1. トップ
  2. 恋愛
  3. 彼の右側?左側?どちらに立つかで分かっちゃう『カップルの関係性』

彼の右側?左側?どちらに立つかで分かっちゃう『カップルの関係性』

  • 2020.7.30
  • 104449 views

カップル二人で一緒に歩くとき、何気なく並んでいるようですが、実はカップルの関係性が表れていることもあります。カップルの関係性を二人の位置から見てみると、より二人の仲を進展させることができるかもしれません。

女性が左側を歩くとき

カップルの歩く位置とカップルの関係性は、二人の利き手に大きく関係しています。日本人の多くは右手が利き手となっているので、女性が左側を歩くと、女性は利き手がふさがり、男性は利き手が外側に来ることになりますよね。

心理的に見ると、利き手がふさがっている彼女は、彼に守ってもらいたい、リードしてもらいたいと思っていることになり、利き手が空いている男性は女性を守ってあげたい、あるいは主導権を握りたいと考えていると読み取れます。

つまり、このカップルでは、男性側が優位な関係を築いているといえるでしょう。日本では、車の走る位置からこの立ち位置をとることもあるので、一概には言えませんが、心理的に見るとこうなります。彼についていきたいと考えている女性には良い立ち位置かも知れません。

女性が右側を歩くとき

女性が右側を歩いている場合、女性の利き手が空いている状況です。この場合、女性は男性を守りたいと考えているというよりも、支えてあげたいと考えているかもしれません。男性に依存する女性ではないでしょう。

恋愛において相手に依存せず、自分の意思をもって物事を決めていく女性といえますね。男性側は、相手を引っ張る性格というよりも、協調性を大事にする性格でしょう。持ちつ持たれつで、互いの意思を尊重することができる相性です。このカップルは、信頼関係がしっかりと作られており、長く付き合うことができるカップルといえますよ。

立ち位置が決まっていないとき

立ち位置が決まっていない、バラバラだというカップルもいます。その場合、お互いを大切に思い尊重しながらも、自分のペースを崩すことのないカップルといえるかもしれません。

お互い依存しないため、どのような状況でも順応して、協力することができるでしょう。長く付き合ったカップルなどにみられる関係性です。

時には立ち位置を変えてみると

歩く時の立ち位置は、心理的に見るとカップルの関係性が大きく反映されることが多いです。もし、付き合っていてしっくりとこないという場合には、立ち位置を変えてみるというのもひとつの方法かもしれません。

今までお互いの一面しか見えていなかったと、気づくかもしれませんね。しっくりする立ち位置を見つけることができれば、よりスムーズに付き合っていくことができるでしょう。

女性が左側を歩く場合は男性がリードするカップル、女性が右側に歩いている場合はお互いを尊重しあうカップルなどとも言われています。

すべてのカップルが当てはまるわけではありませんが、立ち位置を変えてみれば、新たな関係性を築くことができるかもしれません。より良好な関係のために試してみてもよいでしょう。

元記事で読む