1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. リビングクローゼットを活用しよう!収納上手さんの収納アイデアをのぞき見♪

リビングクローゼットを活用しよう!収納上手さんの収納アイデアをのぞき見♪

  • 2020.6.9
  • 53046 views

リビングクローゼットを活用したい!

リビングクローゼットを採用しているお家も増えていますが、リビングは意外にも物が多い場所なんです。子供の学用品、説明書、バッグ、掃除用品、ストック、筆記用具、救急用品・・・など、物が多くなってしまいます。

そこで今回は、リビングクローゼットを活用している方の収納アイデアを紹介させていただきます。

リビングクローゼットの収納アイデア

子供の衣類収納

子供が小さいうちは着替えの回数が大人よりも多く、洗濯物も増えてしまうものです。

そこでリビングクローゼットの中に子供の衣類を収納されています。

ラベリングをして分かりやすくしておけば、子供でも自分で片付けや準備ができるようになりますね。

書類や説明書を収納する

こちらの方はリビングクローゼットの上段に、取扱説明書や学校などの書類、保険の書類などを収納されているそうです。

ファイルボックスを通常の向きで使うのではなく、倒して取り出しやすいように工夫して収納されていますね。

バッグやアウターの収納

リビングクローゼットの中に、上着やバッグを収納するというアイデアもいいですね。特に冬場はアウター類でごちゃついてしまうものです。

いつも着ていく洋服をかけておくスペースがあれば、脱ぎっぱなしがなくなります。洋服専用のリビングクローゼットも欲しくなりますね。

ドリンクストックや空気清浄機などの収納

リビングで部屋干しする方は除湿機、空気をきれいにしてくれる空気清浄機などをリビングクローゼットの中に収納しておくのもいいですね。

左側のケースの中にはお水や炭酸水などのストックを収納しておけば、いつでもサッと取り出せます。

スペースを空けて収納する

こちらは和室の押し入れをリビングクローゼットとして使われているのですが、和室の押し入れは奥行きが深いので上手に使うことが大切です。

例えば押し入れの奥だけを収納に使い、手前の部分は空けておきます。

ここの余分なスペースを開けておくことで、アイロン掛けや洗濯物をたたむとき、書類を書くなどちょっとした作業スペースとして使えますよ。

掃除用品の収納

一番下の段に掃除用品を収納されていますが、ワイヤーネットを使っているそうです。

ワイヤーネットを使うことで、壁に余分な穴を開けずに固定できるところが魅力です。

好きな位置にフックを取り付けられるので、浮かせて収納したい方におすすめ。

こちらのお宅ではハンガーパイプのようなものに、掃除用品が吊るされていますね。

このように吊るして収納できるパーツは、吊るしておくことで取り出しやすさがUPしそうです。

また、掃除用品を出し入れしやすい場所にまとめて置いておけば、掃除のハードルも下がりそうです。

ストック類の収納

スチールラックを置き、ティッシュやトイレットペーパー、防災リュック、新聞紙などを収納されています。

スチールラックはキャスター付きなので掃除がしやすく、ストックの管理もしやすくなりますね。見た目もすっきりしていて美しいクローゼットです。

パソコンの収納

リビングクローゼットの中に、パソコンを収納しておくというアイデアもユニークですね。

パソコンを毎日使わないという方であれば、パソコンを入れておくことで生活感を隠しておけます。

座って作業をする場合には、椅子の高さに合わせた位置に収納しましょう。

プリンターの収納

先ほどパソコンを収納している方がおられましたが、合わせてプリンターを収納しておいてもいいですね。

パソコンとプリンターはセットで使う場合も多いので、使うものを使う場所にまとめておくと無駄な動作がなくなります。

コピー用紙などもグルーピングしておきましょう!

リビングクローゼット収納まとめ

今回は、リビングクローゼットの収納アイデアを紹介させていただきましたが、皆さん工夫して収納されていましたね。

衣類、パソコン、バッグ、書類、ストックなど何でも収納できる万能な場所です。ぜひ収納上手な方々のアイデアを参考にして整理整頓していきましょう。

元記事で読む