1. トップ
  2. インテリア
  3. 色によって寝室の雰囲気が変わる!カラー別おしゃれ寝室インテリア

色によって寝室の雰囲気が変わる!カラー別おしゃれ寝室インテリア

  • 2020.6.10
  • 47454 views

寝室をおしゃれに変えたい♪

リビングやダイニングといったお部屋も可愛くコーディネートしたいですが、寝室も素敵な空間に変えたいですよね。

どんな色を使うかによってもガラッと雰囲気が変わるので、色選びは非常に重要です。

今回はおしゃれな寝室インテリアを参考にしながら、カラー別におしゃれな寝室を紹介させていただきます。

カラー別おしゃれ寝室インテリア

グリーン×モノトーンでかっこよく

鮮やかな緑色の壁紙に合わせているのは、モノトーンカラーのベッドリネンです。

ストライプ柄とドット柄の柄同士の組み合わせが、海外らしくて面白いコーディネートですね。

ベッドリネンをモノトーンカラーでまとめると壁紙のグリーンが映えます。

イエロー×グレーでおしゃれ上級者

こちらの寝室ではベッドリネンをイエローとグレーでまとめていますね。

イエロー一色でまとめるよりも、グレーが入った方が上品さがUPしておしゃれな雰囲気が漂っています。

マスタードイエローなどくすみカラーでもおしゃれです。

グレー×花柄でホテルライクに

こちらのお部屋では花柄のベッドリネンと壁紙のグレーがマッチしていて、ホテルライクな雰囲気が漂っていますね。

花柄にかわいい色の壁紙を合わせると女の子らしくなりますが、グレーの壁紙なら可愛すぎず落ち着きます。

ピンクで可愛らしく

こちらの寝室ではベッドリネンをピンクカラーでまとめています。

アイアンフレームのかっこいい雰囲気と、ピンク色のベッドカバーがマッチしていますね。

ベージュに近いようなピンクベージュカラーなので、可愛すぎずおしゃれな雰囲気に。

くすみベージュでおしゃれに

こちらのお部屋ではくすみベージュのベッドリネンを取り入れており、おしゃれ上級者の寝室となっています。

ベッドの足元にはベンチを置いていますが、ベージュと木の組み合わせは最高に合っていますね。

くすみカラーはトレンドの色なので、ぜひ取り入れるべき色です。

ホワイトカラーで清潔感のある空間に

真っ白なベッドリネンを取り入れることによって、明るく清潔感のある寝室になります。

同じ真っ白でもベッドカバーの質感によっても雰囲気が変わるので、綿・麻などのナチュラルなもの、こちらの写真に写っているようなしわ加工が施されたものなど好きな素材のものをチョイスしましょう。

ホワイト×くすみカラーでこなれ感をプラス

こちらの寝室ではベッドカバーは真っ白で統一し、枕カバーやクッションにくすみカラーを取り入れていますね。

枕などは黄ばみやすいので、色が入っていると汚れは目立ちにくいです。

このような色の組み合わせも素敵ですね。

ブラウンで落ち着いた雰囲気に

こちらの寝室ではベッドカバーの上にブラウン系のマルチカバーを掛けていますね。

ベッドカバー全体がブラウンカラーだと落ち着いた雰囲気になりますが、白いベッドカバーの上にマルチカバーを掛けると重たくなりすぎません。

グレーカラーで海外風の寝室に

こちらの寝室ではダークグレーのベッドリネンを取り入れていますね。

ベッドフレームやペンダントライトのナチュラルな雰囲気と上手く合わさり、こなれ感のある海外風の寝室になります。

ダークグレーといっても、色々な糸がMIXされたような生地感がおしゃれです。

こちらのお部屋もダークグレーのベッドリネンを取り入れていますが、素材の質感が変わると雰囲気もガラッと変わりますね。

先ほどのグレーはMIXの糸を使っているので軽い印象ですが、こちらの寝室は落ち着いた雰囲気が出ています。

壁紙の明るいグレーともよく合っています。

おしゃれな寝室インテリアまとめ

今回は寝室をおしゃれにコーディネートするためのカラーコーディネートアイデアを紹介させていただきましたが、皆さん色使いがとても上手でしたね。

どんな色を使うかによっても雰囲気が変わりますし、同じ色でも質感が異なるとまた雰囲気が変わります。

おしゃれインテリアを参考にしながら、自分好みの寝室をつくっていきましょう。

元記事で読む