注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. 敬老の日は「見て・食べて・思い出して」3度笑顔になれる「顔どら焼き」

敬老の日は「見て・食べて・思い出して」3度笑顔になれる「顔どら焼き」

  • 2020.9.8
  • 1285 views
遠方の祖父母へのプレゼントに

顔を使った「顔ギフト」を取り扱ういいなSTORES(福島県いわき市)は、敬老の日ギフトとして「顔どら焼き」の注文を受付けている。

2020年の敬老の日は、9月21日だ。

北海道産の羊蹄山煌小豆を使用した「あん」

贈り主の目・鼻・口が描かれたどら焼きをプレゼントできるオンラインサービス。箱を開けた瞬間と食べた時、後で思い出した時の3回笑顔になれるギフトだという。

ショップからの案内メールに、スマートフォンで撮影した顔写真を添付して返信すれば注文できる。配達日時の指定も可能だ。

どら焼きは味にもこだわっており、まがら洋菓子研究所(福島県いわき市)の協力を得て作成。北海道産の羊蹄山煌小豆を使用した、程よい甘さと上品さが人気だという自家製あんを使っている。

内容量と価格は、5個入りが2800円(税別)、10個入り4000円(同)。

元記事で読む