1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【2020下半期】タロット占い《2020下半期の総合運》12星座ランキング

【2020下半期】タロット占い《2020下半期の総合運》12星座ランキング

  • 2020.7.1
  • 56352 views

いよいよ2020年も後半に突入しました。さらに充実した日々を過ごすためにも気持ちも新たに過ごしていきたいところです。そこで今回はデビュー以来1万人以上を鑑定しているタロット占い師・咲良(さら)さんに12星座別に《2020下半期の総合運》を占っていただきました。それでは早速ランキング形式で発表します!

▶︎タロット占い《2020下半期の恋愛運》12星座ランキング

第1位 天秤座

自分の存在が華やかに目立ちそうです。「もっと認めて欲しい」と意欲的になるし、そのために色々とチャレンジしていくでしょう。その分「本当の自分を見せることができない」などの孤独感に悩むこともあるようです。でも、自分の価値を安売りせずに大切にしていれば、目立つことは減りますが、その虚しさは減っていくでしょう。

第2位 水瓶座

戦いの情熱が復活して対人面で人に対する目線が研ぎ澄まされるでしょう。自分を雑に扱う人や敵意を持っている人に負けないように対応するようです。仕事や公の場では人が率先してやりたがらない仕事でも、興味と野心を持って取り組もうとするでしょう。

第3位 牡牛座

表だって活躍するというよりは周りの人を観察して、その人達を動かしていく立場になりそうです。一見陰の存在になるかも知れませんが、実際には誰よりも権力を握っているでしょう。様々な人があなたの元には集まって来るので、対人面ではコミュニティが活発になるようです。

第4位 乙女座

自分が容易に生きるための土台作りをあくせく頑張ります。仕事や公の場では、後で足手まといとなるような人に流されることなく距離をあける事ができるでしょう。また、対人面では人に嫌われているなどのネガティブ思考はあまり持たず、自信を持って人と関わっていくようです。

第5位 魚座

吉凶が色々と混合するようです。対人面では関わる人それぞれに合った対応を使い分けられるので、人の顔色を気にして思い悩むこともあまりなく、積極的にコミュニケーションを取っていくことができます。ただし、金運面では入って来る額が計算より少ないので、手を付けてはいけない財産にまで手を出してしまいそうです。

第6位 山羊座

仲間や友達が増えることで、自分を変えるきっかけがやって来そうです。これまでの考えや経験を捨てて今の自分を貫く方が長い先々で葛藤が少なくなるでしょう。ただし、仕事や公の場では自分を有利に運べるはずの人脈があなたの元から去ってしまいそうです。それによってコツコツ努力を積み上げる方にスタンスを切り替えるでしょう。

第7位 双子座

なかなか人や環境に恵まれないと感じることが多いようです。それでも自分の存在をアピールできることは沢山あるでしょう。金運面はまずまずで、あくせく働くというよりは自分が目指している理想の形でお財布事情を回していけるでしょう。

第8位 牡羊座

自分に合うもの合わないものがわかって来るでしょう。好きであっても似合わないものは手放し、無理に何かを追いかけたり自分を変えてまで相手に合わせることも控えるようになります。公での自分より、家の中のことや素の自分を大切にしていくでしょう。1人の時間も楽しめるようになります。

第9位 蠍座

好きな物とどう向き合って、どう折り合いをつけていくかが大切になるようです。仕事や公の場では自分の正義を押し通してしまって周りからの目が冷たく感じるようになってしまうでしょう。対人面では自分の好意が通じない時があり、モヤモヤすること増えるようです。

第10位 蟹座

様々な人との関りがあなたを悩ませてしまうかも知れません。これまでとは違う価値観やコミュニケーションの取り方を知るようです。けれど、そのお陰でその中に心からわかり合える人も見つけ出すことができるでしょう。なお、金運面はこれまでの貯えが減っていきそうです。

第11位 射手座

良かれと思って周囲のためにも新しい事に目を向けるため、様々なことが下積み状態になりそうです。仕事や公の場では自分にメリットのあることばかり探し過ぎて周りに還元することを忘れてしまうでしょう。また、対人面では知らず知らずのうちに自慢をしてしまい、周囲から「嫌な人だ」と思われてしまいます。

第12位 獅子座

自分についてポジティブに思い悩むことになりそうです。これまで自分を持ち上げて来た人達が他の人を褒め始めたり、様々な場面で起きる問題を自分の引き出しで対応出来なくで良いところを見せられなかったりするでしょう。これを機会に力を抜いて生きるという方向に向かっても良さそうです。

以上《2020下半期の総合運》ランキングでした。もちろん運勢というものは必ずしも決まったものではなく、自分の意識や行動などで変えていくことだってできるもの。ぜひ参考にしてポジティブに行動していきましょうね。<占い:咲良(さら)>

元記事で読む