1. トップ
  2. デル・トロ監督の『ピノキオ』にケイト・ブランシェットとティルダ・スウィントンも参加決定

デル・トロ監督の『ピノキオ』にケイト・ブランシェットとティルダ・スウィントンも参加決定

  • 2020.8.20
  • 868 views

Netflixで配信されるギレルモ・デル・トロ監督による『ピノキオ』に、ケイト・ブランシェットとティルダ・スウィントンも参加!(フロントロウ編集部)

デル・トロ監督による『ピノキオ』

『シェイプ・オブ・ウォーター』でアカデミー賞作品賞を受賞した鬼才ギレルモ・デル・トロ監督が手掛ける、ストップモーション・アニメーションのミュージカル映画『ピノキオ』に、ケイト・ブランシェットとティルダ・スウィントンも参加することが発表された。

画像: ケイト・ブランシェット
ケイト・ブランシェット
画像: ティルダ・スウィントン
ティルダ・スウィントン

本作では、コオロギのジミニー・クリケット役にユアン・マクレガー、ゼペットじいさん役に、映画『ハリー・ポッター』シリーズでホグワーツ魔法魔術学校の管理人アーガス・フィルチを演じたデイビッド・ブラッドリーが決定しており、ピノキオ役には新人のグレゴリー・マンが抜擢されている。

デル・トロ監督といえば、ダークファンタジー作品を得意とする監督。そして、『ロード・オブ・ザ・リング』でガラドリエルを、『エリザベス』でエリザベス1世を演じたケイトと、『コンスタンティン』でガブリエルを、『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』で白い魔女を演じたティルダは、声だけの出演であったとしてもデル・トロ監督の作品に溶け込むことは間違いない。

デル・トロ監督によると、本作はファシズムが台頭してきた頃のイタリアを舞台にするそうで、彼らしいダークな雰囲気が漂う作品になりそうだ。

ユアン・マクレガーはすで多くを収録済み

本作はストップモーション・アニメーションのため、制作には時間がかかると思われるが、ユアンは6月に応じたACE Universeのインタビューで、「すでに収録が終わっているところもある。そしてもちろん、この映画はストップ・モーション・アニメなので、映画を制作するのにかなり長い時間がかかる。けど、僕のパート、つまりセリフの部分はある程度終わっているよ。曲のレコーディングはあるかもしれないし、ないかもしれない」と話している

その他のキャストの部分がどの程度進んでいるのか、映像のほうの進捗具合は明らかになっていないけれど、公開はそこまで遠くないと見られている。本作は、Netflixで配信予定。(フロントロウ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる