1. トップ
  2. インテリア
  3. クッション1つで雰囲気が変わる!ソファにぴったり合うクッションの選び方

クッション1つで雰囲気が変わる!ソファにぴったり合うクッションの選び方

  • 2020.7.10
  • 20158 views

ソファに合うクッションを選びたい♪

ソファにクッションを置くと、背もたれになるのでゆったりくつろげますよね。

またクッションの色や柄、素材などデザインによってインテリアの雰囲気が変わるので、クッション選びは大切です。

今回はおしゃれなリビングインテリアを参考にしながら、ソファに合うクッションを選びましょう。

クッションのおしゃれな組み合わせ方

テイストを合わせる

グレーのソファに北欧テイストのクッションを合わせていますね。

すべて異なるデザインのクッションですが、テイストが同じなのでちぐはぐな印象を与えません。

インパクトのある柄同士の組み合わせも、モノトーンでまとめるなど工夫することですっきり。

オットマンと合わせる

ソファに座った時に足を上げて座るためのオットマンとクッションの色を揃えてあげるのも可愛いですね。

クッションとオットマンが揃っているので統一感が出ます。合皮などのソファは一見ハードな印象もありますが、小さい範囲なのでかっこよくなりすぎません。

反対の色を組み合わせる

ブルーとイエローは色相環で見ると反対の色になるので、反対の色同士を組み合わせるのもおすすめです。

類似色同士を組み合わせるとまとまった印象を与えますが、反対の色を組み合わせるとパキっとアクセントになります。

ラグの色に合わせて選ぶ

こちらの空間にはすべてバラバラのクッションを合わせていますね。

なかなかハードルが高いコーディネート案ですが、よく見るとラグに入っている色を取り入れているんです。

赤色とオレンジ色は類似色、ブラウンとグリーンはよく合う色なので、ちぐはぐに見えて実は統一感があります。

こちらのリビングルームでも、ラグで使われている色のものを合わせていますね。

ラグの柄がブラウン系なので、もこもこデザインやストライプ柄のクッションもマッチしています。

実は1つ前に登場したリビングと同じなのですが、ラグやクッションが変わると雰囲気もガラッと変わりますね。

色々なデザインのクッションを合わせる

こちらのソファには、四角だけではなく円筒と丸型のクッションを合わせていますね。

違う形のものを合わせると、お部屋のアクセントになります。

お部屋の雰囲気に合うピンクやサーモンピンクのクッションがおしゃれです。

同系色でまとめる

ライトグレーのソファに同系色のクッションを合わせ、空間に馴染むようにコーディネートされています。

ナチュラルで温かみのある空間が好きという方は、ベージュ系のカラーを取り入れるのがおすすめです。

グレーとベージュの組み合わせは意外としっくりきますよ。

アクセントになるものを1つプラスする

ポコポコと水玉がたくさんついたクッションは色はシンプルですが、デザインが変わっていますよね。

このように1点アクセントになるクッションを取り入れるのもおすすめです。同系色でまとめてあげると、空間に馴染みますね。

素材を合わせる

いくつかのソファを組み合わせる場合、素材を揃えることで統一感が出るのでおすすめです。

春夏ならリネンなど爽やかな素材のもの、秋冬なら温かみを感じられる素材など、季節感のあるクッションを取り入れるといいですね。

あえて柄物を入れない

すっきりシンプルにまとめたいという場合は、ソファと同じ色や柄のクッションで揃えてもいいですね。

柄物のクッションもかわいいですが、ソファとクッションを揃えることでスタイリッシュで、モダンな印象を与えてくれます。

おしゃれなクッションをプラスしよう!

今回はおしゃれなクッションを取り入れたインテリア実例を紹介いたしました。

柄同士を組み合わせる場合はテイストを揃える、お互いを目立たせるために補色のものを合わせる、ソファと同じ色でまとめるなどいろいろな選び方があります。

元記事で読む
の記事をもっとみる