1. トップ
  2. グルメ
  3. 宝物が見つかる♪ ロンドンのヴィンテージショップ

宝物が見つかる♪ ロンドンのヴィンテージショップ

  • 2015.5.8
  • 721 views

マーガレットさんがオーナーの「ヴィンテージ・ヘヴン」は、テーブルウェアやテキスタイルを扱うヴィンテージショップ。ティーカップ1客から気軽に購入できる、ロンドンでおすすめのお店をご紹介します。

マーガレットさんが集めた魅力的な品々

ロンドンのイーストエンドにあるコロンビア・ロードは、毎週日曜日にはフラワーマーケットが開かれて大勢の人で賑わう通り。この通りにあるのが、ちょっとクラシックなヴィンテージのテーブルウェアがぎっしりと詰まった「Vintage Heaven(ヴィンテージ・ヘヴン)」です。

北側からコロンビア・ロードに入っていくと、ちょうどマーケットが始まる地点の右側にあります。

店内はカップやプレート、ボウルやグラスなど、ありとあらゆるテーブルウェアやテキスタイルが整然と並んでいます。これらはすべて、北アイルランド出身のオーナー、マーガレットさんが集めてきたアイテムです。 もともと園芸の先生だったマーガレットさんは、花やプラントなどをモチーフとしたものや緑色のものを中心に蚤の市やがらくた市で見かけるたびに買い集めてきたところ、それらがなんとガレージふたつ分ものコレクション数になっていました。

教師生活を引退し、第二の人生として8年前にオープンしたのがこのお店。店内にあるものは、ごく一部を除いて敷物からディスプレイまですべてリサイクルのものを使用していて、自然派のマーガレットさんのポリシーを体現しています。

スプーン1本、カップ1客から購入可能

通常のヴィンテージ・ショップではセット販売しかしないようなテーブルウェアのセットも、こちらのお店では単品販売をしています。カップ1客8ポンドなど、一人暮らし用の食器も手軽に気に入ったものを揃えられるのが特徴です。テーブルウェアが中心ですが、カーテンや古着、アート作品や自転車までありとあらゆるものを扱っています。

併設のカフェで、ホームメイドケーキに舌つづみ

ショップの奥に併設されている「ケーキ・ホール」は、その名の通り“ケーキを食べられる穴ぐら”のような、隠れ家的存在のティールーム。マーガレットさんの娘さん夫婦が運営しているこのティールームでは、娘のルイーズさんが焼いたケーキを、夫のマークさんがサーブしています。クリームティー(6.50ポンド)は、紅茶とスコーン、こくのあるクロテッドクリームとイチゴまたはラズベリージャムのセット。甘さ控え目でイチゴがごろごろと入ったジャムは、スコーンに付けていくらでも食べられそうなおいしさです。

週末にイーストロンドンを訪れる際には、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。