1. トップ
  2. リフレッシュレート300Hz対応のゲーミングノートPCエイサー

リフレッシュレート300Hz対応のゲーミングノートPCエイサー

  • 2020.9.6
  • 185 views
ハイスペックを薄型ボディに凝縮

パソコン(PC)およびタブレットなどを手がける日本エイサー(東京都新宿区)は、ゲーミングブランド「Predator(プレデター)」シリーズから、ゲーミングノートPC「Predator Triton (プレデター・トリトン)500」を2020年9月10日に発売する。

「AeroBlade」が冷却性と静音性を両立

「Max-Qデザイン」の薄型ボディにリフレッシュレート300Hz対応の15.6型フルHD(1920×1080ドット)ディスプレイを搭載。オーバードライブ時の応答速度3ミリ秒を実現したほか、「G-SYNC」技術により映像のカクつきを抑え、なめらかな映像表示が可能だ。

CPU(プロセッサー)はゲームと実況配信などのマルチタスクもこなせるという第10世代インテル「Core i7-10875H」、GPU(グラフィックス・プロセッサー)はレイトレーシング対応で、光の動きや反射をリアルに描き出すNVIDIA「GeForce RTX 2080 SUPER」を搭載。

静かに高速飛行できるフクロウの羽から着想を得たという独自の冷却システム「AeroBlade 3Dファンテクノロジー」(第4世代)を実装。ファン2基と薄さ0.1ミリのブレード59枚で構成され、ギザギザ状のファンのエッジが風量を増やすとともに静音性も高めている。また5基の銅製ヒートパイプがキーボード周辺を効率的に排熱する。

グラフィックスのオーバークロックや冷却ファンの個別制御などのシステム設定にアクセスできる「PredatorSense」、素早くオーバークロック可能な「Turbo」、2つの専用キーを装備する。

OSは「Windows 10 Home」(64bit)をプレインストール。メモリーは32GB、内蔵ストレージは512GB M.2 NVMe SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)。英語配列/86キーのバックライト付きキーボード、マルチジェスチャー・タッチパッドを装備。

IEEE802.11 a/b/g/n/ac/ax準拠の無線LAN、Bluetooth 5.0をサポート。ACアダプターが付属。カラーはアビサルブラック。

価格はオープン。

元記事で読む