1. トップ
  2. 「ちょっと待ってダイソーさん!」100円の“あまりに奇妙なクリーナー”が衝撃的に優秀でした…。

「ちょっと待ってダイソーさん!」100円の“あまりに奇妙なクリーナー”が衝撃的に優秀でした…。

  • 2020.10.2
  • 38338 views

パソコンのキーボードやリモコンの汚れはどうやって掃除していますか? 水で洗うことができればいいのですが、精密機器だとそういうわけにもいきません。

今回は、そんなキーボードの汚れをキレイに取るダイソーの“スライムみたいなクリーナー”をご紹介します!

まるでスライム!本当に汚れが取れるの…?

undefined

こちらがダイソーの「ジェルクリーナー」(税抜100円)。実際に使ってみた感想をレビューします!

undefined

中身を取り出してみると、半透明の水色の物体が出てきました。スライムによく似た感触です。これがホコリなどの汚れを吸着し、キレイに掃除する仕組みになっています。

ちぎって使えるので、好みの大きさにして使えますよ。

パソコンのキーボードの細かいホコリをキャッチ!

undefined

さっそくキーボードを掃除してみましょう。このキーとキーの間のホコリがやっかいものです。

undefined

ジェルをキーボードの上に置きます。このとき、ジェルを上から手で押さえたりしないようにしましょう。勝手にジェルが凹凸に合わせて変形していきますが、気になる部分がある場合は、かる~く押さえる程度にします。

undefined

アップにするとこのような感じです。隙間にもしっかりジェルが入り込んでいますね

しばらく置いた後、このジェルを静かにはがしていくと…。

undefined

このように、ホコリがキレイに取れました

ジェルがキーボードの隙間に入り込むかも…という心配がありましたが、そんなことはありませんでした。ただ、急いではがすとジェルがちぎれるので注意しましょう。

砂で吸着力を実験

undefined

ジェルにどれぐらいの吸着力があるのか、わかりやすいように園芸用の大きめの砂を使ってみました。

※あくまで実験のために砂を使っています。

undefined

このように、けっこう大きいものでもしっかり絡め取ってくれました。

undefined

キレイに取れて、テーブルの上はピカピカです! ただ、ここまで大きな汚れを取ると、次に使うときに大変です。あまりに酷い汚れはジェルを使う前に取っておくことをおすすめします。

あると便利な優れもの!

undefined

使用後は乾燥を防ぐため、密閉可能な袋や容器で保存しましょう。たった100円(税抜)で掃除が大変なキーボードの隙間もあっという間にキレイにしてくれる優秀アイテムでした!