1. トップ
  2. インテリア
  3. 一人暮らしのカーテン特集!女性におすすめな選び方を解説します!

一人暮らしのカーテン特集!女性におすすめな選び方を解説します!

  • 2020.7.30
  • 29482 views

一人暮らしをする女性におすすめのカーテン

カーテンは私たちの生活の中で、脇役のような存在に思っていませんか?カーテンが無ければ殺風景になるし、部屋の中も丸見えだったりと必要不可欠な存在です。

またインテリアや朝晩の切り替えの役割、防犯面の効果もあります。今回は一人暮らしをする女性におすすめのカーテンをご紹介!選び方のポイントも解説します。

一人暮らし女性のカーテン選び《サイズ》

窓幅をしっかり確認

一人暮らしに限らず、カーテンの選び方で窓幅の確認は重要です。購入前にメジャーでしっかり計っておいて下さい。

一般的に窓幅の10cmから15cmくらいプラスした長さが、カーテンレールの長さになっているのがほとんどです。

選んだカーテンの幅が少し長くても詰めれば何とかなりますが、一人暮らしの部屋が不格好になってしまうのできちんと測って下さい。

そうすれば写真の様なプリーツが綺麗なカーテンの部屋になりますよ。

丈幅はさらに重要

カーテンの窓幅よりもっと重要なのが丈幅の選び方です。

カーテンレールのフックの部分から床までの長さのことで、これを間違えるとせっかくの一人暮らしの部屋がだらしなくなってしまいます。

丈が床までぴったりの長さを選べば、写真のように一人暮らしのおしゃれな女性の部屋が完成。

窓には色々な大きさやかたちがあるので、それによって窓幅や丈幅の測り方が変わります。

既製品はサイズに注意して

既製品のカーテンはもとから、ある程度の規格でサイズが決まっています。

最近の既製カーテンは色やデザインや柄のおしゃれなものが豊富に揃っていますが、自宅にぴったりサイズのカーテンが見つからない場合も。

ですので、既製品のカーテンを一人暮らしの女性の部屋に検討する場合は注意が必要です。

既製品のサイズがないときには、測ったサイズより大きいサイズにするのがおすすめ。写真のように窓がしっかり隠れるかがポイントです。

一人暮らし女性のカーテン選び《色》

女性は防犯面を重視

一人暮らしする女性の部屋のカーテンには、このような白やグレーやアイボリーといった淡い色がおすすめです。

ピンクや赤など、外からみたときに女性だと分かるような色は防犯上避けて下さい。

他にも黒や茶色や紺、ベージュなどユニセックスな色もおすすめ。

女性の一人暮らしでも、あえて男性の存在をにおわすような色も防犯面で人気です。

一人暮らし部屋には淡い色がおすすめ

淡い色のカーテンは一人暮らしの部屋におすすめです。一人暮らしは1Kや1LDKなど広さのあまりない部屋がほとんど。

暖色系の色は確かにおしゃれでパキっとした印象になります。ですが同時に圧迫感も感じる色なので部屋が狭く見えてしまいます。

それに比べて淡い色は、圧迫感を感じさせずにスッキリした印象の部屋になります。

淡いオレンジ色は元気で女性らしく見えますよね。ナチュラルな雰囲気も取り入れることができますよ。

部屋の家具などインテリアと合わせて

一人暮らしの部屋をコーディネートする際は、家具とのバランスをみながらカーテンを選ぶのがおすすめ。

写真のような花柄のカーテンは女性らしさがありますね。落ち着きのある大人なデザインで、優雅で上品に見えます。

柄の選び方で全く違ったように見せることができます。

全体的にみて淡い色で統一してしまうとボヤっとした印象になります。

無地など淡白なインテリアも、このような柄が入るだけで華やかですね。

一人暮らし女性のカーテン選び《素材》

透けてみえない遮光カーテン

このような遮光カーテンは光を遮断してくれるので、眠る時間が昼夜逆転している人や日の光が苦手な人におすすめ。

さらに、部屋の中が透けてみえないので一人暮らしの女性の部屋にぜひ買って欲しいカーテンです。

中には透けてみえない分、遮光のレースカーテンだけをつけて生活している人もいます。

ただし、日中もカーテンを閉める人は完全に太陽の光をシャットダウンしてしまうため、部屋が暗くなりがちです。

夏は快適!遮熱カーテン

遮光カーテン以外に遮熱カーテンもあります。遮熱は熱を遮断してくれる素材のカーテンです。

最近は遮光と遮熱が合わさったカーテンもあり、遮光だけか?遮熱だけか?両方が備わっているのか表示をよく確認してから選んで下さい。

熱をカットするので熱い夏でも快適な一人暮らしを過ごせます。

女性の場合は日焼けや紫外線を一年中気にする人も多いので、部屋の太陽熱を遮断でき、美容面にもおすすめのカーテンです。

調光できるブラインド

一般的な布地やレースのカーテン以外に、ブラインドやロールスクリーンという選び方もあります。

写真のようなブラインドは手動で開け閉めができて調光も可能です。雨や晴れた日など、日の入り具合で調整できるのがポイント。

ロールスクリーンも便利ですが、巻き取りながら開閉するのでブラインドとは調光の仕方が違います。

