1. トップ
  2. ネイル
  3. 自宅でも簡単!正しく基本の甘皮処理

自宅でも簡単!正しく基本の甘皮処理

  • 2015.5.10
  • 5909 views

爪の甘皮とは、爪の生え際辺りに生えている薄い皮のことをいいます。「よくジェルネイルの前には甘皮処理を、っていうけどそもそも甘皮って何?」という…

自宅で本格的な甘皮処理を始めよう

【イットネイル】爪の甘皮とは、爪の生え際辺りに生えている薄い皮のことをいいます。

「よくジェルネイルの前には甘皮処理を、っていうけどそもそも甘皮って何?」というネイル初心者さんの方、これをきっかけに甘皮処理のことを知っておきましょう。

この甘皮処理は、ネイルアートをきれいに仕上げるためにはとても重要なネイルケアです。

特にジェルネイルにおいては、この甘皮処理が不十分ですとジェルが途中から浮きやはがれなどを起こしやすくなります。

ジェルネイルのもちをよくするためにも、しっかりと甘皮処理をしましょう。

ネイルサロンでも事前に甘皮処理をやってもらえるのですが、セルフのときは当然甘皮処理も自分でやらなければなりません。

適当にすればいいものでもなく、やりすぎても爪にダメージを与えてしまうため、正しい方法で処理することが大切です。

頻度としては、週に1、2回のペースで行っていくのがおすすめです。

正しい甘皮処理の仕方

甘皮処理に必要な道具はどこの家庭にもあるものをはじめ、100円ショップにあるような道具でもできます。

特にオレンジウッドスティックは、甘皮処理だけでなくネイルアートの際でも活躍できるので何本かそろえておきましょう。

まずはハンドクリームを甘皮の周囲に少量塗ります。

片方ずつ丁寧に塗っていきましょう。

ボウルにはお湯をはっておきます。

ハンドクリームを塗ったあとの指を、お湯に3分程度ひたします。

こうすることで爪の血行がよくなり、処理がしやすくなります。

バトネを作って甘皮を押し上げる

次に半分にめくったコットンをオレンジウッドスティックの先に巻きつけ、「バトネ」を作ります。

バトネの先を整えてお湯をつけたら、先を使って甘皮部分を押し上げるように処理します。

このときあまり力を入れず、少しずつ時間をかけてやさしく処理していきます。

甘皮処理後は、ハンドクリームやキューティクルオイルなどで乾燥しないようにしましょう。

指先を軽くマッサージしておくと、なお良しです。

Itnail編集部