1. トップ
  2. レシピ
  3. 残ったオイルでパスタも◎「熱々で食べたい!小アジとアスパラガスの簡単アヒージョ」

残ったオイルでパスタも◎「熱々で食べたい!小アジとアスパラガスの簡単アヒージョ」

  • 2020.6.16
  • 1322 views

アジの旬は5月から7月。合わせるアスパラガスも4月~6月が旬なので、この季節に最高に美味しい組み合わせ。

小アジとは7~15センチほどのアジのことを言い、さらに小さいサイズは豆アジと呼ばれています。この「熱々で食べたい!小アジとアスパラガスの簡単アヒージョ」は小アジを使い骨ごと楽しめて、カルシウムもたくさん摂れます。

アジの旨味が溶け出したオイルを、バケットにたっぷりつけて、余すことなく味わいたいですね!

■熱々で食べたい!小アジとアスパラガスの簡単アヒージョ

調理時間 15分 1人分 オイル20%可食と想定250Kcal

レシピ制作:藤原 朋未



<材料 2人分>
小アジ 8尾
グリーンアスパラ 3本(30g)
<A>
オリーブ油 100ml
赤唐辛子 1本
ニンニク(みじん切り) 1片分
ローズマリー 2枝
塩 小さじ1/2
黒コショウ 少々
バゲット 適量

<下準備>
・小アジは頭とゼイゴを切り落とす。ワタを取りきれいに洗い、水気を拭き取っておく。



小アジの大きさによって、ゼイゴが気にならない場合はそのままでも良いです。

・グリーンアスパラは根元をピーラーでむき、3~4等分に切る。赤唐辛子は種を取っておく。

<作り方>
1、小さめのフライパンまたは鍋に<A>を入れて弱火で加熱し、香りがたったらローズマリーを取りだして小アジを加える。途中で返し、10分煮る。



2、グリーンアスパラを加えてさらに5分煮て、ローズマリーを戻し入れ、塩と黒コショウで味を調える。器に盛り、バケットを添える。



コツ・ポイント
・グリーンアスパラは太めのものを選ぶと、シャキッとした食感が程よく残り美味しいです。残ったオイルは、パスタや炒めごはんなどに使用できます。

豆アジで作る場合は頭も含めて丸ごと(内臓は取り除きましょう)味わってみてくださいね!

(株式会社マミーゴー)

元記事で読む