1. トップ
  2. グルメ
  3. 8月10日オープン!「Butters」の味がいつでも買いに行ける初の常設店が新宿駅南口に登場

8月10日オープン!「Butters」の味がいつでも買いに行ける初の常設店が新宿駅南口に登場

  • 2020.8.10
  • 7099 views

世界中から特徴的なバターを探し歩き、選び抜いたバターとバターの仲間たちを堪能できるクラフトバタースイーツを販売してきた「Butters(バターズ)」。今まではポップアップストアとオンラインのみの販売だった「Butters(バターズ)」が、8月10日JR新宿駅南口改札内に初常設店をオープンします。おいしいバタースイーツがいつでも買えるようになるうれしいお店をチェック!

店舗前面

「Butters(バターズ)」とは?

ロゴ

近年、大人気のバタースイーツ、中でも「Butters(バターズ)」は世界中から特徴的なバターを探し歩き、選び抜いたバターとその副産物であるバターの仲間たちも無駄にすることなくおいしいクラフトバタースイーツを作り上げてきました。素材本来の良さを生かしながら、伝統的なレシピや製法を常識に捉われない組み合わせによって新しく作り出し、バターを作る上で生まれる無脂肪乳などの副産物であるバターの仲間たちも大切に使用。次の世代に向けて豊かな自然の恵みをつなげていくことを願うクラフトバタースイーツブランドです。

初の常設店JR新宿駅にオープン

店舗斜め

今回、JR新宿駅南口改札内に「Butters(バターズ)」初の常設店が8月10日にオープン。今まで期間限定のポップアップストアとオンラインでしか購入できなかった商品がいつでも購入可能になります。駅中なのでお出かけのついでに寄ることができて便利、手土産にも重宝しそうです。

バターキャンディパッケージ

新宿店では、「Craft Butter Cake」に加えて、一部の店舗で先行して販売していた岡山県蒜山(ひるぜん)高原のシングルオリジンジャージーバターを使った「Butter Candy 京飴バター」も正式に販売開始されます。

『Butter Candy 京飴バター』

バターキャンディ

日本一のジャージー牛の産地である岡山県蒜山(ひるぜん)のジャージーバターを使い、京都・宇治にある岩井製菓の熟練した職人達が、昔ながらの地釜で少量ずつ時間をかけ直火で丹念に煮詰め、ひと粒ひと粒丁寧に手をかけて作りました。ジャージーバターを作る過程で生まれる脱脂粉乳も一緒に練りこんでいます。格子柄の白い部分は練りこんだジャージーバターと脱脂粉乳のざらっとした食感とどこか懐かしいミルクの味、飴色の部分はべっこう飴の味をお楽しみいただけます。一粒で2度おいしい、懐かしくて新しいキャンディーです。

Butter Candy 京飴バター

12P

600円(税抜)

Butters  新宿

〒160-0022

東京都新宿区新宿3-38-1 JR新宿駅南口改札内

平日・土10時~22時、日・祝10時~21時

2020年8月10日(月・祝)オープン

販売商品 Craft Butter Cake、Butter Candy

[PR TIMES]

元記事で読む