1. トップ
  2. レシピ
  3. 「冷めても美味しい」お弁当の人気おかずレシピ24選!誰でも試せる簡単ポイントは?

「冷めても美味しい」お弁当の人気おかずレシピ24選!誰でも試せる簡単ポイントは?

  • 2020.6.5
  • 147643 views

冷めても美味しいお弁当の人気おかずレシピ特集!

料理はできたてが美味しいのはもちろんなのですが、お弁当を食べるときはどうしても冷めているもの。「味見したときは美味しかったのに…」となるとちょっと残念な気持ちに。

冷めると味や食感が変わるのは仕方ないことですが、それでもお弁当はできるだけ美味しく食べたいですよね。そんな悩みを解決する、冷めても美味しい人気のお弁当レシピをご紹介していきます。

冷めても美味しいお弁当の人気おかず《肉料理》

冷めても美味しい!ミートボール

冷めても美味しい濃い味のソースが絡んだミートボールは、お弁当のおかずにぴったり。中にチーズを入れておくと、食べたときにちょっと嬉しくなります。

冷めると脂が固まってしまうので、脂分が多い牛ひき肉やあいびき肉よりも豚ひき肉で作ると固くなりにくいです。

デミグラス系、トマト煮込み、照り焼き味などソースのバリエーションもあるので頻繁に入れられます。

冷めても美味しい!唐揚げ

お弁当のおかずと言えばやっぱり唐揚げは外せない人気のレシピ。

下味をしっかり付けた唐揚げは冷めても美味しいので、運動会などいろいろシチュエーションのお弁当にも必ず入っているおかずではないでしょうか。

唐揚げは基本的に小麦粉の衣ですが、冷めても美味しいカラッとした唐揚げにするなら片栗粉の衣にする方法もあります。

冷めたときの脂が気になるなら鶏むね肉を使いましょう。

冷めても美味しい!豚のしょうが焼き

豚のしょうが焼きは、しっかりした味としょうがの効果でお肉が柔らかくなるので、お弁当にぴったりのおかず。

前日に調味液に漬けておけば、朝は焼くだけなので作るのも簡単です。煮汁はほぼなくなるまで煮詰めましょう。

しょうが焼きをごはんの上に盛り付けたらのっけ弁にもできます。しょうが焼きの汁が染み込んで、ごはんまで美味しくなりますよ。

冷めても美味しいお弁当の人気おかず《魚介料理》

冷めても美味しい!ブリの照り焼き

甘辛のたれが絡んだブリの照り焼きは、ごはんとの相性もよく、冷めても美味しいのでお弁当にぴったりです。

魚焼きグリルを使わず、フライパンで簡単に焼けるので作るのも簡単。

焼く前に塩を振りかけて水気を拭き取る下処理をきちんとすることが、焼いてもパサつかずにふっくら仕上がるポイントです。

ブリ以外にも、サワラやカジキなどほかの魚でもOKです。

冷めても美味しい!鮭のフライ

鮭のフライは、冷めても美味しい魚介類の人気のお弁当おかず。

鮭の生臭さが苦手で魚はちょっと避けたいという人でも、フライにしてあれば気になりません。

また、小さな骨も少ないので下処理も簡単で、子供でも食べやすいです。

お弁当に入れるなら下味をしっかり付けるか、ウスターソースやタルタルソースを別容器で入れて持って行くようにしましょう。

冷めても美味しい!エビチリ

人気のエビチリは、冷めても味がしっかりしていてエビのぷりぷり食感もそのままなのでお弁当にぴったり。

冷凍のエビやレンジを使えば意外と簡単に作れます。エビは多めの油で揚げ焼きにすれば手間もかかりません。

ごはんの上に炒り卵を置き、その上にエビチリを乗せるとのっけ弁にできます。

エビチリに飽きたら、同じように調理したエビをマヨネーズで和えたエビマヨも冷めても美味しいですよ。

冷めても美味しいお弁当の人気おかず《野菜料理》

冷めても美味しい!きんぴら

冷めても美味しいきんぴらは、夕飯だけでなくお弁当にもぴったり。

ごぼうは食物繊維も豊富でしっかり噛みながら食べるようになるので、体にも良いメニューです。

作り置きもできるので、たくさん作って夕飯からお弁当までフル活用しましょう。

牛肉を入れるとボリュームアップしてしぐれ煮風のおかずになります。お弁当に入れるなら濃いめの味付けにすると冷めても美味しいです。

冷めても美味しい!無限ピーマン

