1. トップ
  2. インテリア
  3. お手本はおしゃれな海外インテリア♡上品にピンクを取り入れよう!

お手本はおしゃれな海外インテリア♡上品にピンクを取り入れよう!

  • 2020.7.30
  • 42858 views

ピンクを取り入れたハイセンスな海外インテリア

ピンクを取り入れたインテリアといえば、かわいい、女性っぽいというイメージを持たれがちですよね。

しかし、海外インテリアではピンクをさりげなく取り入れた上品でハイセンスなインテリアが一般的となっています。

今回は、普段のインテリアにおすすめのピンクを取り入れた海外インテリアを紹介いたします。

真似したいピンク使いインテリアをチェック☆

ボトルを飾って大人ガーリーに

お気に入りのピンクのアイテムを、ホワイトを基調としたインテリアにプラスしています。

インテリアオブジェやキャンドルなどとともに、ピンクのシャンパンボトルを飾って大人っぽい雰囲気に。

ハイセンスなシャンパンのボックスも、インテリアに取り入れていてかっこいいですね♪

キッズのお部屋にはアクセントにピンクを

くすみピンクやグレーの絵柄の壁紙がおしゃれなキッズルームには、ピンクのクッションもプラスしています。

淡いピンクを取り入れて、派手すぎない落ち着いたキッズスペースに仕上がっています。

センスを感じさせるキッズルームは、子供もリラックスして過ごせそうですね。

グレーとピンクの組み合わせがキュート

ガーリーなテイストがかわいいインテリア。

グレーとピンクの組み合わせが上品で、大人のインテリアにもぴったりです。

さりげなく小物類などにピンクを取り入れているので、派手すぎず落ち着いた雰囲気に仕上がっていますね。

癒しスペースにはベッドリネンを

ベッドルームに、淡いピンクのベッドリネンを取り入れています。

落ち着きと癒しを取り入れたいベッドルームには、優しいテイストのカラーがぴったり。

モノトーンと合わせたピンクがモダンな雰囲気で、ベッドルームを上品に見せています。

窓際にピンクをさりげなくプラス

ハイセンスさを感じさせる子供部屋の窓際にピンクをプラス。

淡いピンクのミニトランクは、インテリアオブジェとして取り入れてもかわいいですね。

ピンクとホワイトのお花を飾れば、華やかさもさりげなく取り入れられます。

壁の一部をアクセントクロスのようにして

壁の一部をピンクにペイントして、アクセントクロス風に。

壁紙とは雰囲気が違って、ナチュラルなテイストに仕上がります。

壁のアレンジができるというお宅は、DIYで壁をペイントするのもおすすめです。

ガーランドをプラスして

ポップなカラーのガーランドをお部屋全体にあしらっています。

ガーランドのフラッグにレッドやピンクのカラーを取り入れて、落ち着いたお部屋も明るい雰囲気に。

バースデーパーティーやちょっとした記念日、お部屋の雰囲気をちょっと変えたい時にもぴったりです。

ラグを取り入れて

落ち着いたリビングには、ラグでピンクをさりげなくプラス。

ナチュラルなテイストのミックスカラーのラグは、ブラックやブラウンのカラーもプラスされており、派手すぎないのがおしゃれですね。

ナチュラルな雰囲気のリビングにもマッチしています。

キッズの家具を取り入れて

ブロックのようなパーツがプラスされた家具をキッズルームにプラス。

ポップなテイストのキッズ家具は、明るいお部屋にもぴったり。

おしゃれでモダンなキッズ家具は、大人も取り入れたいですね。

花を飾って

淡いピンクのカラーがかわいらしいチューリップをお部屋に飾っています。

シンプルでモダンな雰囲気のフラワーベースは、どんなテイストのインテリアにも合わせやすいですね。

季節に合ったお花を取り入れれば、季節感をプラスできますよ♪

アートパネルを飾って

リラックススペースやベッドルームには、アートパネルでピンクを取り入れて。

モダンなデザインのアートパネルは、くすみカラーがとてもおしゃれ。

ゆったりとおうち時間を過ごせそうな、リラックススペースを素敵に演出します。

クッションを置いて

簡単にピンクを取り入れられるのが、クッションでピンクを取り入れるアイデア。

いつものスペースに、いきなりピンクを取り入れるのも不安という方は、クッションカバーでピンクを取り入れてみては?

デザイン性の高いクッションカバーも、さりげなくピンクをプラスできます。

ホワイトインテリアのアクセントに

ホワイトで統一されたナチュラルなスペースに、ピンクの脚がおしゃれなテーブルを取り入れて。

シンプルな空間にもアクセントになっていて、お部屋全体を明るく演出しています。

ナチュラルなスペースも、ビビッドなピンクが映えて大人のインテリアにもぴったりです。

フラワーベースを活用して

シンプルなピンクのフラワーベースは、和モダンなテイストにもおすすめです。

ぽってりとしたフォルムがかわいいですね。

無駄なデザインを省いたフラワーベースは、お花の種類やカラーを選ばず活用できますよ♪

ヴィンテージ風のソファを取り入れて

ヴィンテージ風のベロアソファをプラスしています。

アーティスティックな壁紙やブルーをベースとしたお部屋にも、ピンクのソファが目立っておしゃれですね。

ブルーの中にピンクが目立って、アクセントにも活用できます。

さりげなく上品にピンクを取り入れよう

海外インテリアで見つけた、ピンクを取り入れたインテリアを紹介いたしました。ピンクを使ったインテリアといえば、どうしてもガーリーで姫テイストな雰囲気が強いですよね。

今回紹介した海外インテリアのように、さりげなくモダンな雰囲気で取り入れるとインテリアも上品な雰囲気に仕上がります。

ぜひ今回紹介したインテリアを参考に、ピンクを取り入れたインテリアを楽しんでみてください。

元記事で読む