1. トップ
  2. おでかけ
  3. 札幌でワーケーションベッドのない仕事専用部屋付き

札幌でワーケーションベッドのない仕事専用部屋付き

  • 2020.8.27
  • 1199 views
客室を分けてオンとオフの切り替えを

札幌グランドホテル(札幌市)は、「ワーケーションプラン」を2020年8月20日から販売している。

最大3人まで宿泊可の部屋

「新しい生活様式」として推奨されている、旅行や働き方の新しいスタイル「ワーケーション」に対応した宿泊プラン。旅先で「バケーション(休暇)」を満喫しながら「ワーク(仕事)」ができるように、宿泊用とは別に仕事専用の客室も用意される。宿泊用部屋には、洗い場付きバスルームとシモンズ社製ベッド、Wi-Fi・有線LANを完備。最大3人まで宿泊でき、ゆっくりくつろげる空間になっている。仕事専用部屋はベッドを撤去。プリンターやUSBハブ、Bluetoothスピーカー、コーヒーメーカーなどを設置している。

家族連れで宿泊し、日中に仕事をした後、夜は家族みんなで食事を楽しんだり、1人で宿泊してオンとオフのメリハリをつけて仕事に取り組んだりするなど、状況に合わせた使い方ができるという。

参考料金は1人9810円~(朝食付き、税込)。

元記事で読む