1. トップ
  2. インテリア
  3. 今すぐ真似したい!海外インスタグラムで見つけた素敵ディスプレイ術

今すぐ真似したい!海外インスタグラムで見つけた素敵ディスプレイ術

  • 2020.6.29
  • 6166 views

素敵ディスプレイは海外を参考にしよう♡

海外の雑誌やSNSを見ていると、そのインテリアテクニックの数々に惚れ惚れしてしまうことも多々あるかと思います。

そこで今回は、真似しやすそうな素敵なディスプレイアイデアをご紹介します。より素敵なインテリアを目指す方は必見です。

参考にしたい海外のディスプレイテク15選

本は色別に並べる

様々な色の背表紙がある本は、色別に分けると見た目がおしゃれに見えます。

実例のようにグラデーションになるよう並べると、より素敵に見えますね。

カラフルなクッションとも好バランスです。

アートは同フレームに入れて飾る

写真や絵画などのアートは、同じフレームに入れて並べると見た目がスッキリ。

実例のようにモノクロで統一すると、より落ち着いた空間を演出できます。

大きめフレームを使うとモダンな雰囲気になりますね。

ディスプレイは「左右対称」がおしゃれ

存在感のあるゴールドカラーの棚に、雑貨や本をディスプレイしている実例です。

左右対称のバランスになるように家具類も配置していけば、安定感のある上品な雰囲気に。

色味を統一するのもポイントです。

サイズ違いを3つ並べる

大・中・小と3サイズの鉢スタンドを並べている実例です。

サイズ違いのものを並べていくと、リズミカルで楽しい空間になりますよ。

シンプルなインテリアの楽しいポイントになります。

光を味方につける

標識などがユニークなお部屋です。棚にはイエローカラーの照明をプラスすることで、飾った雑貨がより引き立って見えます。

仮にテイストやカラーがばらばらな雑貨類でも同じ照明を当てると、まとまって見えるから不思議です。

「同目的」のものを並べてショップ風にする

ティータイムに使う器具や食べ物などをひとまとめにしたディスプレイコーナーです。

ドリンクにまつわるアートをプラスすることで、カフェやショップ風のディスプレイになっていますね。

物は目的別にまとめて並べると、統一感のある空間になります。

お皿も綺麗に並べる

お皿をディスプレイに活用している実例です。

左右対称に並べることで、美しいアートのような風格を漂わせています。

おうちで使っていないお皿や、デザインが気にいっているお皿があるという方は、ぜひ真似してみてください。

ボックスにディスプレイ

壁面にボックスを取り付け、ぬいぐるみなどをディスプレイしている実例です。

ひとつひとつのボックスがおうちのように見える素敵なアイデアですね。

お子さんの想像力も育んでくれそうです。

雑貨ディスプレイは色味をあわせるのが◎

見ているだけで楽しい気持ちになれそうな雑貨をたくさん飾ったディスプレイ実例です。

スポーツや車など様々なジャンルの物がありますが、色味が統一されているのでごちゃごちゃ感はナシ。

レンガ調の壁でカジュアルにまとめています。

カラーリンクで魅せるお部屋

クッションやアート、椅子、お花などでカラーリンクを楽しんでいるお部屋の実例です。

2色以上のカラーインテリアは、まとめるのがなかなか難しいですが、あちこちにちりばめるようにディスプレイしていくと意外と簡単。

シンプルデザインの家具も上手にまとまっています。

天井とつながるようにしても◎

主張が強めのホワイト×レッドのクッションを、上手にディスプレイしている実例です。

天井やラグなどで同じ色を使うことで、メリハリのある面白い空間に。

実例のように壁面のディスプレイを控えめにすると、大人っぽくまとまります。

クリップボードを並べる

意外と難しい紙物のディスプレイを、クリップボードで実現させている実例です。

色や形、デザインがさまざまな紙物もクリップボードを使えばスッキリ。

取り外しも簡単なナイスアイデアです。

日用品を素敵にディスプレイ

お手洗いの棚でディスプレイを楽しんでいる実例です。

ともすれば生活感が出てしまいがちなトイレットペーパーや換えタオルも、ディスプレイ次第では雑貨のようになりますよ。

濃いめの壁紙を取り入れるのもポイントです。

紙袋もディスプレイ

なかなか捨てがたい紙袋は、思い切ってディスプレイに使ってみるのがおすすめ!

実例のようにシンプルなクローゼットの上に並べておくだけで、楽しい空間に早変わりします。

中に物も入れられる一石二鳥のテクニックです。

屏風で魅せる和モダンインテリア

屏風をベッドヘッドのようにディスプレイしている実例です。

和物がなかなか上手にディスプレイできないと悩む方は多いもの。

実例のように、色味をあわせると洋風アイテムともマッチさせやすいので、ぜひお試し下さい。

海外を参考にディスプレイを楽しもう♡

日本のおうちでも真似しやすそうな、海外ディスプレイのアイデアをお届けしました。決まりのない自由なディスプレイだからこそ、雑貨の選び方や飾り方というのは非常に難しいもの。ですが、上手にディスプレイができればインテリアがぐっとおしゃれになることは間違いありません♡

ぜひ参考に、おうちの模様替えをしてみてください!

元記事で読む