1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【アノ経験は1割!】でもタクシー代2万は常識の“サクセスおじさん”交際記。

【アノ経験は1割!】でもタクシー代2万は常識の“サクセスおじさん”交際記。

  • 2015.5.5
  • 1211 views

【アノ経験は1割!】でもタクシー代2万は常識の“サクセスおじさん”交際記。

【アンアン総研リサーチ】vol.56 文・伊東茉冬

前々回の記事『【パトロンじゃない】“サクセスおじさん”が今モテ女子のお相手!』http://anansoken.magazineworld.jp/topics/research/25014/では、“サクセスおじさん”の基礎知識、前回の『【セックスより海外?!】話題の“サクセスおじさん”からの上手な誘われ方。』http://anansoken.magazineworld.jp/topics/research/27906/では、総研メンバーと“サクセスおじさん”の誘い、誘われ事情についてお話しましたが、今回は最終回。

“サクセスおじさん”がしてくれたこと

Q.あなたは“サクセスおじさん”とセックスをしたことがありますか?

anan総研調べ(以下同)。 いきなりな質問ですが、セックス経験者は1割。これは少ない?? 同世代の男性とのセックスとの一番の違いを聞いてみると・・・

「基本的に海外で会うので、グランドハイアットやハイアット系列のみの宿泊(笑)」(29歳・自営業)

という“サクセス”っぽい回答から、

「同世代と比べて絶対に変態だと思いました!??」(24歳・その他)

「優しい」(26歳・その他)

これは「その人によるのでは?」という感じもしますが、そこは置いておいて、この後は、“サクセスおじさん”から受けた便宜について聞いてみます。

私をお寿司に連れてって

Q.“サクセスおじさん”に連れて行ってもらった店で、ここはよかった、という店があったら教えてください。

「『銀座久兵衛』、『鮨かねさか 銀座本店』。おいしすぎました。おもてなしも最高です」(27歳・その他)

「六本木ヒルズの『すきやばし 次郎』。めちゃくちゃ美味しかった! 当時20歳だったわたしには味わったことのない感動がありました」(28歳・その他)

まずは定番のお寿司が登場。

「新富町の『RESTAURANT LUKE with SKY LOUNGE』。ロケーションが最高! 伊勢海老まるごとで生演奏」(31歳・その他)

「リッツカールトン内の鉄板焼きレストラン『くたに』。おいしいお肉をたくさん食べることができた。デザートは併設するリッツのバーでいただくことができ、優雅な気分を味わえる」(33歳・事務職)

「六本木の『中国飯店』。上海蟹を満腹になるまで食べさせてくれた」(29歳・IT関連)

「西麻布にある『幸』。博多料理屋さんで雰囲気もいいし、もつ鍋が美味しい☆」(24歳・その他)

ロケーションや雰囲気を重視するのも“サクセスおじさん”流?

なぜか多かったのが赤坂。

「赤坂の『すっぽんさくま』。初めてすっぽんを食べたのですが、美味しくて驚きました!」(34歳・IT関連)

「赤坂の『重箱』。私が日本酒や焼酎を飲めないのをわかっていたので、ワインを持ち込んで鰻と一緒に飲ませてくれた。これだけの料亭でワインってすごいなぁと思った」(28歳・その他)

「赤坂の焼肉『かぶん』。バカ高くないのに全て美味しい!お客さんの層が落ち着いてる」(25歳・事務職)

「赤坂の夜景が楽しめる『溜池山王聘珍楼』。フカヒレラーメンが絶品」(29歳・事務職)

では次は、いよいよ・・

Q.“サクセスおじさん”からプレゼントされたもので、特に印象的だったものを教えてください。

「フランクミューラーの時計」(29歳・自営業)

「セリーヌのラゲージバック!?? 何もない時にプレゼントされてビックリしました☆」(24歳・その他)

「セリーヌの鞄。カルティエのアクセサリー。シャネルの鞄」(28歳・事務職)

「海外旅行でお土産買えなかったから、六本木のお土産〜って言ってヴィトンのアクセサリーを頂いた」(25歳・事務職)

一番多かったのがこの答え。いわゆるブランド品ですね。

「一眼レフのカメラ」(31歳・その他)

「スピノサウルスの歯の化石(笑)⇒その人も私も恐竜好きってことが発覚して、そしたらくれました(笑)」(29歳・自営業)

「タイからマンゴーを送ってくれた」(29歳・自営業)

こんな感じに、その人の好みに合わせてプレゼントしてくれるのも“サクセスおじさん”。優しいひと。

「お土産はたいてい紅茶。インドやシンガポールに行ってきたという“サクセスおじさん”方はなぜか皆、その地の有名な紅茶をお土産としてくださいます!」(24歳・マーケティング)

こんなジンクスを持っている方がいたり、

「クリスマスプレゼントが現金!」(28歳・その他)

こんな現実的な方から、

「タイからマンゴーを送ってくれた」(29歳・自営業)

かわいい“サクセス”バージョンまで。しかし!

