1. トップ
  2. ファッション
  3. コービー・ブライアント、愛妻に『セックス・アンド・ザ・シティ』の「衣装」贈っていた

コービー・ブライアント、愛妻に『セックス・アンド・ザ・シティ』の「衣装」贈っていた

  • 2020.7.8
  • 965 views

1月にヘリコプター墜落事故により亡くなった元NBA選手のコービー・ブライアントが、生前、愛妻のヴァネッサに人気ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』に登場した「ある衣装」を贈っていたことがわかった。(フロントロウ編集部)

コービー・ブライアントから妻への贈り物

ロサンゼルス・レイカーズのスター選手として活躍したNBA選手のコービー・ブライアントは、2020年1月末、カリフォルニア州で発生したヘリコプターの墜落事故により、13歳の娘ジアナ、大学野球のアメリカ代表のコーチを務めたジョン・アルトベリ監督と彼の家族を含む乗客9人とともに、この世を去った。

画像: コービーと娘のジアナ。
コービーと娘のジアナ。

コービーの死から約1カ月後には、彼が現役時代に何度もコートを踏みしめたロサンゼルス市内にある屋内競技場ステイプルズ・センターで追悼式が開催。2万人余りの人々が参列したメモリアルでは、妻のヴァネッサ・ブライアントがコービーとジアナに捧げる涙のスピーチを行なったが、その中で、ヴァネッサは、映画好きだったコービーが、彼女に映画『きみに読む物語』でレイチェル・マクアダムス演じるヒロイン、アリーが着ていたブルーのドレスをコービーから贈られたというエピソードを明かしていた。

画像: メモリアル・サービスでスピーチを行なうコービーの妻ヴァネッサ。
メモリアル・サービスでスピーチを行なうコービーの妻ヴァネッサ。
画像: 映画『君に読む物語』より。ヴァネッサはこのシーンでレイチェル演じるアリーが着ていたドレスをコービーからプレゼントされた。©PF1/WENN/Newscom
映画『君に読む物語』より。ヴァネッサはこのシーンでレイチェル演じるアリーが着ていたドレスをコービーからプレゼントされた。©PF1/WENN/Newscom

それから約5カ月が経ち、コービーがヴァネッサに贈った映画やドラマにまつわるプレゼントは、それだけではなかったことが明らかに。

ヴァネッサは、コービーが、自身が大好きなドラマである『セックス・アンド・ザ・シティ』(以下『SATC』)で、サラ・ジェシカ・パーカー演じる主人公のキャリー・ブラッドショーが着用したアイコニックな衣装を贈ってくれたことをインスタグラムへの投稿で振り返った。

コービーがヴァネッサにプレゼントしたのは、ドラマ『SATC』のファイナルシーズンの最終回でキャリーが着ていた、ミントグリーンのボリューミーなチュールスカートが印象的なこちらのドレス。

画像: ©HBO/ Newscom
©HBO/ Newscom

このドレスを主役にしたコーディネートは、さまざまなファッショントレンドを生み出したことでも知られる『SATC』に登場した衣装のなかでも、キャリーらしさや可憐さ、クラシカルな雰囲気がうまく表現された着こなしだとファンの間でも人気が高い。

最近になり、このドレスの存在を思い出したというヴァネッサは、インスタグラムストーリーで、自身が所有しているドレスの実物と、このドレスが登場した『SATC』のワンシーンの写真を並べて公開。

画像: ©Vanessa Bryant/ Instagram
©Vanessa Bryant/ Instagram

「愛してるわ、私のベイビー、コービー。ずっと前にコービーが贈ってくれたドレスを見つけた。正直、感情が溢れて止まらなかった。彼はすごくロマンチックだった。天国にいても私を愛してくれているのがわかる。永遠に愛してる」と、コービーへの愛のメッセージを添えていたほか、その後に行なった投稿では、「ミスター・ビッグがパリでキャリーを取り戻したとき(のドレス)。愛する人と娘が恋しい。今日このドレスを見つけられたことがすごく嬉しい。あなた(コービー)を超えられる人なんていない。本当の愛に勝るものはない」ともコメントしていた。

このヴァネッサの投稿には、70万件を超える「いいね」が寄せられるとともに、つい最近、『SATC』の最終回を見返したというカーダシアン/ジェンナー家の母クリス・ジェンナーも「私、このエピソードを見たばかり! なんてスペシャルなの!」と羨ましそうにコメント。クリスの娘でリアリティスターのキム・カーダシアンも「ワオ、本当に特別な贈り物だね!」と感動を寄せていた。

画像: 2004年に撮影されたコービーとヴァネッサの仲睦まじいツーショット。
2004年に撮影されたコービーとヴァネッサの仲睦まじいツーショット。

ファッション界にも大きな影響を与えた『SATC』の衣装の1つが、コービーから妻ヴァネッサへのロマンチックな贈り物となっていたとは、なかなか感慨深いものがある。

ちなみに、コービーが『君に読む物語』のブルーのドレスをヴァネッサに贈った理由について、ヴァネッサは、コービーは「映画の中でアリーがノアのもとへと戻ったシーンの時に着ていたから」と説明していたと追悼スピーチの中で明かしていた。『SATC』のドレスに関しても、2人にしか分からない、何か特別な意味が込められていたのかもしれない。(フロントロウ編集部)

元記事で読む