1. トップ
  2. レシピ
  3. ししとうを使った人気レシピ特集!お弁当・おつまみにもおすすめの料理をご紹介

ししとうを使った人気レシピ特集!お弁当・おつまみにもおすすめの料理をご紹介

  • 2020.8.11
  • 3413 views

ししとう料理☆人気レシピ特集

夏野菜のししとう。唐辛子の仲間ですが辛味の少ない品種で、ツヤのある緑色やクセになる苦みが特徴です。

料理に加えれば味や香り、見た目まで美味しくしてくれる万能野菜。しかも栄養満点で身体に嬉しい効果もたくさんあるんです。

そこで今回はししとうを使った人気レシピをピックアップ。

栄養を逃さない調理方法やたまに当たる辛いししとうへの対処法なども合わせて紹介していきます。

ししとう料理☆人気レシピ【おかず/主食】

簡単人気!ピリ辛バタポンステーキ

ピリ辛でご飯が進む人気の簡単おかずレシピ。

みずみずしいししとうとポン酢がマッチした美味しい料理です。

作り方は小麦粉をまぶした鶏もも肉をこんがり焼き、バターとポン酢で味付け。

ししとうは生食可能で加熱するほど栄養が逃げてしまうので、最後に加えましょう。

仕上げに一味唐辛子をかければ完成です。

和洋中問わず色んな献立に合う料理なので試してみてください。

簡単で栄養満点!鶏肉とかぼちゃのさっと煮

ボリューミーな人気おかずレシピ。一皿でしっかり栄養が摂れる食べ方です。

このレシピでは事前にカットして保存しておいたかぼちゃを使用。

下ごしらえ済の野菜を使うことで、忙しい日でも料理が簡単に作れます。

さらにししとうは包丁要らずで、そのまま料理に使えるためとっても便利。

ただし加熱で破裂する場合があるので、爪楊枝等で穴を開けておくことをお忘れなく。

人気!ぶりときのこのめんつゆバターソテー

肉厚なぶりとたっぷり野菜で食べ応え抜群の人気おかずレシピ。

甘辛い味付けでししとうの苦みが緩和されるので、子供も好む食べ方です。

ぶりを焼きながら、同じフライパンで野菜も一緒に加熱。

さらに味付けはバターとめんつゆだけと、とってもお手軽です。

魚料理をあまりしない方でも簡単に作れるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

美味しいご飯のお供!回鍋肉風炒め

ボリューミーで節約にもなる人気のおかずレシピ。

回鍋肉風の味付けですが、淡泊な鶏むね肉であっさりした味わいが楽しめる食べ方です。

鶏むね肉となすはごま油で炒めて甜麵醬等で甘辛く味付け。

これだけでも美味しいおかずになりますが、素焼きのししとうを添えることで料理に彩りや食感を足しています。

なすもししとうも夏野菜なので、今の時期にピッタリなおかずですね。

簡単で子供に人気!黄身のせ焼鳥丼

甘じょっぱいタレと卵黄が絡む人気の丼ものレシピ。

この食べ方なら自然とご飯が進み、子供もパクパク食べられるでしょう。

鶏肉や長ネギは少し大きめにカットして食感を残しつつ豪華な見た目に。

ししとうもまるごと使えるので無駄なく栄養を逃しません。

鶏肉のコラーゲンやししとうのビタミンCで美肌効果も期待できますよ。

ご飯にかけずにおかずやおつまみにしても美味しい料理です。

ししとう料理☆人気レシピ【お弁当】

簡単美味しい!ししとうとじゃこの炒めたん

常備菜として作り置きできるお弁当におすすめの人気レシピ。

大量のししとうを使いたい時にも便利な食べ方です。

下ごしらえではヘタをとり、破裂しないよう腹を数カ所切ります。

ちなみに光沢がなく小さめの発育不良気味のししとうがあったら、辛い可能性大。

その場合は、主にヘタと種に辛味があるといわれているので種も取ってしまいましょう。

じゃことの相性の良さをぜひ感じてみてください。

人気!厚揚げとししとうのおかか醤油炒め
ししとう料理☆人気レシピ【お弁当】2
出典:https://cookien.com/(外部リンク)ししとう料理☆人気レシピ【お弁当】2

お弁当の副菜にピッタリな人気レシピ。簡単に作れてヘルシーなので、ダイエットにも向いている食べ方です。

作り方のポイントは厚揚げをしっかり焼くこと。水分を飛ばしてあげることで保存が効き、時間が経っても美味しいおかずになります。

また、ししとうは味付けの寸前に投入して加熱を短時間にしましょう。熱に弱い栄養素を上手に摂取できますよ。

お弁当に美味しい!ししとうの挽肉巻き

お弁当の主役になる人気レシピ。巻きつけた挽肉がジューシーで美味しい食べ方です。

このレシピの味付けは焼肉のタレ。前日に焼く前の状態にしておけば、忙しい朝でも簡単に作れますよ。

またこの食べ方なら、ししとうが苦手な子供でも食べやすいでしょう。

安く手に入る時期は多めに作り置きして、余ったら冷凍保存しておくのも便利ですね。

美味しい簡単レシピ!ししとう唐揚げ
ししとう料理☆人気レシピ【お弁当】4
出典:https://cookien.com/(外部リンク)ししとう料理☆人気レシピ【お弁当】4

