1. トップ
  2. おでかけ
  3. 一度は行きたいおしゃれな街!「神戸」を1泊2日で巡る弾丸女子旅プランはこれだ

一度は行きたいおしゃれな街!「神戸」を1泊2日で巡る弾丸女子旅プランはこれだ

  • 2020.8.10
  • 18347 views

異国情緒溢れるエリアでおなじみの兵庫県神戸市。まだ訪れたことがない方も多いのではないでしょうか?ファッションにグルメに夜景、魅力的なこの街を弾丸1泊2日旅で満喫しちゃいましょう。そこで女子旅で行きたい街神戸を巡る1泊2日プランをご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

~1日目~

8:10発 東京駅から新神戸駅へ

まず東京駅から新幹線に乗って新神戸駅を目指しましょう。約3時間ほどで行ける神戸ですが、お昼前から散策したい方は頑張って早起きしましょう。東京駅は広いので迷ったときのために時間には余裕を持って行動しましょう。

11:30~ 北野異人館めぐり

新神戸駅へ到着したら、そのまま「北野異人館」へ向かいましょう。徒歩15分ほどで着く北野異人館は、明治時代に来日外国人の居留地が不足したため建設された住宅街です。高度経済成長期に観光地として人気を経て、神戸を代表する観光スポットになりました。

異国情緒溢れる北野異人館は、最初に公開された「うろこの館」や唯一のれんがの外壁の建物「風見鶏(かざみどり)の館」に加えてトリックアートが楽しめる「トリックアート領事館」なども魅力的です。

詳細情報

神戸北野異人館街

13:00~ 北野でお洒落ランチ

一通り様々な建物を見学した後、お腹が空いたらちょっと高級ランチを楽しみませんか?北野の雰囲気にぴったりの「ラ・メゾンドゥグラシアニ 神戸北野」では、優雅にフレンチを楽しむことができます。

歴史ある洋館、白色を基調とした店内はフォトジェニックでインスタ映えですね。ランチのコースには、3600円~のコースなど4種類のコースがあるので、自分の好みに合わせることができます。シェフこだわりの繊細なお料理を旅の途中にいただいてみてくださいね。

詳細情報

ラ メゾン ドゥ グラシアニ 神戸北野

15:00~ メリケンパーク、ポートタワーへ

優雅なランチをした後は、神戸ポートタワーが目印の「メリケンパーク」へ向かいましょう。爽やかな潮風のもと海上クルーズなど神戸を代表する港町の雰囲気を味わうことができます。夜はライトアップが美しいことで有名ですよね。

タワーの展望台からは360度の大パノラマで神戸の山や海、そして街並みを見渡すことができます。リゾートホテルなどデザインが斬新な建物も多いため記念に写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

詳細情報

メリケンパーク

16:30~ ハーバーランドでショッピング

メリケンパークから港を散策しながら続いては、ファッションやグルメ、雑貨などたくさんのショップが入っている「神戸モザイク」でショッピングを楽しみましょう。大型専門店など225店舗が勢揃いしています。

モザイクのシンボルであり、神戸の街並みを代表するひとつとなっている「モザイク大観覧車」。夏は快適に冷房付ゴンドラになっています。また大人気アンパンマンのキャラクターたちのイラストが可愛いと評判ですよ。

詳細情報

神戸ハーバーランド umie モザイク

18:00〜 南京町で中華ディナー

ショッピングを楽しんだ後は、神戸の中華街「南京町」へ中華ディナーを食べに行きましょう。実は南京町という地名はありません。元町通りから栄町通あたりのエリアを通称南京町と呼んでいるそうですよ。

横浜中華街、長崎新地中華街とともに日本三大チャイナタウンとして有名な南京町は、やはり食べ歩きをおすすめします。夜ご飯に食べ歩き?と疑問に思う方もいますが絶品グルメを食べ比べできるためコスパが良いですよ。

詳細情報

南京町

20:00〜 六甲山で絶景を見よう

南京町で食べ歩きを楽しんだ後は、六甲山で絶景を堪能しましょう。日本でも有数の夜景が見られると有名な六甲山。夜景が楽しめるスポットは3ヶ所ほどあり、どこからも神戸港や神戸の街を一面に見渡すことができます。

オススメの展望ポイントは、「自然体感展望台 六甲枝垂れ」。天然氷と風を利用した夏の「冷風体験」や冬の「樹氷観測」など、四季折々の自然を体感できるアクティビティがあります。展望台自体もライトアップされるので、幻想的な空間が広がります。

詳細情報

六甲山

六甲ガーデンテラス

~2日目~

10:00~ 有馬本街道(湯本坂)を散策しよう

朝食を済ませた後は、地下鉄と神戸電鉄を乗り継いで、有馬温泉へ行ってみましょう。有馬温泉は、古来から名湯の温泉街として知られ、多くの人が訪れています。かの豊臣秀吉も度々通っていたんだとか。木造建屋や石造りの道、格子戸など街道にはレトロな雰囲気が漂っています。

街道には、昔ながらの食事処やお土産店、雑貨屋が立ち並びます。名物の「炭酸せんべい」や「有馬筆」などのお店もあり、何かお土産を買っていきたいという際には、オススメのスポットです。

詳細情報

有馬本街道(湯本坂)

12:00~ チックタクでランチをしよう

有馬本街道で一通り散策が終わったら、「チックタク」でランチをしよう。こちらのお店は、古民家を改装したカフェです。店内は、大正から昭和にかけて親しまれたゲームがあったり、ジャズが流れていたりと、レトロな雰囲気となっています。

オススメのメニューは、「有馬薬膳カレー」。5種類の漢方と有馬の山椒が入った逸品です。デトックス効果も期待され、女性に人気のメニューとなっています。食後は、サイダーなどでホッと一息つくのもいいですね。

詳細情報

チックタク

15:00~ 三井アウトレットパーク マリンピア神戸へ

ピリ辛のカレーを食べてスタミナをつけたら、今度は「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」へショッピングにいきましょう。明石海峡大橋や淡路島が近くに見える海に近いためロケーション最高な施設になっています。

西日本屈指の大型アウトレットモールとして地元民も足しげく通うこちらでは、ショップ数は約130店、シーポートレストランには多彩なレストランが集まっています。子供向けのプレイルームもあるため家族のおでかけでも訪れやすいですよ。

詳細情報

三井アウトレットパーク マリンピア神戸

16:00~ 舞子海上プロムナード

ショッピングやカフェなどでのんびりした後は、世界有数の吊り橋明石海峡大橋の神戸市側に併設されている「舞子海上プロムナード」に向かいましょう。陸地から明石海峡へ約317メートルの回遊式散歩道になっています。

大迫力の丸木橋や入口1階の明石海峡大橋をわかりやすく解説した資料展示エリア、8階の展望ラウンジなど散歩を楽しむコンテンツがたくさん含まれています。旅の終わりにのんびりと夕焼けをみたいですよね。

詳細情報

舞子海上プロムナード

18:30~ 新神戸から東京駅へ

弾丸旅おつかれさまでした。新神戸駅に戻って東京駅を目指しましょう。神戸には、神戸布引ハーブ園などまだまだ魅力的なおでかけスポットがあります。機会があればぜひまた訪れてみて下さいね。

元記事で読む