藝大出身の若手作家たちの作品が集結!「夏の芸術祭」を日本橋三越本店で開催

今年の夏は、ぜひとも文化的な時間を過ごしていただきたい。日本橋三越本店では、 “アート”にクローズアップした全館企画「三越アート&クリエーション」が8月13日から8月25日まで(19日の店舗休業日を除く)の期間、全館で開催される。

8月18日まで本館1階中央ホールで開催される「日本橋三越本店 本館1階中央ホール イベントスケジュール みんなで作って、アートを体験!」では、「三越×藝大」のコラボレーションキャラクターである「大越藝三(おおこしげいぞう)」のステッカーを貼り、藝大の教授や学生、そして出身アーティストとともにひとつのアートを作るイベントや、トークショー、ワークショップなどが連日行われる。

そして、注目はメイン企画の「MITSUKOSHI×東京藝術大学 夏の芸術祭 2014 次代を担う若手作家作品展」。

本館6階美術フロアすべてを使用したこの企画は、同じく8月18日まで開催される。大学院在学生以上、40歳未満の東京藝術大学出身の、次世代を担う若手作家たちの作品が展覧、販売される。美術学部9専攻(日本画、油画、彫刻、工芸、デザイン、先端芸術表現、建築、美術教育、文化財保存学)の教授の推薦を受けた若手作家約200名の作品が一堂に集結する、豪華な企画だ。

なお、全作品の価格帯は1000円から90万円、中心価格帯は10万円から20万円となっている。

この他にも、本館屋上の盆栽 清香園で開催される「育てる芸術、盆栽アート」や、新館1階のレディースシューズショップで25日まで開催される「現代アートを語るスニーカー」など、アートに触れる企画が満載だ。

