1. トップ
  2. レシピ
  3. 【簡単レシピ】冷凍ブルーベリーで、おしゃれ&ヘルシーな朝食を

【簡単レシピ】冷凍ブルーベリーで、おしゃれ&ヘルシーな朝食を

  • 2020.7.11
  • 12636 views

ブルーベリーは、ビタミン類をはじめ、亜鉛・鉄といったミネラル類も多く、栄養価の高いフルーツ。そんなスーパーフード・ブルーベリーを手軽においしく食べられる、おやつのレシピをご紹介します。朝食のメニューにもおすすめですよ。

簡単おしゃれな「ブルーベリーチーズ メルト」

まるでケーキのように見た目が華やかなブルーベリーのオープンサンド。手が込んで見えますが、実は具材を乗せて焼くだけの簡単レシピ。冷凍のブルーベリーを使えば、いつでも気軽に作れますよ。

材料(2人分)
  • 全粒小麦のマフィン・・・2個(普通のマフィンでもOK)
  • 粒マスタード・・・小さじ4(お好みで)
  • スライスチーズ・・・8枚
  • 生または冷凍のブルーベリー・・・4/5カップ
  • フレッシュタイム・・・大さじ1(あれば)
作り方
  1. クッキングシートを敷いた天板に、半分にスライスしたイングリッシュマフィンを並べ、軽くトーストします。
  2. マスタードを各トーストの上に塗ります。各トーストにスライスチーズを1枚乗せた上にブルーベリーを均等に並べ、さらに上からスライスチーズをもう1枚乗せます。
  3. さらに1~2分、またはチーズが溶けて少しこんがりするまで焼きます。仕上げにタイムをトーストの上にお好みで添えます。

甘さと塩味が絶妙な「ブルーベリーピスタチオパフェ」

定番のブルーベリーヨーグルトですが、ピスタチオを加えることで贅沢なパフェに。ハチミツの甘さとピスタチオの塩味が絶妙な味わいです。

材料(2人分)
  • プレーンのギリシャヨーグルト・・・1/2カップ(普通のヨーグルトでも代替OK)
  • 冷凍ブルーベリー・・・1カップ
  • ピスタチオ(塩味が付いているタイプがおすすめ)のみじん切り・・・1/4カップ
  • ハチミツ・・・大さじ2
作り方
  1. ヨーグルト・ブルーベリー・ピスタチオを2杯のグラスに順に繰り返し重ね、層のように盛ります。
  2. 仕上げにハチミツをかけます。

いかがでしたか?どちらも短時間で作れる簡単レシピ。お茶の時間にはもちろん、忙しい朝でも優雅な気分でおしゃれな朝食を楽しんでみてはいかがでしょう。

writer / NIKO photo / シルバーバレーファーム

取材協力

シルバーバレーファーム
https://silvervalleyfarms.ca/?lang=ja

元記事で読む