ブラインドはウッド調やプラスチック製などがあり、一人暮らしの女性の部屋にもおしゃれで人気。

一人暮らし女性のカーテン《無地》

品のあるグレー

グレーのカーテンはユニセックスで防犯性もあって、一人暮らしをする女性の部屋におすすめです。

単色で落ち着いた色の無地のカーテンは、どんなインテリアにも合わせやすいので人気があって選ばれやすい傾向があります。

特にグレーはモノトーンよりは明るく、でも暗くなりすぎなくて品があっておしゃれに見えるところも人気のポイント。

女性からはかわいい色としても評判ですよ。

清潔感のある白

白いカーテンは有無を言わさず人気なおしゃれカーテンです。どの部屋とも相性が良く、カーテンの中でもダントツの人気。

白くて清潔感のあるイメージで、一人暮らしの部屋が広く明るくみえます。性別問わずに選ばれるカーテンです。

白は汚れが目立つのがデメリットなので、こまめに洗濯するなど心がけましょう。

朝は眩しい白に、一人暮らしでもシャキッと起きられそうですね。

やさしい雰囲気のベージュ

ベージュのカーテンは、一年を通して一人暮らしの女性の部屋に使える人気色です。

こちらもユニセックスなので、一人暮らしする女性の防犯面も安心な色ですね。

淡いベージュで、部屋の雰囲気が優しく感じられます。ヌードな感じから女性らしさが伝わってきます。

無地はシンプルになりがちですが、カーテンの周辺に小物を飾ればおしゃれなポイントになっていますね。

一人暮らし女性のカーテン《かわいい柄物》

人気の星柄カーテン

星柄のカーテンは若い女性に人気のデザイン。カーテンに散りばめられた無数の星柄がかわいいですね。

星のポップな感じも、見ていて元気になるのでおすすめ。

一人暮らしの女性の部屋なら、青や黄色など男性目線な色の選び方を意識すれば◎完全に女性とは思われません。

カーテン止めが濃い青になっていて、カーテンと濃淡のコントラストも楽しめておしゃれです。

真っ白な壁によく映えるカーテンですね。

植物がモチーフのカーテン

近頃では植物がモチーフになったデザインのカーテンは、多く見かけるようになりましたね。

忙しくて部屋に植物を置くことのできない一人暮らしの女性にも、絵柄で草花を楽しむことができます。

風水的には、本物の植物でなく絵でも効果があるのだそうですよ。

ドライフラワーがおしゃれで、一人暮らしの部屋全体が統一感があるように見えます。

ベッドシーツなども明るい柄で、毎日部屋で過ごすのが楽しそうです。

カジュアルなストライプ柄

おしゃれなストライプ柄のカーテンはロールスクリーン。

布地のカーテンにもストライプ柄のデザインは多くあって、色やストライプの細さ太さなども様々にあります。

ストライプは性別問わず人気なデザインで、洋服でも取り入れられていて人気。

カジュアルでおしゃれさもあって、全体が無地の一人暮らしの部屋にもおすすめです。

一人暮らしの部屋なのに、カーテンの左右についている照明でホテルのような雰囲気になっていますね。

一人暮らし女性のカーテン選び《レース》

麻のレースカーテン

カーテンといえば、裏地にレースカーテンをつける人がほとんどですね。

こちらのレースカーテンは、麻素材で独特のくしゅくしゅっとした風合がおしゃれなデザイン。

揺れているようなプリーツ状になっていて、女性の一人暮らしの部屋におすすめ。

このおしゃれなデザインは甘めな印象の部屋に見えるので、かわいい雰囲気の一人暮らし部屋に仕上げたい人におすすめです。

右が白で、左は薄いグレーなんですよ。とってもおしゃれですね!

縦線の入ったシンプルレース

ストライプのような薄い縦線が入ったレースカーテンです。

目立ち過ぎず、主張し過ぎず、デザインが入っているのか分からないくらいの施しがおしゃれ。

遠目では無地のレースカーテンにもみえるので、メインカーテンの色柄を大事にしたい人へもおすすめ。

一人暮らしの女性にはさりげなくラメ感の入ったものも評判です。

部屋のインテリアに力を入れていなくても、こういったデザイン性のあるカーテンにすれば、グッと垢抜けた部屋に。

モノトーンの無地

黒いレースカーテンは、おしゃれに見えるのでおすすめです。

近頃はこのような色つきのレースカーテンもあり、ピンクや赤などもあります。一人暮らしの女性の部屋では、白か黒が防犯上安心ですね。

ただ左右に開閉するレースカーテンや、ゴージャスに垂らすようにタッセルで縛れるものもあるようです。

一人暮らしの部屋の全体的な雰囲気やバランスをみて、カーテンにアレンジを加えるのもおすすめ。

一人暮らしのカーテンの選び方を学ぼう!

一人暮らしする女性にぴったりなカーテンがこんなにたくさんあるなんて、みていてワクワクしましたね。

一人暮らしの女性の部屋には、インテリア性やおしゃれさが欲しいのはもちろん、気を付けなければならないこともありました。

一人暮らしのカーテンの選び方の基本と防犯面に気を付けながら、ぜひ好みのカーテン探しをしてみて下さい。

元記事で読む