1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【下半期】何かとついてる♪ラッキー九星ランキング

【下半期】何かとついてる♪ラッキー九星ランキング

  • 2020.7.6
  • 103799 views

コロナ騒動で上半期は何かと振り回された感がありますが、下半期のスタートにあたって
「【下半期】何かとついてる♪ラッキー九星ランキング」をランキング形式で紹介していきたいと思います。
特に好調な時期や、運勢の流れなどに着目して順位をつけています。
踏ん張り時や挑戦するときなど、参考にしてもらえると幸いです。
ご自身の九星は下の早見表をご覧ください。

1位 七赤金星

スタートダッシュの7月、8月を乗り越えれば、上昇気流に乗り運勢が年末まで一気に上り詰めます。
下半期のスタートの7月がカギを握りそうです。7月を上手に乗り越えさえすれば、勢いがつき運勢に守られ、攻めの姿勢で勢いが落ちることなく年末を迎えられます。
8月は少し我慢が必要ですが一時の辛抱です。

2位 八白土星

7月が今年最後の低迷期です。7月を踏ん張りきることができれば、後は比較的楽に過ごしていくことができそうです。
運勢の低迷期といっても、大きなジャッジや行動を控えるだけでOKです。
10月に向けて少しずつ準備を進めていく時期にしてください。10月、11月はエンジン全開になれるように!

3位 九紫火星

8月、9月に運勢のピークが来ます。7月から徐々にスピードを上げていきましょう。
まずは慣らし運転の気持ちで、ゆっくりスタートを切ってください。
年末にかけても勢いは落ちることなく良好なままです。
7月は、高望みをせずに様子眺めをして下さい。今年の後半戦を上手に乗り切るヒントがたくさん落ちているはずです。

4位 五黄土星

後半戦スタートの7、8月は少し苦戦の様相を呈します。この時の苦労が後々に生きてくるはずです。腐らずあきらめない気持ちを忘れないでください。
11月を迎えてようやく運勢が改善してきます。スピード重視で色々な課題を克服できるはずです。来年への投資期間にもなるので挑戦あるのみです。

5位 六白金星

9月までの不安定な運勢の時期を我慢して乗り越えてください。
特に9月は今年で一番苦戦が予想されます。苦しくてもカウントダウン形式で一月一月を無事に乗り越えられればOKです。
残りの三か月に流れが急変して運勢が改善します。我慢や苦労の後のご褒美はひと際心に染み入ることでしょう。

6位 四緑木星

特に悪い時期や注意すべき時期はありませんがマンネリが進むことが予想されます。変化を急ぐ必要はありませんが、次のチャンスに向けての準備期間として多方面に興味や関心を持つことをお勧めします。
自分自身が成長するチャンスの時期にあたります。具体的な方向性を絞らずあれこれと試してみましょう。

7位 二黒土星

7月、8月の滑り出しは好調です。そのままの流れで進めばよいのですが年後半になるにつれて運勢の波の上下動が激しくなります。
感情や気分にむらが出てコンスタントに物事が進まなくなる恐れがあります。
また、対人関係などで振り回されることも増えそうです。冷静に対応すれば大きな問題になることはありませんが慎重さが求められます。

8位 三碧木星

今年最後の困難なハードルが12月に訪れそうです。9月以降運勢も不安定な状況に追い込まれそうです。7月、8月を思い切り楽しみましょう。
周囲に振り回されることなく自分のペースを守ることが大切です。
後半戦を上手に乗り切るためにエネルギーを蓄え、大きな壁をぶち破る準備をしてください。

9位 一白水星

下半期スタートの7,8月の好調期と後半戦の不調期の大きさ(ギャップで最下位にしました。)スタート期が順調なだけに後半戦になって少し苦戦をしただけで大きな壁にぶつかっているような錯覚に陥るかもしれません。
本来運勢の波は荒く、不調とまでは言えないのでしょうが感覚的に不調と思ってしまいがちに。強気で乗り切ってください。

おわりに

いかがでしたか?「【下半期】何かとついてる♪ラッキー九星ランキング」と題して書いてみました。前半戦のもやもやを吹き飛ばす参考にしてください!
(占い師/護明)
Photo by.cottonbro


元記事で読む