無限ピーマンは材料一つでできるので関単で、冷めても美味しい人気のおかずです。お弁当の彩りに緑が足りないときに重宝します。

かつおぶしや塩昆布で和えたり、物足りなければツナ缶やベーコンを足したりと、アレンジの幅も広いレシピ。

作り置きもできるので、夕飯の副菜としても一品追加できます。旬の夏にたくさんピーマンがあったら、大量消費もできるのでぜひ作ってください。

冷めても美味しい!アスパラベーコン

野菜だけのおかずだとちょっと物足りないときやアスパラが苦手な人は、アスパラをベーコンで巻くとボリュームが出て味に変化がつくのでお弁当におすすめ。

アスパラとベーコンの二色はお弁当を華やかにしてくれます。アスパラはレンジでチンするか、冷凍のものを使っても簡単に作れます。

ベーコンに塩気があるので味付けをする必要もない、冷めても美味しい人気のレシピです。

冷めても美味しいお弁当の人気おかず《卵料理》

冷めても美味しい!卵焼き

お弁当の中でも人気の上位を争うおかずが卵焼きです。

卵一個でも作れて、値段も安定していて、さらに冷めても美味しいので、まさに万能のお弁当おかず。

黄色い卵焼きはお弁当の彩りにも欠かせない存在です。冷めても美味しい卵焼きにするには中火で一気に仕上げるのがポイントです。

隠し味にマヨネーズを入れるとふわふわになるので、ぜひ試してみてください。

冷めても美味しい!キッシュ

タルト生地もパイ生地も使わないキッシュは、作るのも簡単な卵を使った人気のお弁当のおかず。

具材が入ってしっかり味付けしたキッシュは冷めても美味しいです。

こちらのレシピではベーコン、ほうれん草、トマトを入れていますが、ハム、玉ねぎ、アスパラなど他の野菜でもOKです。

材料を入れてオーブントースターで焼くだけなので関単に作れます。

冷めても美味しい!煮卵

煮卵は、味をしみ込ませるために冷ましておくので、冷めても美味しい人気のおかずです。

朝のお弁当を作るときではなく、前日に作っておくようにします。

小さなビニール袋にめんつゆと一緒に漬けるだけでも一晩たつと味が付きます。

簡単な作り方は、前日の夜ご飯に煮豚などを作ったときその煮汁にゆで卵を漬けておく方法。

次の日の朝には煮汁がしみ込んで美味しい煮卵になりますよ。

冷めても美味しいお弁当の人気おかず《魚介加工品》

冷めても美味しい!ちくわおくら

低カロリーで簡単に作れてお弁当の隙間にスッとはまるちくわおくらは、冷めても美味しいおかずです。

ゆでたおくらをちくわの穴にはめこむだけ。ちくわの味だけでも美味しいですが、物足りなければ醤油やマヨネーズをかけましょう。

夏場のお弁当に入れるなら、ちくわを軽く焼いて火を通してから詰めるようにすれば安心です。

冷めても美味しい!はんぺんお焼き

作ってから時間が経ってもふわふわのままなので、冷めても美味しいおかずです。

はんぺんは柔らかいのでビニール袋に食材と調味料を入れて揉むだけで簡単にタネができて、それを焼くだけで作れます。

ヘルシーなのにボリュームもあるのでお弁当のメインにぴったり。

手作り感があって入っていると嬉しいおかずですね。多めに作ってお酒のおつまみにもできます。

冷めても美味しい!ブロッコリーとカニカマのサラダ

ブロッコリーの緑とカニカマの赤が色鮮やかな、冷めても美味しいのでお弁当にぴったりのおかずサラダ。

色と栄養をプラスしたいなら、ゆで卵を加えると黄色が加わってより色鮮やかになります。

こちらのレシピはサラダですが、炒めて鶏がらスープの素で中華風に味付けしたり、コンソメで洋風の味付けにしたりアレンジできます。

冷めても美味しいお弁当の人気おかず《大豆加工品》

冷めても美味しい!油揚げロール

油揚げロールのレシピは、開いた油揚げにキャベツとベーコンをきつく巻いてラップで包んでレンジでチンするだけです。

前日に作ってラップのまま馴染ませておくのがポイント。次の日の朝には型崩れしにくくなっており、切って詰めるだけなので簡単です。

アレンジとしては、しそ、チーズ、のりなどもあれば一緒に巻いても美味しいです。節約&見た目もかわいいおかずですね。

冷めても美味しい!厚揚げ煮のチーズ焼き

