓



・ニンジンポタージュ

出典:E・レシピ



ニンジンと玉ねぎをコトコト煮込んで、牛乳を加えてミキサーへ。それだけでレストランでいただくような本格的なポタージュが作れます。ミキサーの代わりにブレンダーでも作れます。冷やしてカッペリーニを絡めても美味しいですよ!

作り方をチェック↓



・ニンジンシリシリ

出典:E・レシピ



千切りにしたニンジンを、ツナ缶の油と一緒に炒めた沖縄の家庭料理。日差しの強い沖縄では、日差しからお肌を回復させる、ビタミン豊富な野菜を使ったレシピが溢れています。紫外線が強い季節やたくさん浴びてしまった後に参考にすると良いですよ。

作り方をチェック↓



■梅マイスターが薦める「美肌に効く梅レシピ」!
お酒が大好きな私がよく作る、簡単な梅を使った美肌レシピをご紹介しちゃいます。

・アボカドの梅和え


材料は、「アボカド」、「梅干し」、「麺つゆ」のみ!

ボウルに叩いた梅干しと、麺つゆを小さじ1杯弱入れて混ぜておきます。
そこに、一口大に切ったアボカドを入れて和えるだけ。
アボカドのねっとり感に、梅干しの酸味が合わさり、麺つゆが味を一つにまとめてくれます。
火を使うことがなく簡単に作れますよ!

そしてもう一つご紹介したいのが、Eレシピでも人気が高い

・梅マヨソースのサラダ生春巻き

出典:E・レシピ



夏の疲労とお肌の回復に欠かせない、ビタミンB1が豊富な豚肉と、ニンジンや大根などをライスペーパーで巻いて、マヨネーズと叩いた梅を混ぜた梅マヨソースで頂く、サラダ仕立ての生春巻き。この生春巻きに、アボカド、トマトも一緒に巻いて、無敵の美肌再生レシピを作っちゃいましょう!

作り方をチェック↓



夏の疲れを引きずらず、美肌再生のためにも、ビタミン豊富な野菜をしっかり暮らしに取り入れていきましょう!
そして秋のファッションもメイクも楽しんで、コロナに負けず日々を過ごしていきましょうね。

(豊島早苗)

元記事で読む