1. トップ
  2. インテリア
  3. ホワイト×グレーの一人暮らしインテリア実例集!洗練されたコーディネート術をご紹介

ホワイト×グレーの一人暮らしインテリア実例集!洗練されたコーディネート術をご紹介

  • 2020.7.8
  • 35739 views

一人暮らしのホワイト×グレーインテリア

一人暮らしのお部屋の模様替えは、まずはお部屋のテーマカラーを決めてからテイストを決めるのがインテリアコーディネートを成功させるコツです。そこでおすすめなのが、ホワイト×グレーを使ったインテリア。

どんなカラーとも馴染みがいいので、ナチュラル系からモダン系まで自分好みのレイアウトが作れます。そこで今回は、ホワイト×グレーを基調とした一人暮らしのインテリアをご紹介します。

ナチュラルなホワイト×グレーインテリア

ロマンチックな一人暮らしのインテリア

ワンルームに家具をレイアウトする一人暮らしでは、ホワイトを基調にしたコーディネートに模様替えすると、お部屋を広く見せることができます。

ホワイトの猫足チェストやホワイトのヘッドボードのベッドなので、モノトーンでも女性らしくナチュラルな雰囲気ですね。

甘さを感じるインテリアをグレーのリネンが引き締めてくれます。グレーでもレースやキルティングなど装飾のあるものを選ぶとお部屋の雰囲気に馴染みます。

アンティークな一人暮らしのインテリア

濃いめのフローリングにホワイトの壁のお部屋は、ナチュラルでクラシカルな雰囲気。木製家具をレイアウトすると、より落ち着いた雰囲気が増しますね。

お部屋を明るく見せたいなら、ラグはホワイトに近いアイボリーに模様替えするとコーディネートにメリハリが生まれます。

主張しすぎないグレーは、面積の大きなカーテンやベッドリネンに取り入れるのがおすすめです。

グリーンが映える一人暮らしのインテリア

ウォーターヒヤシンスのテーブルやマクラメ編みなど、アジアンテイストを取り入れて模様替えした一人暮らしのコーディネート。

モノトーンインテリアに生き生きとしたグリーンが映えますね。床が明るめのナチュラルカラーなので、お部屋全体が明るく見えます。

個性的なアイテムでレイアウトされていますが、ホワイト×グレーが基調なので、居心地が良さそうです。

グレーを多めに使った一人暮らしのインテリア

ホワイト×グレーインテリアのなかでもグレーに比重を置いて模様替えされた一人暮らしのインテリアです。

フローリングがホワイトに近いナチュラルカラーなので、グレーが多めでも暗すぎることがありません。

アクセントとしてコーディネートしたピンクのクッションが、ホワイト×グレーのレイアウトにおしゃれなスパイスを与えてくれます。

男前なコーディネートの一人暮らしインテリア

ウォールナットカラーの木材とアイアンを使った家具をレイアウトしたおしゃれな一人暮らしのお部屋。

男前なコーディネートですが、ウォールステッカーやホワイト×グレーのグラフチェックのベッドカバーなど、ナチュラルなアイテムがちりばめられていて、女性らしさも感じられます。

