1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【IKEA】で本当に買うべき2つのアイテム!おすすめアイテムの活用法

【IKEA】で本当に買うべき2つのアイテム!おすすめアイテムの活用法

  • 2020.6.24
  • 12058 views

IKEAで買うべき2つのアイテム★

IKEAにはリーズナブルな価格の家具や雑貨、キッチングッズなどいろいろな商品が揃っていますが、今回紹介するのは本当に買うべき2つの商品だけ!

1つ目のアイテムはフローディスのシーグラスバスケット、2つ目のアイテムはリーサトルプのバスケットです。この2つのおしゃれな活用アイデアを紹介いたします。

シーグラスバスケットの活用アイデア

おもちゃを収納する

こちらは子供部屋でおもちゃを収納するのにシーグラスバスケットを使われていますね。

シーグラスバスケットは天然素材のアイテムなのですが、お部屋に天然素材のアイテムを取り入れると部屋の雰囲気がおしゃれに。

ポイポイおもちゃを収納できる仕組みもGOOD。

ドライフフラワーを入れる

バスケットの中にドライフラワーを入れて、部屋に飾るというアイデアもおしゃれですよね。

たくさんのドライフラワーがとてもステキで、ボリューム満点です。

ドライフラワーを飾りたいけれどどこに飾れば良いのか分からないという方は、ぜひバスケットに入れてあげましょう。

ドライフラワーとブランケットをまとめて収納されていますね。

シンプルなインテリアやモノトーンなインテリアにバスケットを足すと、柔らかさのある空間になります。

フローディスのシーグラスバスケットは25㎝サイズですが、一回り大きなクラッリグのシーグラスバスケットもデザインは同じなのでおすすめ。

子供の上着を収納する

子供も大人も体温調節のためパーカーやカーディガンを羽織ったりしますよね。

脱ぎっぱなしで置いてしまうと乱れてしまいますが、使わないときにはバスケットの中に入れておけばすっきり。子供でも出し入れしやすくなるのでおすすめです。

ディスプレイ用に使う

こちらのバスケットは写真撮影用にも使えますよ。

バスケットの中に風船をたくさん入れてあげれば、なんだかとてもおしゃれに見えますよね。

収納としても使えますし、このように写真撮影用の小物としても使える万能なアイテムです。

リーサトルプバスケットの活用アイデア

ブレッドケースとして使う

シーグラスバスケットは天然素材のアイテムでしたが、リーサトルプのバスケットはスチール素材なのでスタイリッシュな印象ですね。

パンを入れてもおしゃれに見えるのでおすすめ。持ち手はバーチ材の突板を使っているので、かっこよくなりすぎません。

子供用食器を収納する

バスケットの中には子供用のプラスチック食器が入っているのですが、使わないときには布をかけているそうです。

布をかけておくことによってホコリが入るのを防ぐだけではなく、生活感をしっかり隠してくれるところがいいですね。

おもちゃの収納

こちらのバスケットの中は、とりあえずおもちゃをポイポイ片付けるときに使っているそうです。

小さな子供は特に、片付けが得意ではありませんよね。おもちゃを片付けることが習慣になると、お片付けが自然と身につきそうです。

お薬の収納

バスケットの中には、常備薬を収納しているそうです。

お薬を一か所にまとめておけば、どこにいった?と探さなくてもよくなりますよね。お薬をそのまま収納するのではなく、収納ケースに詰め替えることですっきり。

アイロンの収納

バスケットの中にアイロンを収納するのもおすすめです。

アイロンなど使うときに近くにないと、使うのが面倒に感じてしまいます。アイロンを出しやすい場所に収納しておけば、すぐアイロンを掛けられますね。

IKEAおすすめアイテムまとめ

今回はフローディスのシーグラスバスケットとリーサトルプのバスケットの活用アイデアを紹介させていただきました。2大おしゃれアイテムなので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。おしゃれなアイテムなので、ぜひインテリアに取り入れましょう!

元記事で読む