いつもとちょっと違う、アートな夏休み。ぜひ会場に足を運んでほしい。

元記事を読む
提供元: ストレートプレスの記事一覧はこちら
あなたにおすすめの記事
阪急うめだ本店が日本最大級チョコ催事 23日間で売上高23億円を計画
阪急うめだ本店は、日本最大級のチョコレートの祭典「バレンタインチョコレート博覧会2019」を1月23日〜2月14日に開催する。昨年は歴代最高となる約23億円の売り上げを達成したが、今年は前年並とやや控えめ。「売り上げよりも、もっと楽しめるバレンタインの祭典となるよう混雑解消を図り、売り場構成と内容を大幅に変更した」(阪急阪神百貨店第1店舗グループフードマーケティング部の高見さゆり氏)という。
WWD
「パタゴニア」が服の修理をレクチャーするワークショップ開催 “服を長く着る”を発信
アウトドアブランドの「パタゴニア(PATAGONIA)」は、服の修理をレクチャーし、長く着ることの大切さを発信するイベント“Worn Wear ツアー”を開催する。1月26〜27日開催のパタゴニア白馬(長野)を皮切りに、白馬岩岳スノーフィールド(長野)、鹿島槍スキー場(長野)、丸沼高原スキー場(群馬)、高鷲スノーパーク(岐阜)など7カ所のスキー場で行う。会場には、廃材となったブリキや木材を再利用して製作した同ツアー専用のキャラバンカーが出向く。
WWD
“モダンジュエリーの生みの親”「ラリック」初のジュエリーショップが伊勢丹新宿本店に登場
クリスタルガラスのオートクチュールと呼ばれる「ラリック(LALIQUE)」が2月6日、伊勢丹新宿本店に出店する。同店舗は2018年に出店した銀座旗艦店に次ぐ2店舗目で、初のジュエリー単独ショップになる。モダンでエッジィなコスチュームジュエリーや優美なファインジュエリーを販売する。オープンを記念し、アール・デコ時代のスタイルアイコンであったギャルソンヌにオマージュを寄せたコレクション“1927” を先行限定発売。「ラリック」の創業者であるルネ・ラリック(Rene Lalique)が1927~28年にデザインしたモチーフをモダンに再解釈したコレクションだ。ネックレスやバングル、イヤリング、リングなどがあり、価格は2万6000~9万1000円。
WWD
漫画『東京喰種:re』のコラボカフェが大阪・心斎橋にオープン - 東京・名古屋・福岡でも順次開催
漫画『東京喰種:re』のコラボレーションカフェが、大阪・心斎橋161の「THE GUEST cafe&diner」にて2019年2月2日(土)から3月26日(火)までオープン。カフェはその後、東京・名古屋・福岡にもオープンする。 ©️石田スイ/集英社 2017年にオープンし、大反響を呼んだ「東京喰種カフェ」。今回は、漫画『東京喰種』の新章にあたる『東京喰種:re』のコラボレーションカフェが誕生する。前回好評だったメニューはもちろん、新たなメニューも加わり、より一層リアルに再現された作品の世界が楽しめる。 メニュー 前回人気だった「カネキの隻眼カレー」が再び登場。さらに、今回はカネキのマスクをイメージした器に入った、ノンアルコールスパークリングを合わせて注文することができる。リアルに再現されたマスクの器は、ドリンクを飲むたび、まるでマスクを装着しているように見せてくれる。ついつい写真に撮りたくなるユニークな仕掛けが満載だ。 また、新メニュー『「美食家」月山のローストビーフ』も登場。ローストビーフには、ソースをまるで血しぶきのようにダイナミックにトッピングした。さらに目玉をイメージしたチーズと、耳たぶをイメージしたパスタを添え、迫力満点に仕上げている。 新作のスイーツメニューも目白押しだ。「キジマの断末魔レアチーズケーキ」は、ケーキをナイフで切ると、中から甘酸っぱいベリーソースがとろりと溢れる。作中のワンシーンを再現したインパクト大な1皿だ。 グッズの先行販売も カフェではグッズも先行販売している。Tシャツやアートボードをはじめ、収納するとコミックのような形になるエコバッグなども用意した。 【詳細】東京喰種:reカフェオープン期間:2019年2月2日(土)〜3月26日(火)会場:心斎橋161 2F「THE GUEST cafe&diner」住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-6-1■メニュー例・カネキの隻眼カレー 1,490円+税・「美食家」月山のローストビーフ 1,590円+税・まずいサンドイッチ 590円+税・キジマの断末魔レアチーズケーキ 1,290円+税・クインクス班の白玉おしるこ 1,390円+税・トーカのゼリードリンク 990円+税※東京・名古屋・福岡会場の詳細は追って発表。
ファッションプレス
いちごと抹茶のスイーツが食べ放題!ホリデーブッフェ開催
旬のいちごやこだわりの茶葉を使った抹茶・ほうじ茶のスイーツが食べ放題! 新・都ホテル1階にあるレストラン「ラフィネ」では、「ホリデースイーツブッフェ いちご×お抹茶」を開催する。 ブッフェでは、いちごを使用したケーキやタルト、プリンといった人気スイーツに加え、宇治茶の老舗「伊藤久右衛門」の茶葉を使った焼き菓子からムースまで約60種類が楽しめる。 そのほかにも、スペイン産・生ハムのカービングが目の前で繰り広げられるなど、細部の演出にもこだわった充実の内容となっている。 「ホリデースイーツブッフェ いちご×お抹茶」は、1月19日(土)~3月31日(日)の期間の土・日・祝日、14:00~16:00の時間で開催。 料金は、前日までの予約で大人3300円、小学生1500円、幼児(3歳以上)500円、当日は大人3800円、小学生1900円、幼児(3歳以上)1000円(いずれも税・サ込)となっている。予約は電話で受付中だ。 いちごと抹茶の甘く香ばしいハーモニーを心ゆくまで楽しんでみて。 ■「新・都ホテル」 住所:京都市南区西九条院町17