夏にピッタリの人気おかずレシピ。ヘルシーな鶏むねとお酢たっぷりのタレで食欲のない日でも食べやすいでしょう。

このレシピでは鶏むね肉とししとうをポリ袋に一緒に入れて下味をつけてから揚げ焼き。

その際ししとうはすぐに火が通るので、先に鶏むね肉から焼きましょう。作り置きしておけば、さらに味が染みて美味しい料理になりますよ。

人気!あじとししとうの甘辛揚げ焼き
ししとう料理☆人気レシピ【お弁当】5
出典:https://cookien.com/(外部リンク)ししとう料理☆人気レシピ【お弁当】5

蒲焼のように甘辛く仕上げた人気のおかずレシピ。この食べ方ならししとうの苦みとアジの臭みが緩和され、子供も食べやすいでしょう。

アジは片栗粉をまぶして揚げ焼きにすることで、時間が経ってもベチャっとしません。仕上げに醤油、砂糖、みりんの甘辛いタレを絡ませれば完成。

作り置きしておつまみにしたり、ご飯の上にのせて丼ぶりにしても美味しいレシピですよ。

ししとう料理☆人気レシピ【おつまみ】

定番の簡単メニュー!ししとうの天ぷら

ししとうを使った定番料理ともいえる人気レシピ。

お酒の進むおつまみだけではなく、ご飯のお供としても楽しめる食べ方です。

ししとうは種が油ハネの原因になるので、ヘタをとりピーマンのように上から種を取り除きましょう。

また揚げる際は高温の油の中に1分程入れればOK。

シャキシャキ感はそのままに、熱に弱い栄養素もしっかり摂ることができるレシピですよ。

美味しい簡単レシピ!ししとうフライ

ししとうの食感と苦みがクセになる人気レシピ。

串揚げで手に取りやすく、子供にも人気の食べ方です。

ししとうは、油と一緒に調理することで栄養素の吸収率がアップします。

特に多く含まれるβカロテンに効果的で、免疫力強化やがん予防にも。

またししとうの下ごしらえは簡単なので、常備しておけば別のフライで衣が余った時にも便利です。

すぐに揚げ終わるので楽ちんですよ。

簡単おつまみに!新ごぼうとたこの唐揚げ

タコとごぼうの旨味が存分に楽しめる人気のレシピ。

素揚げしたししとうが料理に彩りを添えています。

このレシピはタコとごぼうをにんにく醤油で下味をつけ、片栗粉をまぶして揚げるだけ。

その際に油が汚れてしまうので、ししとうは最初に揚げると良いでしょう。

あとは塩コショウとレモンでお酒が進む美味しいおつまみが完成。

この食べ方は、ししとうの苦みが良いアクセントになっていますよ。

人気の簡単レシピ!ししとうの甘辛鶏つくね

ししとうが嫌いな子供でも食べやすい人気レシピ。お弁当のおかずにも使える食べ方です。

このレシピでは鶏ダネにししとうをまるごと入れていますが、食べやすいように細かく刻んでもOK。

シャキシャキ感があるので玉ねぎの代わりになりますよ。また豆腐も加えてふわふわな仕上がりに。

甘辛いタレと卵黄に絡ませれば、日本酒や焼酎によく合う美味しいおつまみになるでしょう。

夏に人気!なすとミョウガの甘酢揚げびたし

みずみずしい夏野菜が楽しめる人気のレシピ。栄養面から見ても好ましい食べ方です。

具材を揚げ焼きしたら、めんつゆやお酢の入ったタレで漬け込むだけ。

冷める過程で味がどんどん染み込んでいくので、作り置きに適しています。

ししとうは切れ目を数カ所入れておくと、さらに味が染みて美味しいですよ。

また揚げ焼きは少量の油なので、ダイエット中の方にもおすすめできる食べ方です。

ししとう料理☆人気レシピまとめ

ちょっとした副菜からボリューミーなおかずまで色んな食べ方が楽しめるレシピを紹介しました。

免疫力向上や美肌など身体に嬉しい栄養素が豊富なところも人気のポイント。

栄養を逃さないためには加熱を短く、さらに油と一緒に調理すると吸収率がアップします。

また辛いししとうの主な原因は発育不良。買う際は光沢や形に注意して選んでみてください。ぜひ紹介したレシピで元気な夏を過ごしましょう。

元記事で読む
の記事をもっとみる