ワンルームの一人暮らしではお部屋で使う家具のテイストを統一すると、模様替えがしやすいのでおすすめですよ。

北欧テイストの一人暮らしインテリア

一人暮らしの部屋は、小さめの家具を使うとレイアウトを変えやすく模様替えもラクチンです。木製家具ならナチュラルな雰囲気に。

ホワイト×グレーの柄物アイテムをコーディネートに取り入れると、北欧テイストなインテリアが作れますよ。

この時、面積の大きなベッドやカーテンはホワイトやグレーの無地にするとメリハリが効いたインテリアになりますよ。

ピンクを使った一人暮らしインテリア

モノトーンのインテリアにピンクを差し色に使った一人暮らしのお部屋です。大きな家具は、ホワイトとグレーで統一しているので、広々として開放的に見えますね。

女性らしいアイテムをふんだんにレイアウトしたお部屋ですが、メインカラーがシンプルなホワイトとグレーなので甘くなりすぎません。

ホワイト×グレーのインテリアは差し色を変えて模様替えすれば、可愛くもカッコよくもなりますよ。

タイル床がおしゃれな一人暮らしインテリア

花柄のタイル床がおしゃれなお部屋。可愛いデザインですが、ホワイト×グレーで配色することで、広い面積でもうるさく見えません。

床が個性的な分、インテリアはホワイトを基調にしてシンプルに。

自然素材のバスケットやグリーンといったナチュラルなアイテムをレイアウトすることで、好きなものに囲まれたお部屋に模様替えできます。

ブルーがアクセントの一人暮らしインテリア

ホワイトのフローリングにブルーグレーのアクセントクロスを使ったお部屋は、ファブリックボードを飾って北欧スタイルにコーディネート。

白木の家具はお部屋の雰囲気を明るくしてくれます。ファブリック類は、グレーで統一することで落ち着いて居心地の良いお部屋に。

模様替えの際も使うアイテムの色味を統一すれば、メリハリのあるコーディネートができますよ。

低めの家具で統一した一人暮らしのインテリア

ワンルームの一人暮らしのお部屋は、背の低い家具で統一すると圧迫感がなくお部屋が広く見えます。

壁に貼り付けたフォトフレームもあえて低めの位置で、座ったときに良く見えるようにコーディネートされています。

こちらのお部屋は、ホワイトで統一しているのでより開放感がありますね。ラグの色はフローリングと同系色をレイアウトしているので、床面積も広く見えます。

モダンなホワイト×グレーインテリア

寒色でまとめたモダンな一人暮らしインテリア

大理石調のタイルの床にホワイトを基調にした家具をレイアウトした一人暮らしのインテリア。角ばった形のアイテムでコーディネートするとモダンな雰囲気にまとまります。

差し色もグレーとブルーの寒色を取り入れることで、おしゃれですっきりした空間になりますよ。シンプルになりすぎないように、模様替えの際は柄物を取り入れるとメリハリがつきます。

モノトーンのモダンな一人暮らしインテリア

ホワイト×グレーに黒を加えてモノトーンでコーディネートしています。

全体的にはモダンなインテリアなのですが、レンガの腰壁やホワイトのフラワーオブジェなど、ゴージャスなデザインのアイテムをレイアウトすることで女性らしい雰囲気に仕上がっています。

レンガ壁はリメイクシートを使えばDIYできるので、模様替えにも取り入れやすいですよ。

北欧モダンな一人暮らしインテリア

ホワイトのフローリングにグレーのアクセントクロスを合わせたワンルーム。

シンプルなホワイトの家具をレイアウトして、柄物のアイテムをアクセントに使うことで、北欧モダンなテイストのお部屋になっています。

大きなダイニングテーブルは食卓兼作業机として使えるので、スペースが限られる一人暮らしで重宝しますよ。模様替えをして使いやすいレイアウトを見つけるといいですね。

ユニセックスな雰囲気の一人暮らしインテリア

お部屋をグレーを基調にコーディネートするとカッコいい雰囲気が増します。差し色のブラックもインテリアを引き締めてくれますよ。

ホワイト×グレーの甘すぎない一人暮らしのお部屋は、大人の女性の一人暮らし部屋にもぴったりです。

こちらのお部屋は2シーターの大きなグレーのソファが主役になっていますが、センターテーブルが無いのでお部屋が広く見えますね。

モルタル床がモダンな一人暮らしのインテリア

団地をリノベーションしたという一人暮らしのお部屋です。

モルタル調のグレーの床にホワイトの壁なので無機質な雰囲気になりそうですが、キッチンの家財をあえて見せて収納することで、シンプルながらも生活感が出て温かみのある雰囲気にコーディネートされていますね。

家具も最小限にレイアウトされているので、模様替えもしやすそう。

コンクリート壁がモダンな一人暮らしインテリア

ウォールナットカラーのフローリングにコンクリート壁というスタイリッシュな空間。

ホワイトでまとめたベッドサイドと、ブラウンやグリーンのナチュラルカラーでコーディネートした左側の壁とのコントラストが効いておしゃれですね。

グリーンはホワイト&グレーのコーディネートとの相性がいいので、模様替えの際はぜひ鉢植えなどを取り入れてみては?

ブラックが差し色の一人暮らしインテリア

フローリングや建具はナチュラル色なのですが、家具やファブリックをホワイト、グレー、ブラックの3色にまとめることで、モダンに仕上がった一人暮らしのインテリアです。

レイアウトも工夫して、ワンルームを家具でゾーニングしているのがおしゃれですね。色にこだわって模様替えをするだけで、理想のコーディネートに近づけることができます。

濃いめの床がモダンな一人暮らしインテリア

濃いめのウォールナットのフローリングにグレーの家具を合わせた一人暮らしのインテリア。模様替えを繰り返して、使いやすいレイアウトに行き着いたそうです。

ワンルームですが、家具で視覚的にお部屋をゾーニングしているので、狭さを感じさせずすっきりとして見えます。

ホワイト、グレー、ブラックの3色を基調にしながらも家電でビビッドカラーを上手に取り入れていますね。

ナチュラルモダンな一人暮らしインテリア

ホワイトとライトグレーのファブリックでまとめた一人暮らしインテリア。ガラステーブルを真ん中に置くことでモダンなコーディネートになっていますね。

グレーのラグはサークル型にすることで、お部屋がぐっと温かみのある雰囲気になります。自然素材やグリーンをアクセントにしてナチュラルモダンなお部屋が素敵です。

シンプルモダンな一人暮らしインテリア

光沢感のある家具もモダンなコーディネートに欠かせません。ホワイトの大理石調の床に光沢感のあるローテーブルを合わせた一人暮らしのお部屋は、海外インテリアのような雰囲気がありますね。

照明もメタリックな素材を使い、艶感のあるインテリアがおしゃれです。ソファとベッドカバーをグレーに、そのほかをホワイトにすることで、お部屋が広く見えます。

一人暮らしのホワイト×グレーインテリアまとめ

ホワイトとグレーを使った一人暮らしのおしゃれなインテリアをまとめてみました。シンプルな色遣いは、工夫次第で可愛くもカッコよくもなるので、模様替えもしやすく一人暮らしにぴったり。

みなさんも一人暮らしで模様替えを考えるなら、まずはホワイト×グレーを基調にコーディネートを考えてみてくださいね。

元記事で読む