1. トップ
  2. グルメ
  3. パン派はストックすべし!やみつきになる濃厚クリーム&ジャム5選

パン派はストックすべし!やみつきになる濃厚クリーム&ジャム5選

  • 2020.8.1
  • 46331 views

朝はパン派だけれど、味変をして毎日飽きずに楽しみたい!というあなたに。ストックしておきたい絶品パンのおともをご紹介します。コーヒーや紅茶との相性も間違いなし!の濃厚な逸品です。

1.〈TORAYA CAFÉ〉の「あんペースト」

undefined
あんペースト(シンプル) 432円(税込)

老舗和菓子店〈とらや〉のあんを使った「あんペースト」の限定版が買えるのが、地下3階の〈トラヤカフェ・あんスタンド銀座店〉。ここでしか買えない50g、使い切りサイズの「あんペースト(シンプル)」は、店奥の工場で手作り。カウンターごしにスタッフがてきぱき作業している様子を見ることができるのも、スペシャル感があっていい。原料はあずき、砂糖、寒天のみ。パンはもちろんヨーグルト、アイスクリームへのトッピングなど使い道色々。

〈トラヤカフェ・あんスタンド 銀座店〉
真っ赤にペイントされたブースの佇まいがかわいい。小倉あんやこしあん各648円~、白ごまときな粉864円~(各税込)など通常版(110g)のあんペーストも販売。
東京都中央区銀座5-3-1〈Ginza Sony Park〉B3
03-6264-6895
11:00~19:00 水、パーク休園

(Hanako1165号掲載/photo : Tomo Ishiwatari text : Hiroko Yabuki)

2.〈PEANUTS COMPANY〉「ピーナッツクリーム」

undefined
120g 900円

茨城県産。土作りから手がけ、収穫したピーナッツは天日干しで乾燥。自家焙煎から手作りによる製造工程を経て作るクリームは、もちろん無添加。「ひかえめな印象なのに、ものすごくしっかりしています」(小関さん)。「ホイップクリームのようにフワフワで、甘みがあるからコッペパンにぴったり」(桑原さん)

〈PEANUTS COMPANY〉
0297-75-4868

Navigator
料理研究家・桑原奈津子/雑誌・書籍のレシピ紹介を中心に活動。パンのおともはバター派。著書に『パンといっぴき』(パイインターナショナル)など。
俳優・小関裕太/高校時代は家で焼いた食パン一斤をお弁当にしていたほどの、大の食パン好き。ドラマ『恋がヘタでも生きてます』などに出演。

(Hanako特別編集『おいしいパンのこと、すべて。』掲載/photo:Yuko Moriyama text:Kahoko Nishimura edit:Kayo Yabushita illustration:Takeshi Tomoda)

3.〈ちわたや〉の濃厚抹茶バタークリーム

undefined
鮮やかさな緑色とシンプルなロゴが素敵!
undefined
ふたを開けると抹茶バターがぎっしり!

長崎県東彼杵町にある、夫婦で営む小さなパン屋〈ちわたや〉。有機小麦と自家製酵母で焼いた素朴なパンが人気のお店です。「そのぎ抹茶バター」は、長崎県東彼杵町で生産された“そのぎ抹茶”と濃厚なバターで作られた〈ちわたや〉オリジナルのバタークリーム。抹茶は農薬不使用のものを使用し、添加物は使わずに作っているのだそう。この抹茶バターを目当てに来店する人もいるほどの人気商品です!

バターナイフですくってみると、なめらかで抹茶のいい香りがふわりと漂います。さっそく焼き立てのパンに塗って一口!かじった瞬間、思わず「美味しい!」と声が出てしまいました(笑)。驚くほど濃厚な抹茶の風味が口の中に広がります!抹茶ならではの旨味と苦みを感じられ、甘めに作られているのでお子さんでも食べられそう。パンとはもちろん相性バッチリですが、それだけではなくホットケーキやスコーン、クラッカーなどにのせても美味しいみたいです。楽しみがいろいろと広がりますね!

(photo,text:EmiInagaki)

4.〈cafe &洋食のマテンロウ〉の「アーモンドバター プレミアム」

undefined
原材料のはじめに「生乳」とありますね。お店のホームページによると、使う牛乳にもこだわっているそうです。
undefined
説明書きを読んでみると、赤で「必ず塗ってから焼く」の文字が。説明書きを読んでみると、赤で「必ず塗ってから焼く」の文字が。
undefined
たしかにテクスチャーとしては固めなので、焼いたあとに塗っても溶けにくそうな感じです。

アーモンドバターというと、アーモンドと砂糖で作られたねっとり濃厚な甘いペーストのイメージがありますが、こちらのアーモンドバターは本当に乳製品のバターが使われているのが特徴。アーモンドが主役というよりは、あくまでも「バター」なんです!そのため、溶けてしまわないよう冷蔵便で届きます。ひとくち食べてみて、ほっこり幸せな気分にほのかに香るアーモンドの香ばしい風味と、粒つぶの食感がアクセントになっていて最高。そして、甘さがとっても優しいんです。これひとつでおうちでのカフェタイムがプレミアムな時間に!ひと瓶で10回分くらいはありそうだから、これで1760円は安いかも!

4.〈クリスティーヌ・フェルベール〉の「ストロベリー、ミント、黒こしょう」

undefined
220g入り2,200円。

アラン・デュカスやピエール・エルメからも太鼓判を押されている〈クリスティーヌ・フェルベール〉のジャムは、アルザスで初夏に採れるいちごを使用。「フレッシュミントとこしょうの香りが加わることで清々しい大人向けのジャムに。食通の間でも高評価のブランドでギフトにも喜ばれます」。

〈クリスティーヌ・フェルベール〉
東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店B1
03-3352-1111
10:30~20:00 不定休

元記事で読む