1. トップ
  2. 「月見バーガー」No.1はコレ! マクドナルド・ケンタッキー・ロッテリア、プロが高評価ジャッジの「月見」メニューは?

「月見バーガー」No.1はコレ! マクドナルド・ケンタッキー・ロッテリア、プロが高評価ジャッジの「月見」メニューは?

  • 2020.9.5
  • 21165 views

「おいしいごはんが食べたい、でも自炊するのはめんどくさい!」そんなズボラ女子の救世主といえば、コンビニ・ファミレス・ファストフード! 毎日の食事をおいしく楽チンにするため、“お酒とおつまみ大好き”管理栄養士・川村郁子先生に、さまざまなテーマに合わせた「おすすめメニュー」を聞いちゃいます。

■マクドナルド・ケンタッキー・ロッテリア「月見バーガー」比較

今年も「月見バーガー」の季節がやってきました! 中秋の名月になぞらえたメニューが、ファストフード各社で展開されています。満月を思わせる卵の黄身が彩りを添えてくれる月見メニュー、秋が来ると毎年食べてしまうというファンも多いのでは? ということで今回は、管理栄養士の川村先生に「マクドナルド」「ケンタッキー」「ロッテリア」の月見メニューを、カロリーや栄養素の面から比較してもらいました。

――マクドナルドは、定番の「月見バーガー」「チーズ月見」に加え、今年は「濃厚ふわとろ月見」が新登場しました。

川村郁子先生(以下、川村) すべて定番の「月見バーガー」がベースになっていて、ビーフのパティにベーコン、卵、オーロラソースという組み合わせですね。タンパク質や飽和脂肪酸、ビタミンB郡、鉄などの栄養素が摂取できます。カロリーは、「月見バーガー」が408kcal、チーズがプラスされた「チーズ月見」が458kcal、さらに卵がプラスされた「濃厚ふわとろ月見」が506kcalとなっていて、チーズや卵がプラスされた分だけカロリーも増えていくという感じ。

マックの「月見バーガー」は、ビーフやチーズ、ベーコンなど脂質の多い食品が組み合わさっているので、サイドメニューのポテトのサイズを小さくしたり、サラダやスイートコーンに変更したりして、調整したほうがいいかもしれません。

――続いて、ケンタッキーの「とろ~り月見サンド」はどうですか?

川村 ケンタッキーの定番メニュー「チキンフィレサンド」と「和風チキンカツサンド」に、目玉焼きがプラスされた商品ですね。「とろ~り月見和風チキンカツサンド」の甘辛いタレには、醤油やみりん、砂糖などが入っていると推測されますが、こうした調味料を使うと炭水化物量が増えやすいので、気になる方はご注意を。また、カロリーも「とろ~り月見チキンフィレサンド」が458kcal、「とろ~り月見和風チキンカツサンド」は520kcalで、単純に数字だけ比べると、マックよりやや高めです。

――最後に、ロッテリアの「半熟月見ロッテリアクラシックバーガー」についてお願いします。

川村 ロッテリアは、つなぎを使わない本格的ビーフパティと、デミグラスソースがほかの店舗にはない特徴。「半熟月見ロッテリアクラシックバーガー」は、トマトが入っているのもいいですね。ビーフと卵のタンパク質、脂質、ビタミンB群や鉄、レタスやトマトに含まれるカリウム、βカロテンなどが摂取できると思います。

ただし、バンズは通常のものより一回り大きい直径11cmサイズで、パティも大きめなので、その分カロリーや脂質、タンパク質、炭水化物は多くなります。カロリーを控えつつ月見を楽しみたい場合には、少し小さいサイズの「半熟月見 ロッテリア クラシックバーガーJr.」を選ぶのも一つの方法。こうして調整できる点はありがたいですね。

■「月見バーガー」の定番・マクドナルドは意外な評価に……?

――では、「マクドナルド」「ケンタッキー」「ロッテリア」の月見メニューを比べて、栄養を気にしつつ食べるなら、どこの店舗がおすすめですか?

川村 今回は正直難しいのですが……ロッテリアとケンタッキーが同率1位です。両店舗とも、キャベツやトマトなど、少量でも野菜が入っていることで、多少は栄養バランスがよくなるからです。マクドナルドは写真を見る限り、ロッテリアとケンタッキーに比べて野菜がほとんど入っていないようなので、3位とさせていただきました。

とはいえ、期間限定の特別メニューは、単なる食事というよりも、楽しみの一つですよね。なので、栄養やカロリーを深く考えすぎず、食べたいときに食べましょう! 前後の食事で野菜をしっかり補ったり、サイドメニューやドリンクで調節すれば大丈夫。期間を逃さないように、早めに足を運びましょう!
(文:佐藤真琴)

■川村郁子(かわむら・いくこ)
管理栄養士。中村学園大学栄養科学部栄養科学科卒業。九州の病院栄養士経験を経て独立。レストランのヘルシーメニュー監修、栄養専門学校講師、企業・大学での食育講演を行いながら、「コンビニや外食との上手な付き合い方」「15分で作れるかんたん栄養めし」の提案をしている。
インスタグラム:@shokuikuko/WEBサイト:「酒好きの食育」 https://shokuikuko.net/

川村郁子(管理栄養士)

元記事で読む
の記事をもっとみる