1. トップ
  2. ヘア
  3. 「ショートが好き」と言った男性の本音を分析

「ショートが好き」と言った男性の本音を分析

  • 2020.6.28
  • 31088 views

彼に「ショートヘアが好き」と言われた時は、思い切ってヘアスタイルを変えるべきなのでしょうか。男性はどういった気持ちで、その言葉を口にしたのでしょうか。具体的なケースから男性の本音を分析してみましょう。

テレビの有名人に対して言った場合は?

テレビ番組に出演しているロングヘアの女優さんに対して、意中の男性が「ロングヘアよりもショートカットの方が好きだな」と、ぽつりとつぶやいた場合、その本音はどこにあるのでしょうか。

結論から言えば、有名人相手のつぶやきはあくまで、その人個人に対してのコメントです。隣にいる女性に対しての気持ちではありませんので、そのつぶやきを受けてショートにしようか悩む必要はありません。あくまで男性はその女優さんの顔やスタイル、全体的な雰囲気から「ショートの方が好き」と評価しているだけなのです。

アドバイスのつもりで言う事も

ロングヘアの女性は大切な髪を守るため、色々な場面で気を使わなければいけません。実際に美しいロングヘアを、綺麗に保ち続けるためにはお金も手間もかかります。そんなロングヘアの苦労話を男性に話している時に「それならショートカットの方が良くない?」と言われた場合、相手の本音はどこにあるのでしょうか。

ほとんどの場合、深い意味合いはありません。お手入れが大変そうなので、とりあえず「ショートカットの方が楽ではないか?」というアドバイスをしただけです。髪型にあまりこだわりがない男性が言いやすい助言であり、特別ショートカットの方が好き、というわけではないでしょう。

真剣な顔で言われた時は

相手の男性から真剣な表情で「ショートカットの方が似合うよ」と言われた場合はどうでしょうか。このような場合は、まさに言葉の通りの意味です。相手の男性はロングヘアよりもショートヘアの方が似合うと思って言っているのです。もしくはショートヘアが好みで、あなたにショートにして欲しいと思っています。今の髪型よりも少し短めにヘアカットした方が恋愛のチャンスが生まれます。

ただ男女によって「ショートヘアの定義」は違っている場合がほとんどです。たいていの場合、男性が考えるショートヘアは女性が考えるミディアムヘア位です。突っ走ってベリーショートの髪型にするのはリスキーです。親しい間柄なら、長さや細かい髪型についてストレートに好みを聞いてみるのも良いでしょう。

ショートヘアが好きと言われても

意中の男性が急にショートヘアについて良い評価をした時、ロングヘアの女子はちょっとしたショックを感じるかもしれません。

しかし、即ヘアカットに行って相手の好みに合わさなければいけないなんてことはなく、男性が「ショートヘアがいいね」と言った状況によって適切な判断は変わります。

元記事で読む