1. トップ
  2. スキンケア
  3. 知っ得!高級シートマスクを余すとこなく活用する貧乏テク3つ

知っ得!高級シートマスクを余すとこなく活用する貧乏テク3つ

  • 2015.5.7
  • 2762 views

自宅でできるスペシャルスキンケア、シートマスク。1枚30円の低コストのものから1枚何千円のものまで、様々なものがあります。中でも1枚単価が高い高級シートマスクは、特別な日のスキンケアに持ってこい! そんなシートマスク、ずっと付けていると肌の水分を奪い取って保湿どころか逆効果になってしまうことも……。シートマスクが乾くその前に顔から外さなければなりません。しかし、高級なシートマスクをシートが乾くからと言って、捨ててしまうのは勿体無い! 含んである美容液を余すところなく活用するにはどうしたら……? そんな疑問を一気に解決し、しかもお肌に沢山の美容液を与える貧乏テクニックを3つご紹介♡

■高級シートマスクの貧乏活用法その1

問題はシートマスクのシートが乾いてしまうこと。そこで、乳液を使って最後まで美容液を活用する方法! やり方は簡単です。

<STEP1>シートマスクを顔に貼り、普段通り使用します。

<STEP2>「乾いてきたかな…?」と思ったら、シートマスクの上にまんべんなく乳液を塗り、乾燥を防ぎます。

そして、再度シートマスクの表面が乾きそうになったら、シートマスクを取り、捨てましょう。

■高級シートマスクの貧乏活用例その2

シートマスクが乾かないように、顔に貼り付けた時点で上からサランラップでコーティングします。目や鼻部分が空くように、サランラップは7cmくらいの長さに切って、額部分・鼻頬部分・アゴ部分と分けて貼るとGOOD!

■高級シートマスクの貧乏活用例その3

シートマスクが乾きそうになったら、顔からはがし、シートマスクを折りたたみます。折りたたんだシートマスクから美容液を絞りだすようにして力を加え、そのまま肌をパッティングします。シートマスク自体の美容液がなくなるまで、パッティングを続けると、毛穴も小さくなり、一石二鳥!

高級なマスクこそ、高級な美容液がふんだんに使われています。それを最後まで活用せずに捨てるのは勿体無さすぎ! 紹介した3つの技を駆使して、最後の一滴まで美容液を肌に与えてあげてくださいね♪