ストレートプレス
銭湯文化を発信!ビームス×牛乳石鹸「銭湯のススメ。」開催
ビームスは、牛乳石鹼とのコラボレーションイベント「銭湯のススメ。」を1月18日(金)~2月19日(火)の期間実施。※イベントによって期間は前後する 「銭湯のススメ。」は、ユニークかつ多彩なコンテンツで日本の古き良き銭湯文化を発信するイベント。 初のコラボレート商品となる牛乳石鹼「カウブランド橙箱(だいだいばこ)」やTシャツ、サコッシュ、湯オケなどの限定商品を販売するポップアップショップを東京・新宿の「ビームス ジャパン」で開催するほか、オリジナリティに富む東京都の銭湯とその楽しみ方を提案する情報誌の発行、さらにスペシャルな暖簾で都内の銭湯をジャックし、スタンプラリーも行う。 イベントを彩るイラストは長場雄氏による描き下ろしで、限定アイテムや情報誌、銭湯をジャックする暖簾にも採用。 台東区東上野の銭湯「寿湯」では期間中、銭湯絵師・田中みずき氏の手によって「銭湯のススメ。」仕様の壁画が描かれるほか、週末には牛乳石鹼「カウブランド赤箱」をイメージしたやさしい花の香りの入浴剤入り風呂が楽しめる。 また、1月17日(木)には先行イベントとして銭湯活動家の湊三次郎氏と銭湯ジャーナリストのステファニー・コロイン氏を迎え、「寿湯」にてトークショーを開催する。 なお、ポップアップショップは1月16日(水)からプレオープンしており、限定アイテムの販売も1月16日(水)からとなっている。
ストレートプレス
熊本の食や雑貨を紹介する「ものづくりマルシェ」銀座で開催
地域の食や雑貨のマルシェ&体験イベント「ものづくりマルシェ」が、メイドインジャパンのファッションブランド「ファクトリエ」の銀座店で、1月20日(土)10:30~12:00に開催される。 「ものづくりマルシェ」では各月1都道府県にスポットを当て、その土地の食や雑貨、伝統工芸など多岐にわたるこだわりのものづくりを常設展示・紹介。実際にものづくりをしている人を店舗に招いて直接こだわりの話を聞いたり、ものづくりの一部を体験できるイベントとなっている。 さらに初の新しい試みとして、「ファクトリエ」のSNSアカウントを使ったライブ配信時のWeb販売(ライブコマース)も実施。イベント時に、視聴者(フォロワー)が双方向でイベントに参加できるとともに、ライブコマースでしか買えない限定商品を購入することができる。 最初の月である1月は、「ファクトリエ」の本社がある熊本県を特集。ピックアップしたのは阿蘇の小国杉の商品と、落花生のこだわり商品を作っている「田舎想菜 樂や」。 小国杉の家具・食器・雑貨・「田舎想菜 樂や」の食品の展示のほか、「田舎想菜 樂や」×小国杉木工職人の対談や食品の試食会、小国杉を使ったスプーン作り体験などの内容で、実際に熊本の木工の魅力を見て、触れて、聞くことができる。 イベントのライブ配信では、配信日だけ買えるこだわりセットを発売。詳細は「ものづくりマルシェ」特設サイトをチェック! 「ものづくりマルシェ」の2月の特集は青森県、3月は愛知県、4月は岡山県と続く。詳細は決まり次第イベントページおよびメルマガ・SNSなどで告知する。 今まで知る機会がなかった日本のものづくりのこだわりや魅力を、ぜひ再発見してみたい。
ストレートプレス
「バレンタインチョコレート博覧会」阪急うめだ本店に約300ブランド・約3,000種のチョコレート集結
「バレンタインチョコレート博覧会」が、阪急うめだ本店にて2019年1月23日(水)から2月14日(木)まで開催される。 www.fashion-press.net 約300ブランド、約3,000種類のチョコレートを8つのテーマを設けて紹介する「バレンタインチョコレート博覧会」。会場では、バレンタインの時期のみ登場するチョコレートをはじめ、本命からご褒美チョコレートまで豊富なラインナップを揃えた。また、期間中は100回以上のセミナーを開催するなど新たなチョコレートの楽しみ方も提案していく。 8つのテーマから注目スポットを紹介 ワールドチョコレートギャラリー 「ワールドチョコレートギャラリー」では、深い歴史を持つチョコレートブランドを紹介。「ラ・メゾン・デュ・ショコラ(LA MAISON DU CHOCOLAT)」や「ジャン=ポール・エヴァン(JEAN-PAUL HÉVIN)」、「カファレル(Caffarel)」など名だたる世界の有名ブランドのチョコレートが集結する。 チョコスイーツパーク 「チョコスイーツパーク」には関西初登場ブランドをはじめ期間限定ショップも展開。カナイ・マサヒトの新ブランド「TOKYO チューリップローズ」や東京・白金のフレンチレストラン「ラ クープ ドール」による「ラ・メゾン白金」など関西では滅多に出会えないチョコレートを揃えた。 のみものチョコ 「のみものチョコ」では、その名の通りチョコレートにお酒やコーヒー、お茶など“のみもの”を使用したラインナップを展開する。「パティスリーヤナギムラ」の焼酎ブラウニー、丸福珈琲店とシルスマリアのコラボレーションによる生チョコレートなど阪急うめだ本店でしか手に入らない“大人味”のチョコレートは必見だ。 チョコスイーツスタンド 「チョコスイーツスタンド」では、その場ですぐ味わえるシェフこだわりの一作を提供。「ショコラティエ パレ ド オール」や「ル ショコラ ドゥ アッシュ」などから、ソフトクリームが登場する。「5th アヴェニュー チョコラティア」によるクロワッサン生地にチョコソフトをあわせた阪急うめだ本店限定「たい焼きソフト」は見た目にも楽しい一品だ。 【詳細】阪急うめだ本店「バレンタインチョコレート博覧会2019」期間:2019年1月23日(水)~2月14日(木)場所:阪急うめだ本店 9階全フロア、 地下1階洋菓子・和菓子売場
