1. トップ
  2. ファッション
  3. “子どもに教えてあげられる図鑑”の第2弾!「身近な樹木図鑑」新発売

“子どもに教えてあげられる図鑑”の第2弾!「身近な樹木図鑑」新発売

  • 2020.6.18
  • 3190 views

遠出するのにはまだまだ注意が必要な今だからこそ、子どもと近所を散歩して、“独特の香りの木”や“鉄道を守る木”など、普段は見過ごしていた樹木たちに注目してみるのもいいだろう。

大和書房から、大好評の「子どもに教えてあげられる図鑑」第2弾、岩槻秀明著「子どもに教えてあげられる身近な樹木図鑑」が6月12日(金)より発売中だ。

子どもとの散歩のお供に

「子どもに教えてあげられる身近な樹木図鑑」800円(税別)は、身近にある樹種を高木・中木・低木・小低木・つる性にわけてピックアップし、オールカラー702点の写真で特徴を紹介した図鑑だ。

持ち運びに便利な文庫サイズなので、子どもとの散歩のお供にもピッタリ!“ネムノキは、夜になると葉っぱを閉じるよ”、“カツラの果実はまるでバナナみたいだね。”、“ヒイラギのギザギザ葉っぱは少しずつ丸くなるんだよ”など、子どもへの声かけフレーズ例も収録されるため、親子時間がより充実しそうだ。

樹木の知識をたっぷり掲載

さらに、各都道府県が制定している木と花も地域別に紹介。樹木の知られざる姿、特徴、トリビアがぎっしり詰まっているので、読み込んで教えることで親子で植物博士になれるかも?!

“あの木の名前は?”そんな質問にも楽しく対応できる「子どもに教えてあげられる身近な樹木図鑑」を、子育てアイテムの1つに取り入れてみてはいかが?

元記事で読む