「“サクセスおじさん”だと思ったから、『もう少しで誕生日!』をアピールしたのにもらったものは”ちょっといい石鹸”。石鹸だけなら手つなぎまで。キスせまられた時点で2回目のディナーはもうなし」(23歳・事務職)

というシビアな意見が。もしブランドバックとかだったら彼女、どこまで行っていたのでしょうか・・・・・。

お支払いの最高額は?

みなさんこのように“サクセスおじさん”とうまくお付き合いしているようですが、一体どのくらいのお支払いをしてもらっているのでしょうか。聞いてみました。

Q.ひとりの“サクセスおじさん”にお金を使わせた額で、一番の高額はいくらで、何に使わせましたか?

「お寿司とオカマバーとタクシー代でたぶん1日で20万くらい」(28歳・その他)

「一泊二日の国内旅行で1人30万円くらいです」(25歳・事務)

「食事だけで3人で50万円くらいだったことがあります。香港で」(30歳・自営業)

「買い物や食事代、お小遣いで70万円くらいかな」(24歳・営業)

「食事で30万くらい」(29歳・事務職)

「食事とカラオケ込で40万くらい」(24歳・その他)

「旅行と食事で50万はいってると思います」(26歳・その他)

と、桁違いの回答でした。お小遣いって何ですか? 兎にも角にも規模が違います。

「8万円くらいかな」(28歳・その他)

「3〜4万。美味しい食事と交通費、温泉旅行代金」(34歳・マーケティング)

このあたりの回答がかわいく見えてしまうのは私だけでしょうか。

さて、いろいろ驚かせてくれる“サクセスおじさん”ですが・・・

Q.サクセスおじさんとの交際で、とくに印象的だった事件をできるだけ詳しく教えてください。

「近くなのにハイヤー移動」(24歳・マーケティング)

「タクシー代は常に2万円」(29歳・自営業)

「タクシー代で2万」(22歳・学生)

世の“サクセスおじさん”予備軍の方、タクシー代は2万ですよ、2万! 1万じゃ足りませんから。

「食べログポイントが4.0以上のところの美味しい高級な所ばかり連れてってくれる」(29歳・自営業)

「パーティを開くために、高級マンション屋上のゲストルームをかしきっていくださったこと」(29歳・自営業)

「3人だけで食べるのに、西麻布にある高級な鉄板焼きのお店をなぜか貸し切っていた。貸し切った理由を聞いても、せっかく久しぶりに会うからというよくわからない答えを返された」(28歳・その他)

「自宅に招待されて世界中で集めたワインを用意してくれておみやげにエルメスのスカーフを人数分用意してくれる」(29歳・IT関連)

「誕生日のとき、リッツカールトンのバーでリッツのロゴマークであるライオンが大きく書かれたバースディプレートを特注で出してもらったこと」(33歳・事務職)

そして極めつけは・・・

「年始はお年玉をくれる」(29歳・自営業)

是非とも仲良くなりたいサクセスおじさん。最後に、こんな質問をしてみました。

Q.“サクセスおじさん”の上手な交際法を教えてください。

「適度に会いすぎないこと。あまり会いすぎていつでも来る女と思われても、お飾りの接待用員として使われざるをえないから」(24歳・マーケティング)

「食事は数回誘われてからOKして、苦労して約束までこぎつけることができたと思わせる」(34歳・IT関連)

と駆け引き上手の方から、

「仲良くなる! 1か月に1回はげんきですかー? とメールしたりする。プライベートの相談もします」(34歳・マーケティング)

ともはやお友達に近い方。

「彼氏がいることを言っておき、門限が厳しいことにしておく」(25歳・事務)

「勘違いさせないように、恋愛相談を適度にする」(28歳・事務)

と適度に距離を保つ方まで様々でした! でもやはり、一番のコツはこれかも。

「とにかく尊敬をする。ありがとうの気持ちを忘れない」(31歳・その他)

「最後はお礼を忘れない☆」(24歳・その他)

“サクセスおじさん”の特徴はなんといっても「下心がある」こと。上手くそこを押さえつつ、“オトナの駆け引き”を楽しむことできるようになると、ステキな出来事が待ってるかもしれません♡

以上、【アンアン総研リサーチ】vol.56でした!