1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 図鑑にも書いていなかった… 動きが遅いイメージのある「カメ」の実態に親子でびっくり!【こどもと見つけた小さな発見日誌 Vol.25】

図鑑にも書いていなかった… 動きが遅いイメージのある「カメ」の実態に親子でびっくり!【こどもと見つけた小さな発見日誌 Vol.25】

  • 2020.7.6
  • 26513 views

こんにちはモンズースーです。

今回は近所の川で見たカメのお話。

■岩の上でカメが甲羅干しをしていた


家の近所を歩いていたら、川の端にある岩の上でカメが甲羅干しをしていました。

ちょうど数日前に次男と水辺の生物の図鑑でカメの生態を読んだばかり。

カメが甲羅干しをするのは、日光浴をすることで体温をあげたり、ビタミンD合成して甲羅を丈夫にしたり、甲羅の雑菌を消毒する…など

カメについていろいろ知った所だったので、実際にカメが甲羅干しをするカメを見せようと思ったのですが…

■野生のカメは動きが速すぎた!


川にいた野生のカメが速すぎて見せられませんでした。



■カメが速く動くということを理解した次男
カメと言えば「ウサギとカメ」のお話のように「遅い」イメージ。

動物園などで触れ合える「リグガメ」なども、とてもゆっくりとした動きだったので、速く動けないものだと思っていたのですが、近所の川で見た野生のカメは人が近づくと一瞬で逃げて行きました。

カメが速く動けるなんて図鑑にも書いてなかった…。


その後も何度か見かけましたが、毎回すごい速さで逃げていくカメ。

遅い足の代名詞と思われていた「カメ」ですが、速く動ける種類もいるんですね。

カメの甲羅干しは見れなかった次男ですが、“カメが速い”ということはよくわかったようです。

(モンズースー)

元記事で読む