1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「運」を呼び寄せる!運気を上げる行動ベスト10

「運」を呼び寄せる!運気を上げる行動ベスト10

  • 2020.8.4
  • 161522 views

運気をあげる方法はいろいろと紹介されています。
しかし、あまり効果の感じられないものであったり、あきらかに偏った考えのものが出回っていたりするのも事実です。
そこで占い師であり、運気についてのアドバイスをしている筆者が、運気を上げる方法ベスト10を紹介します。
忙しくてなかなか全て実践する事は難しい人も、最初は1つでもいいので試してみてください。

1:感謝をする

運気をあげる方法の中では、ダントツ1位です。
実際に人に「ありがとう」という言葉で感謝の意を示すことでも効果はありますが、ただ心の中で「ありがとう」と唱えるだけでも効果があります。
眠れない時に「ありがとう」と心の中で唱えてみてください。
寝る前に唱える事で、潜在意識に感謝の気持ちが反映されていくので、数日後にはいろいろな変化が起こり始めるはずです。

2:楽しい思考

楽しいことを中心に考えることで、運気は大きく上がります。
嫌なことでも、それを嫌だと思っているのは自分であり、自分で運気を下げているわけです。
とらえ方を変え、嫌なことの中にも楽しいことを見つける、あるいはこの先に楽しいことが待っていると思うことで、運気が上がり、幸運を呼ぶクセをつけます。

3:悪意の断捨離

ニュースやSNSなどで拡散されているネガティブワードに乗せられてしまうと、無自覚のまま悪意に洗脳され、どんどん悪意の渦に落ちてしまいます。
悪口や誰かが気分を害するようなことを発言したり、SNSに書き込んだりすることを止めることで運気が上がります。
気がつけば、悪意ある言葉に反応し、悪意ある思考を抱いていませんか? それが悪意による洗脳です。
Twitterのタイムラインを断捨離したり、必要以上にワイドショーやニュースを見ないようにして、悪意にふれる機会を減らしていきましょう。

4:起床直後にポジティブなことを思う

起床直後にポジティブなことを思ったり、言ったりすることで、潜在意識にそれをすり込みます。
せっかくの朝ですから、ネガティブなことを考えるよりは、ポジティブなことを考えた方が、気分も良くなってやる気も出るので一石二鳥です。
起床直後は、今日これからどんな一日にしていきたいか想像するのもおすすめです。

5:瞑想(めいそう)・マインドフルネス

嫌なことが重なった時や心身の疲れを感じた時に、瞑想(めいそう)や、心を「今」に向けるマインドフルネス瞑想は気分を晴れやかにし、運気を上げてくれます。
また、思考を止めて脳を休ませることができるので、新たに違うことをするための準備にもなります。

6:笑う

笑うかどには福きたるという言葉があるように、笑うことで気分も晴れやかになり、運気も上がります。
笑いセラピーや笑いヨガなんてものもあるぐらいですから、効果も実証されています。
また落ち込んだ時には視野が狭くなりがちですが、そんな状況を自分で笑いに変えてみると、状況を客観的な視点でとらえる事ができるのでおすすめです。

7:掃除

掃除をすることで、気分も晴れやかになり、運気も上がります。
部屋もきれいになって運気も上がるわけですから、一石二鳥ですね。
また金運UPならトイレ掃除がおすすめです。

8:お墓参り

調子が悪い、運気が悪いと感じた時は、お墓参りがおすすめです。
なにをやってもうまくいかない時に、ご先祖様のお墓参りをすることで、嫌な気分も洗い流して、運気を上げましょう。
お盆などの季節の行事の際はもちろん、季節の変わり目や、新しい事を始める前にお墓参りをしてみるのはいかがでしょうか。

9:就寝前はアロマでリラックスを

寝る前にアロマをたくことで、心身がリラックスし、明日への準備を整えることで運気を上げます。
最近では快眠を助けるアロマもあります。上質な睡眠をとる事でストレス解消にもなりますし、しっかりと脳が休まるので作業効率もアップするでしょう。

10:なにかに夢中になれる時間をつくる

自分の好きなことに夢中になれる時間を作ることで、心のストレスを解消し、運気を上げます。
忙しい時は1日30分でも構わないので、好きなことする時間を作ってみましょう。

おわりに

いかがでしたか?運気を上げる方法は、案外簡単にできるものも多いです。
ぜひ今日から、毎日少しずつでも今回ご紹介した方法を試してみましょう。
(Writer/Wicca)


元記事で読む