1. トップ
  2. 恋愛
  3. もっと一緒に居たい!男性をトリコにする「モテ会話術」とは

もっと一緒に居たい!男性をトリコにする「モテ会話術」とは

  • 2020.9.6
  • 1289 views
undefined

デートにお誘いされたときに、男性だけに会話をリードしてもらうのは時代遅れ! 今や女性も、男性をいかに虜にするかということが求められるのです。 そこで今回は、男性をトリコにする「モテ会話術」をご紹介していきます。

(1)彼の話をひとつひとつ丁寧に聞く

彼の話をひとつひとつ丁寧に聞くと、女性らしさを感じられる会話方法になるはずです。 男性は自分の気になっている女性には、自分の武勇伝を聞かせてアピールしたいのです。 そして、それを聞いてくれる女性に、次第に好意を抱いてきます。 なので、少し退屈でも彼の話を聞いてあげるようにしましょう。

(2)彼のよいところをできるだけ多く見つける

彼のよいところをできるだけ多く見つけてほめることは、大変重要です。 男性は、ほめられたい生き物です。 会話の中で「こんなことがあった」という小さなことも拾って、「そんなことできるんだね!すごい!」とほめてあげましょう。

(3)意味が分からなかったところもフォローする

彼が話していて意味が分からなかったところも、すかさずフォローしてあげましょう。 「~ということ?」や「~かと思った!」などと言ってあげると、彼も「そうそう!」と話を続けやすくなりますよ。 お互いの知らないことを知る機会にもなるので、ぜひとも使ってくださいね。

(4)「でも」「だって」はNG

「でも」や「だって」という否定的な言葉を使っている相手と会話をすると疲れてしまいます。 なので、彼の意見に対して「でも」や「だって」という言葉から続くことは言わないようにしましょう。 できるだけ会話はその人のことを尊重して、「そういう意見もあるんだね」というように受け取るようにするとベターですよ。


大好きな彼をトリコにする会話術は参考になりましたか? 次のデートで彼に積極的に使ってみてくださいね。 「こんな子はもう手放せない!」と思ってもらえるかもしれませんよ。 (恋愛jp編集部)

元記事で読む