ファッションプレス
市原悦子さん追悼「家政婦は見た!」4作品を放送、女優人生を振り返る貴重映像も
市原悦子さんが1月12日に逝去されたことを受け、テレビ朝日では市原さん主演ドラマ「家政婦は見た!」シリーズの中から4作品...
ザテレビジョン
手紙社の「紙博&布博」が京都で - 総勢120組のクリエイターによる”紙”と”布”の作品・素材
「紙博 & 布博 〜夢の共演!手紙社の大博覧会〜」が、国立京都国際会館イベントホールで開催される。開催日は、2019年2月23日(土)と24日(日)。 www.fashion-press.net 文具メーカー・印刷会社・イラストレーターなど、紙を素材とした作り手が集う「紙博」と、布をテーマにしたテキスタイルデザイナーや作り手が集う「布博」が夢の共演を果たした。イベントの会場では、総勢120組のクリエイターによる紙と布の作品が出品される。こだわりが詰まった個性あふれるグッズはもちろん、自分の手作り用の素材集めにおすすめだ。是非自分だけの掘り出し物を見つけてみて。 さらに、「ブローチ博」と「靴下パーラー」も同時開催される。また、会場には全国からカフェやお菓子の名店が集うフードエリアや、豪華アーティストによるライブ、トークショーなども用意した。 【詳細】 紙博 & 布博 〜夢の共演!手紙社の大博覧会〜 開催日:2019年2月23日(土)と24日(日) 会場:国立京都国際会館イベントホール 住所:京都市左京区岩倉大鷺町 422 時間:10:00〜16:00 入場料:800円 (小学生以下無料)
ファッションプレス
「サロン・デュ・ショコラ2019」ジェイアール京都伊勢丹で開催、“納豆”を使ったチョコレートなど
チョコレー卜の祭典「サロン・デュ・ショコラ2019」が、ジェイアール京都伊勢丹で2019年1月30日(水)から2月14日(木)まで開催される。 www.fashion-press.net フランス・パリで生まれたチョコレー卜の祭典「サロン・デュ・ショコラ」。ジェイアール京都伊勢丹での開催は、2019年で14回目を迎える。今回は「ショコラは自然の贈りもの Tous les goûts sont dans la Nature!」をテーマに掲げ、世界各国から実力派のショコラティエ・パティシエが手掛けるショコラを集めた。参加は110ブランド以上。ジェイアール京都伊勢丹でしかゲットできない限定チョコレートも用意する。 「ガトー・ド・ボワ」は、チョコレートとヴィネガー(酢)を組み合わせた「ボンボン ショコラ ヴィネグレ」を発売。バルサミコ酢、赤・白ワインヴィネガーの3種類を使い、半球型のボンボン ショコラを作成した。中には、注目が集まっているルビーチョコを使用したものも。 「スーリール・ダンジュ」は、京都・丹後半島の向井酒造が作成した赤米酒「伊根満開」を使用した「伊根満開のガナッシュ」を展開。また、京都「紫竹庵」の大徳寺納豆を取り入れたユニークなショコラも提案予定だ。 「<パティシエ エス コヤマ」からは、ルビーチョコレートを使用したタブレットが登場。ハイビスカスの花や白桃、3種のベリーなどを組み合わせて、香り豊かなチョコレートに仕上げている。 また、“パリの15人のショコラティエ”にも選ばれたジャン ピエール・ロドリゲスによる「ショコ オ キャレ」も初登場。キューブ型のショコラ「タブレット キャレグルマン デュルセイ ヌガティーヌ グリュエ」は、ブランドを代表するスイーツとなる。 【詳細】 サロン・デュ・ショコラ2019 開催期間:2019年1月30日(水)〜2月14日(木) ※第1弾 1月30日(水)〜2月5日(火)、第2弾 2月6日(水)〜14日(木) 時間:10:00〜20:00 会場:ジェイアール京都伊勢丹10階=催物場 住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 <メニュー例> ・<ガトー・ド・ボワ> ボンボン ショコラ ヴィネグレ<各日30点限り> 1,728円(5個入) ・<スーリール・ダンジュ>伊根満開のガナッシュ 1,383円(3個入) ・<パティシエ エス コヤマ>es-TABLET 各1,404円(各1枚) ・<ショコ オ キャレ>タブレット キャレグルマン デュルセイ ヌガティーヌ グリュエ <20点限り> 2,700円※第1弾のみ 【問い合わせ先】 075-352-1111(大代表)
ファッションプレス
3日間開催の「サマソニ'19」、1組目のヘッドライナーはレッチリ! 初の日本人ヘッドライナーも
国内最大級の都市型音楽フェス「サマーソニック2019(SUMMER SONIC 2019以下、サマソニ)」が、8月16〜18日に東京と大阪で開催される。例年通り会場は、東京がZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ、大阪が舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)。通常は2日間の開催だが、今年は20周年を記念し10年ぶりに3日間の開催となる。
WWD
冬のフードフェスティバル「酒処 鍋小屋2019」開催!ご当地鍋や写真映えする「ジェニ鍋」を食べ尽くそう
2019年1月18日(金)~27日(日)、多彩な鍋と100種類以上の日本酒が味わえる冬のフードフェスティバル「酒処 鍋小...
ウォーカープラス
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理