1. トップ
  2. グルメ
  3. 日本初! アメリカンロールをビュッフェで楽しむ「FISH&FISH」

日本初! アメリカンロールをビュッフェで楽しむ「FISH&FISH」

  • 2015.5.11
  • 12754 views

福岡市の天神西通りから大名方面に少し入ったエリアには、行列が絶えないラーメン店やパンケーキ店、おしゃれな雑貨店やアパレルショップなど、旬のお店が顏をそろえています。そんな話題のエリアに昨年末、日本初の「アメリカンロール」なる専門店がオープン。3月上旬には店内をより広くリニューアルしました。

魚がおいしいから、1号店は福岡

一見、カフェ風のガラス張りのお店の中は、広々としたアメリカンテイスト。ポップなネオンが輝き、大きな船のオブジェが飾られていて、寿司屋のイメージは覆されます。

お店をプロデュースするのは、ラスベガスで腕を振るう寿司職人ミスター・ナカムラ。オーナーがその卓越したセンスと技を見込んでスカウトしたという凄腕で、ミスター・ナカムラが日本進出の1店舗目に決めたのが福岡なのだとか。理由は、すばり「魚がうまいから」。寿司ネタは長崎県壱岐から直送される活魚が中心で、玄界灘の旬の魚介を寿司で味わえます。しかも、ランチは食べ放題のビュッフェで楽しめるのが魅力です。

ラスベガス発のアメリカンロールとは?

ところで、このお店の看板メニュー「アメリカンロール」なるものとは一体どんなものなのでしょうか。もちろん、ミスター・ナカムラが、カリフォルニアではなく、ラスベガスから逆輸入した寿司だからという、「至極もっともな理由」だけではありません。アメリカ人向きの大きめサイズのカリフォルニアロールとは違って、少し小ぶりのひと口サイズ。福岡らしく辛子明太子をトッピングした「百道(ももち)明太ロール」や、アボカド、クリームチーズを合わせて、表面のカニマヨを炙った「ベイクファンタジーロール」など、日替わりで10種ほどが並び、レパートリーも豊富です。

リーズナブルなプライスが嬉しい

しかも、このお店、にぎり寿司も食べ放題。さらに、季節のサラダや和食の定番の煮物もあれば、スパイシーなエスニック、イタリアンなど約60種のサイドメニューがそろいます。デザートは、クレームブリュレやゼリー、フルーツなど6~7種ほど。

これだけ楽しめて、ランチタイムは食べ放題90分で一人1900円。ディナータイムはコース料理の「FISH&FISH Ocean course」(2500円~)がおすすめ。鮮度抜群の魚料理をフルコースで味わえます。

エンターテイメント性あふれる空間で楽しめる♪

アラカルトメニューもお忘れなく。寿司職人が目の前でにぎる「本格握り寿司」(1貫150円~)は人気メニューのひとつです。オープンキッチンを舞台に、テンポよく、鮮やかな手つきで寿司をにぎる職人さんの様子は、まるでラスベガスのショーを見ているようで、食べる前から心を弾ませてくれます。

料理とともに味わいたいアルコールは、希少な銘柄のお酒や地酒などの日本酒のほか、世界中のビール、ウィスキー、カクテルまで種類豊富。食後には「あがり(緑茶)」ではなく、イタリアのエスプレッソマシンでいれたコーヒーで締めくくることができるのも、インターナショナルなこのお店ならではですね。