1. トップ
  2. ヒュー・ジャックマン、エミー賞ノミネートへの可愛すぎる反応が話題

ヒュー・ジャックマン、エミー賞ノミネートへの可愛すぎる反応が話題

  • 2020.7.31
  • 395 views

7月28日(現地時間)、第72回エミー賞のノミネートが発表に! 優れたテレビ番組や俳優に贈られる同アワードで主演男優賞の候補として名前が挙がったのが、ベテラン俳優のヒュー・ジャックマン(51歳)。このニュースを嬉しく思ったヒューがとった行動がかわいすぎると話題を呼んでいる。

実話の犯罪劇を描いたドラマ『バッド・エデュケーション』 にフランク・タッソーネ役で主演として出演し、「キャリア史上最高作の演技だ」などと絶賛されているヒュー・ジャックマン。

ニューヨークの自宅で今年のエミー賞主演男優賞にノミネートされたことを知った彼は、嬉しすぎて娘のエヴァちゃん(15歳)が寝ていたところを起こしてしまったと<The Hollywood Reporter>に告白。

「イースト・ハンプトンの自宅にいたんだ。朝食用のテーブルに腰かけていてね。ニュースを聞いた途端大声を出してしまって、娘を起こしてしまったんだよ。でも、すごく恵まれていて、謙虚な気持ちになっている。自分が愛する作品の一部となって、人々がそれに反応し、アワードにノミネートされるなんて、嬉しい出来事が重なったね。すごく意味のあることなんだ」

よっぽどノミネートが嬉しかったのか、ヒューは俳優仲間のライアン・レイノルズから送られたビデオメッセージまでInstagramでシェア。

View this post on Instagram

Careful Bub ... you’re looking a bit green. (Thank you Television Academy for making this moment possible!) #emmynominee

A post shared by Hugh Jackman (@thehughjackman) on

▲「おめでとう! エミー賞にノミネートされるなんてクレイジーだ。でも君はそれに値しないよ」と冗談を言うライアン。仲の良い二人は、度々お互いのSNSでジョークを飛ばし合っている

ちなみに今年の授賞式は、9月20日にカリフォルニア州ロサンゼルスのマイクロソフトシアターで行われ、司会を米人気番組『ジミー・キンメル・ライブ』でお馴染みのジミー・キンメルが務めることが決定。2020年、多くのアワードがキャンセルやオンライン開催となっている中、エミー賞は通常通り行われる予定で、業界の注目を集めている。

これまでゴールデングローブ賞やトニー賞など、権威あるアワードを数々受賞してきたヒュー・ジャックマン。エミー賞では、俳優のマーク・ラファロ、ジェレミー・アイアンズ、ポール・メスカル、ジェレミー・ホープと主演男優賞を競うこととなる。

これまでにも、自身のお茶目で飾らない姿を頻繁にSNSで披露してきた、ヒュー・ジャックマン。ノミネートを知った瞬間の映像がシェアされていないのはちょっぴり残念だけれど、主演男優賞を獲得した際には公の場でその嬉しそうな姿が見られるはず!

元記事で読む