和食の厚揚げ煮にチーズを乗せて焼けば、入っているとちょっと嬉しいお弁当のおかずになります。

厚揚げは煮てあるので味がしみ込んでおり、冷めても美味しいです。

厚揚げ煮を夜ご飯に作ったらお弁当用に少し残しておけば、チーズを乗せるアレンジで味が変わるので便利です。

お弁当に入れるときは、厚揚げ煮の汁気は切ってから入れるようにしましょう。

冷めても美味しい!豆腐ハンバーグ

豆腐ハンバーグは肉のハンバーグよりもふわふわで柔らかいので、冷めても硬くならずさらにヘルシーで美味しいおかずになります。

豆腐がかさ増しになるので、鶏ひき肉の量も少なくてすむ節約レシピ。

作り置きや冷凍保存もできるので、たくさん作っておくと夜ご飯のおかずにもできて便利です。

豆腐は木綿でも絹ごしでもどちらでもOKなので、お好きなほうを選んで下さい。

冷めても美味しいお弁当の人気おかず《缶詰》

冷めても美味しい!ごぼうとツナの胡麻和え

冷蔵庫に肉も魚もない!というときに常備してあると便利なのが缶詰。

その中でも大人も子供も好き嫌いが少なく、値段もお手頃なツナ缶はお弁当のおかずにも使い回せます。

こちらのレシピは、ツナをゆでたごぼうと和えた胡麻和えです。

ごぼうはきんぴらなど煮物によく使われますが、煮物は作るのに時間がかかります。

和え物はレンジでチンして混ぜればいいだけなので簡単に作れますよ。

冷めても美味しい!鯖たまピーマン

鯖たまピーマンは、ピーマンの肉詰めの肉を鯖缶にアレンジしたおかず。

念入りに火を通す必要がない鯖缶を使えば、簡単に作ることができます。

作り置きもできるので前日の夜ご飯にあえて多めに作っておけば、次の日は朝温めて詰めるだけです。鯖缶がなければツナ缶でもOK。

ゆで卵やコーンを混ぜたり、マヨネーズやチーズをかけてオーブントースターで焼いても美味しいです。

冷めても美味しい!焼き鳥

焼き鳥はこってりした照り焼き味が冷めても美味しいので、お弁当でも人気のおかず。

こちらは缶詰ではないですが、お弁当なら同じように焼き鳥の缶詰を使って簡単に作ってしまうのが時短にする方法です。

焼いた長ネギと一緒に焼き鳥をごはんの上に乗せてたれを回しかければ、美味しいのっけ弁の完成。たれがしみたご飯も美味しい、缶詰を使った簡単レシピです。

冷めても美味しいお弁当の人気おかず《ごはんもの》

冷めても美味しい!オムライス

子供が大好きなオムライスは、大人になっても嬉しいのではないでしょうか。

ご飯にもしっかり味が付いているので、冷めても美味しいおすすめのレシピです。

中に包むチキンライスに野菜を入れて栄養バランスを補い、鶏肉の代わりにハムやウインナーで作れば簡単です。

お弁当にするなら卵にはしっかり火を入れるので、トロトロ卵ではなく薄焼き卵で作るようにしましょう。

冷めても美味しい!三色そぼろ

しっかり味が付いたひき肉のそぼろとほんのり甘い卵のそぼろ丼は人気のレシピです。

もう一色プラスした三色そぼろは、ふたを開けたとき色鮮やかでテンションが上がるので、お弁当におすすめのメニュー。

肉と卵以外のもう一つの色の緑は、こちらのレシピでは枝豆を使っていますが、ゆでたほうれん草やきぬさやなどでもOKです。

他におかずが少なくても満足できます。

冷めても美味しい!ガパオライス

ガパオライスは、ごはんの上にバジルやナンプラー、オイスターソースなどで炒めたひき肉と野菜と、目玉焼きを乗せたタイ料理です。

野菜はパプリカやピーマンなど鮮やかな色のものを使うのがガパオライスっぽく見えるポイント。

ふだんあまり食べ慣れない味なので、お弁当がマンネリ化したときや気分を変えたいときにおすすめのレシピです。

冷めても美味しいお弁当の人気おかずレシピ特集のまとめ

お弁当は冷めた状態で食べることを前提としたレシピで作るのがポイントです。お弁当に向いている、向いていないおかずもあります。でも、お弁当のメニューを考えるのは夜ご飯とはまた違う大変さもありますよね。

お弁当があると仕事や勉強も頑張れますし、遠足やピクニックなら楽しみのひとつです。今回ご紹介したレシピを参考に、冷めても美味しいお弁当を作ってください!

元記事で読む