1. トップ
  2. 恋愛
  3. わたしは都合のいい女?彼のホンネを教えてください【ひとみしょうのお悩み解決】

わたしは都合のいい女?彼のホンネを教えてください【ひとみしょうのお悩み解決】

  • 2020.7.20
  • 4009 views

“【お便り募集】文筆家ひとみしょう お悩み解決” に送っていただいたお悩みの中からひとつピックアップしてひとみしょうさんがお答えしていきます。

「あやさん34歳」のお悩み

私はシングルマザーなんですが、同じシングルファザーの人に恋しています。
その人は彼女持ちなんですが…。
何度か飲みに行ったりして、相手も私に気があるように思えました。体の関係も2回だけあります。
私は何?と聞くと彼女にしたい人と言われました。好きだけど俺には彼女がいるからごめん、と…。
彼女とは長くて、結婚も考えたみたいなんですが、彼の子供が一緒に暮らすのを反対したらしく、彼女さんは元々結婚願望もなく、結婚を破談という気持ちみたいです。
彼も彼女とこのまま付き合っていくか迷っているっと言ってましたが、どこまで本当かわからず…。
私はただの都合のいい女なんですかね?
付き合い長いと、別れづらい気持ちはわかるんですが…。
今の状態がツラくて、彼とは連絡をたっていますが、忘れられなくて辛いです。
諦めた方がいいですよね…?

〜ひとみしょうのお悩み解決コラム〜

彼はあやさんのことを「都合のいい女」とは思っていないはずです。彼は本当に、今の彼女とことを悩んでいるし、その悩み方は、具体的には「結婚に興味のない女性とは長くは一緒にいられない」というものであるはずです。

女性の恋愛観・男の恋愛観

「結婚に興味のない女性とは長くは一緒にいられない」という彼の気持ちは、「だから、あやさんと付き合って結婚したい」という気持ちとセットであるはずです。

その気持ちを、あやさんの側から捉えると、彼が今の彼女とあやさんを天秤にかけて計算高く将来のことを考えているように見えるのだろうと思います。

問題はそこです。

あやさんに限らず、多くの女子って、自分の思い通りのペースでことが運ばないと、なぜか「わたしは彼に遊ばれているのだろうか」とか、「わたしは彼にとって都合のいい女にすぎないのではないか」などと思うと思うんですよ。

でもそれは、女子から見たときの心象風景であって、実際には、彼は自分の人生に対して、真剣に、誠実に悩んでいる、ということなんです。彼にとっての「自分の人生」には、もちろん、あやさんが含まれます。

女性が思うほど遊んでいないのが男

男って、女性が思っているほど遊んでいないですよ。

20歳くらいの下半身がサルのような男子であっても、30代の男子であっても、じつは真剣に自分の人生について考えているのです。

女性だって、自分の人生について真剣に考えていると思うけど、でも男から見ると、女性は恋愛を恋愛単体で捉えて、「キラキラ」を求めたり、「ラブラブ」を求めたりしているように見えるんですね。

対照的に男は、自分の悩み深い人生のなかの1つのパーツとして恋愛がある、というような捉え方をしています。

だから、おのずと悩みが深くなるし、深く悩む期間が長くなるのです。で、場合によっては、あやさんのように「待ちきれなくなって」、彼に対して「わたしのことを都合のいい女として扱っているの?」と邪推してしまうのです。

ゆっくり待ってみてはいかがでしょうか

と、なにやら、あやさんのことを悪く言っているともとれる書き方をしてしまいました。すみません。念のため付言しますが、あやさんはなにも悪くないです。

彼女がいるにもかかわらず、あやさんと寝たという彼のふるまいを見たら、きっと女性であれば誰だって、「わたしは遊ばれているのかな」と、不安な気持ちになるでしょう。むろん、あやさんも「確信犯的に」寝たのなら、その不安は多少軽いものであるはずですが、でもまあ、不安は不安ですよね。

というわけで、結論。

もう少し時間をかけて、ゆっくりと彼の出方を観察してみてはいかがでしょうか。

彼は彼で、自分の人生について悩んでいます。その悩みに、すぐに答えを出せないことにも、彼は悩んでいます。彼にはすでに子どもがいるのだから、彼がひとりで必死になって早く結論を出したところで、その結論と子どもの考えをすり合わせる時間も必要になってくるでしょう。

【おまけ】30代における恋愛のスピード感について

30代の恋愛は、20代までの恋愛のスピードより、かなり遅くなるということは、おそらく知っておいて損はないと思います。

30代って、目に見えて体力や気力が衰えるわけではないから、20代のままの恋愛のスピードで突っ走りたいと思いますが、でもそうはいかないんです。

なぜなら、意識している・いないにかかわらず、30代は20代に比べて、背負っているものが格段に増えるからです。あなたがもし、「わたしはそうたくさんのものを背負っていない」と思っていても、じつは20代の頃よりうんとたくさんのものを背負ってしまっているのです。物理的にも精神的にも。

だから、30代の「思うようにいかない恋愛」は、まずは深呼吸して、そののちに、ゆっくり時間をかけて「どうにかす」ればいいのです。

お互い頑張っていきましょう!(ひとみしょう/作家・コラムニスト)

元記事で読む