1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「女に嫌われる女」代表だったのに…田中みな実ちゃんに人気の理由を聞いてみた♡

「女に嫌われる女」代表だったのに…田中みな実ちゃんに人気の理由を聞いてみた♡

  • 2020.8.1
  • 26862 views

写真集は記録的大ヒット!! CMやタイアップのオファーが殺到!! もはや その人気は社会現象ともいえるみな実ちゃん。 5年前までは“女に嫌われる女”代表だったのに、 なぜ今、これほどまでに愛されるのか? どうマイナスイメージをプラスに変えたのか? その人気の理由を、みな実ちゃん本人へのインタビューで探ります!!

みな実ちゃんに人気の理由を聞いてみました♡

Q.5年前と今を比べて人気がうなぎのぼりしていった理由をみな実ちゃんなりに分析すると?

出典: 美人百花.com

A. 日々、いただいた仕事と一心不乱に向き合ってきました。その姿勢は社会人1年目からずーっと変わっていません。

「社会現象になったのは写真集であって、決して個人として何かを評価されているわけではないと常々感じています。5年前とくらべて、変わったことがあるとすれば女性誌で扱っていただく機会が増えたこと。田中みな実が気になる!という女性が増えたと言っていただけるのは、起用してくださったファッション誌やメイク誌のおかげなんです。低身長を味方につけてファッションを楽しむこと、局アナ時代に培ったメイク術など、興味があって得意な分野についてお話しするうちに、自然と仕事につながっていきました。フリーランスになってから毎号のようにお声がけいただいた雑誌は美人百花が初めてで、私にとって大切な居場所です。今もこうして毎月のように扱っていただけるのは本当にうれしいこと。ご褒美みたいに幸せなお仕事だと思いながら、楽しく撮影に参加しています」

Q. この5年で、外見を磨くために、努力したことを教えてください。

出典: 美人百花.com

A. このままではいけないって、 30歳のときに一念発起してジムに通いだしました。

「30歳になったころ、下がり始めたお尻や姿勢に気づかないふりをするのはやめよう!と、一念発起ジム通いを開始させました。するとトレーニングを始めて1カ月後、『an・an』の美乳強化特集号の表紙のお話が舞い込んできて、目的意識がはっきりしたことで、さらにトレーニング熱に火がついたのだと思います。今も維持のために同じペースでジム通いを続けていますが、内容は無理のない範囲で調整しながら。周りから見れば、大した変化はなくても、「週に2回ジムに行っている」という事実が、表情にまでも自信をもたらせてくれるのだと思います」

白シャツ¥14,000/アプワイザー・リッシェ 白肩リボンニット¥7,900/シュープリーム ララ(シュープリーム ララ 表参道D-Square店) デニムパンツ¥26,000/YANUK(カイタック インターナショナル)

掲載:2020年6月号「人気が止まらない。みんなのみな実を大分析!」

撮影/三瓶康友 スタイリング/筒井葉子(PEACE MONKEY) ヘアメイク/山下智子 モデル/田中みな実 取材・文/徳永幸子

元記事で読む
の記事をもっとみる