1. トップ
  2. 恋愛
  3. 九星別!下半期近づいている運命のお相手

九星別!下半期近づいている運命のお相手

  • 2020.8.4
  • 49173 views

こんにちは。占い師の護明です。
コロナの影響で恋愛観や結婚観に変化が表れているように思います。
こういう時にはやはり側にいてくれる人がより必要になるのでしょうね! 不安や心配を抱えている方もたくさんいるでしょう。
そんな方のために「運命の相手」を見つけやすくする為のヒントを書いてみたいと思います。参考にしてみてください。
ご自身の九星は下の早見表でご確認くださいね。

一白水星

恋愛運や出会いは8,9月が良好になりそうです。
逆に運勢は若干下がりますが10月に期待してください。出会っていた人の中から絞り込まれてあなたが困ったとき、寂しい時にサポートしてくれる相手が見つかりそうです。
スランプの時に心強い味方が表れてくるはずです。特に八白土星生まれの男性との出会いは注目です。

二黒土星

出会いの数は少なくなりそうな今年の下半期。ただ、数は少ないですが有効な出会いは期待してよいでしょう。
本来、気持ちの移り変わりが激しくなるのですが逆に迷わずに済みそうです。
今現在お付き合いしている方からの発展も期待できそうです。
また、別れのピンチがかえって二人の結びつきを強くすることも!けんかやトラブルを恐れずに相手と向き合ってください。

三碧木星

下半期の恋愛運は残念ながら期待薄です。ただ、広く浅い人間関係は築けていけそうなので出来る限り人間関係を広げていきましょう。
また、縁がなかった方ほどチャンスが広がります。「運命の人」との出会いも期待してよいかもしれません。
出会い方はドラマチックではないかもしれませんが徐々に時間をかけて信頼関係を深めていくことができるでしょう。
友達からの発展が最も期待できます。

四緑木星

年末の11月12月に向けて恋愛の運勢は上昇していきます。
大好きになるというよりも穏やかな気持ちになれる、温かい気持ちになれる人が「運命の人」になりそうです。
身近で何でも相談できる相手がいればその方との将来は明るいのではないでしょうか?
自力で相手を探すのも良いですが人の力を借りるのも一考です。
友人、身内に後ろから支えてもらい少しずつ前進してください。

五黄土星

元カレや過去のしがらみに悩まされている人にとっては、気持ちの切り替えが必要になります。前を向くことが出来れば、今年の下半期の恋愛運が手助けをしてくれます。
特に9,11月はチャンスの多い月になります。自分が乗り気でないだけで恋愛運自体は悪くないはずです。
ウォーミングアップのつもりで軽く遊びに行ってください。
自分から積極的に働きかけなくても「運命の人」はアプローチをしてくれます。

六白金星

今年の下半期10月以降はしっかりと答えを出す必要がありそうです。
だらだらと続いている恋愛はどこかで終止符を打つ必要があります。
答えを出すことで次の展開が開けてきます。たとえ別れたとしても次の有効な出会いのチャンスになります。妥協をすることは避けてください。
また、結論の先送りもしないように! 自分を追い込むことで「運命の人」との出会いが近づいてきます。

七赤金星

気の迷いからついフラフラしてしまうこともあるでしょう。
それくらい恋愛運は良好に推移します。当然出会いは増えるでしょう。
しっかりとターゲットを絞ってゆるぎない気持ちを持ってください。
「運命の人」との出会いの時期は9月、12月が有力です。
ターゲットを絞ったらブレない気持ちが大切です。
九紫火星生まれの男性が最も相手候補にふさわしいかもしれません。

八白土星

今年の後半戦はどうしても仕事に時間が割かれがち。そんな中でどうやってプライベートの時間を作ることができるかがポイントの一つです。
上手に時間をやりくりして遊ぶ時間を確保してください。
せっかく「運命の人」に出会ったとしてもすれ違いになりやすいので注意が必要です。
自分の力だけではなかなか良縁に恵まれることはないかもしれません。
逃げずに向かい合う気持ちを忘れずに!

九紫火星

後半戦の出会いの運勢は良好に推移するはずです。チャンスが少ないと思っている方こそ自信を持ってくださいね。前進する勇気さえあれば流れはあなたに向いてくるはずです。
失敗したとしても次の縁もあるはずなので「失敗を恐れないこと」を頭において行動してください。今期は「運命の人」と最も近づける時期です。

おわりに

いかがでしたか? 時期やタイミングを中心に話をまとめました。
3密リスクを避けたり感染対策を徹底しつつも、コロナに負けずに、素敵な出会いを手に入れてください。
(占い師/護明)


元記事で読む