1. トップ
  2. 恋愛
  3. サレ妻のリアルな本音とは?夫よりも不倫相手が憎い「理由」

サレ妻のリアルな本音とは?夫よりも不倫相手が憎い「理由」

  • 2020.8.25
  • 52130 views

夫よりも不倫相手が憎い妻は多いようです。不倫相手を懲らしめたいと、残酷な想像を巡らす人も。
しかしなぜ夫ではなく、不倫相手が憎たらしく感じるのでしょうか?
夫への愛情はそのままに、不倫相手に攻撃をする妻もいるほど。また不倫をされてしまった妻「サレ妻」の本音もまとめました。

なぜ夫よりも不倫相手が憎い?

夫の不倫が発覚すると、夫よりも不倫相手を攻撃したくなる妻は多いようです。なぜ夫へ怒りの矛先が向かないのでしょうか? 夫に不倫をされた「サレ妻」からお話をうかがいました。

(1)夫から愛された女だから

「不倫をされたとわかって、不倫相手が憎くて仕方なかったです。確かに夫婦仲はあまり良くなかったけど、私に嘘をついてまで夫が会いたいと思った女というのが許せません。夫が愛情を注ぐのは私だけであってほしい。結婚するってそういうことだと思うんです。夫が愛した私以外の女だから、そりゃ憎いですよ」( Yさん・27歳/事務)

(2)あきらかに魅力的な人だから

「夫の不倫相手は、明らかに若い女性。調べたら有名女子大に通っている女の子。20代前半でミスコンファイナリストに入るほどの美貌の持ち。しかも肌もピチピチ。こんな風に言いたくないけど、魅力的な子だと感じました。どうでもいい女ならもっと強気に出れたのに。勝ち組の女に対しての嫉妬なのかもしれません。夫の心を射止めた若い不倫相手が憎いです」( Cさん・30歳/IT)

(3)それでも夫を愛してるから

「夫が浮気症なのはわかっていて、結婚しました。でも実際に不倫されると、どうしたらいいのかわからなくなりました。それでも夫への愛情が冷めることはありません。離婚はせずにこれからも仲良くやっていきたい気持ちもあります。怒りの矛先は不倫相手へ。慰謝料請求して、夫とは関係をやめてもらおうと思っています」( Fさん・31歳/医療)

(4)離婚はしたくないから

「夫の帰宅が遅いのは気づいていました。ずいぶん前から夫とはレス状態で、夫婦仲も良くありません。でも離婚するつもりはありません。子ども2人を1人で育てていける経済力はないし。もし離婚しても私が誰かと再婚する可能性も低そうなので、夫には怒らないつもりです。夫婦仲に波風を立てたくありません。変な気を起こした不倫相手が悪いと思っています」( Hさん・35歳/美容)

(5)浮気は男の性だから

「私個人は、男って不倫する生き物だと思っています。“不倫は文化”なんて発言した有名芸能人もいるじゃないですか。夫の不倫は本能だから仕方ないです。夫の誘惑に負けた不倫相手が悪いですよ。もし相手が断っていれば、不倫関係に発展しなかったわけですよね? 正直、不倫された妻っていうのは惨めです。行き場のない怒りを不倫相手にぶつけて、ストレス発散してやろうと思います。そうしていないと自分の精神状態が保てないし、やり切れないじゃないですか」( Sさん・30歳/建設)

不倫相手よりも夫と向き合うことも大事!

夫が不倫しているとわかると、不倫相手に攻撃をしようとしてしまいがち。しかし見つめるべきは自分自身と夫です。
どれだけ不倫相手を追い詰めても、夫との関係や夫自身が変わらなければ、また別の女性と不倫を繰り返すだけ。
憎いのはわかりますが、離婚しないつもりなのであれば、夫と向き合いましょう。
ピンチがチャンスに変わるのか、そのまま夫婦関係が終わるのかは、妻次第です。時間がかかったとしても、早い段階で解決しましょう。
(番長みるく/ライター)


元記事で読む