1. トップ
  2. おでかけ
  3. 梅雨も楽しく過ごしたい!東京近郊の“室内お出かけスポット”12選

梅雨も楽しく過ごしたい!東京近郊の“室内お出かけスポット”12選

  • 2020.6.5
  • 5858 views

雨だとついついお家に引きこもってしまいがちですが、雨の日こそ晴れた日に行くのはもったいない室内のお出かけスポットにお出かけしてみてはいかがでしょうか。今回は梅雨に行きたい東京近郊の“室内お出かけスポット”を12ヶ所ご紹介いたします。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

① 森の図書室 / 東京都

まず最初にご紹介する梅雨こそ行きたい室内スポットは、最新の若者文化を生み出し続ける渋谷にある、文科系の皆さんにおすすめのスポット「森の図書室」です。なんと、平日・土日祝日ともに24時まで営業している大人な図書室で、雨でもついつい行きたくなる空間です。

そして、魅力はそれだけじゃないのです。なんと言っても魅力的なのが、普通の図書館とは違って、食事やアルコールメニューを頼むことができるのです。晴耕雨読という言葉があるように、梅雨は「森の図書室」でのんびりとした時間を過ごしてみてください。

スポット情報

森の図書室

② コニカミノルタプラネタリア TOKYO / 東京都

次にご紹介すスポットは、華やかな雰囲気と世界的なブランド煌めく大人な街、銀座、有楽町にある「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」です。2018年にオープンしたこちらのスポットは、有楽町マリオン内にあるプラネタリウム施設です。

こちらのプラネタリウム施設には「cafe Planetaria(カフェ プラネタリア)」というカフェが併設されており、宙(そら)をテーマにした様々なメニューをいただくことができます。オリジナルのカクテルや大人気のギャラクシードーナッツなどを楽しむことができますよ。

スポット情報

コニカミノルタプラネタリア TOKYO

③ 浅草きんぎょ / 東京都

3つ目にご紹介するおすすめのスポットは、東京観光と言えば外せない、東京下町のメインスポット浅草にあるお店「浅草きんぎょ」です。こちらは、お祭りの定番である金魚すくいが1年中楽しめるスポットなんです。商店街の一角にあり、雨でも関係なく楽しむことができます。

またお店の近くには、射的が楽しめるスポットやメロンパンアイスが楽しめるお店など、様々なお店があるので、金魚すくいが終わっても、まるで本当の縁日に来たかのように楽しむことができますよ。店内には、金魚にまつわる雑貨も販売されているので、お揃いグッズを探してみるのも良いですよね。

スポット情報

浅草きんぎょ

④ すみだ水族館 / 東京都

4つ目にご紹介するおすすめのスポットは、東京のランドマークでもあり、家族でのおでかけやデート、友達行くのにも人気の東京スカイツリーにある「すみだ水族館」です。雨の日には水族館だけでなく、スカイツリーを一緒に見て回るのもおすすめですよね。

そんな東京観光には外せないスカイツリーの人気スポットでもある「すみだ水族館」では、期間限定のイベントも開催されているので、何度行っても楽しいこと間違いなしです。デートではムード満点のロマンチックなクラゲエリアがおすすめですし、可愛らしいペンギンをはじめとした多くの生物が待っていますよ。

スポット情報

すみだ水族館

⑤ ヱビスビール記念館 / 東京都

5つ目にご紹介するのは、大人デートに人気の街、冬にはイルミネーションなどが人気のおしゃれな恵比寿にある「ヱビスビール記念館」です。ヱビスビールの歴史や美味しい飲み方がわかる記念館で、豪華絢爛で上品な趣がある館内は、こちらならではの魅力にあふれているスポットです。

自由見学で来館されても、もちろん十二分に楽しむことができますが、おすすめのヱビスツアー(有料)というツアーに参加すると、ヱビスビールのエキスパートであるブランドコミュニケーターにより「ヱビス」の様々な情報を学ぶことができるんです。さらに、ツアーのラストには2種類のヱビスビールを堪能することもできるんですよ。

スポット情報

ヱビスビール記念館

⑥ 飯田橋ギンレイホール / 東京都

6つ目にご紹介する室内スポットは、飯田橋にある「ギンレイホール」というレトロな名画座です。デートの定番と言えば“映画”ですよね。室内なのはもちろん、外の雨も忘れて世界観に浸れる数時間はとってもおすすめ。家でDVDを観るのも、今話題の映画を見にいくのもおすすめです。

お家でDVDも良いですが、雨の中をぜひ「ギンレイホール」に向かっていただきたい理由があるんです。それは、2本立てで映画を楽しむことができるんです。映画好きにはたまらないスポットですね。期間によって上映される映画が異なるため、ホームページをチェックしてから訪れてみてくださいね。

スポット情報

飯田橋ギンレイホール

⑦ プラネタリウムBar / 東京都

次にご紹介するおすすめのスポットは、白金台にある「プラネタリウムBar」です。美しい星空に囲まれながらお酒を飲むことができる素敵な空間です。先ほどご紹介したコニカミノルタプラネタリアもおすすめですが、星空だけでは少し物足りないな、と言う方にはこちらもおすすめ。

普通のプラネタリウムもいいですが、星空とバーを一緒に楽しめるのはここだけです。ロマンチックな星空を眺めながら、おしゃれなカクテルを楽しめる大人のスポットのこちらは、有名なプラネタリウムクリエイター大平貴之さんが手がけたプラネタリウムなんです。星空を鑑賞しながら、ゆったりとして過ごしてみるのはいかがでしょう。

スポット情報

プラネタリウム BAR

⑧ 新横浜ラーメン博物館 / 神奈川県

8つ目にご紹介するスポットは、神奈川県の人気観光都市、横浜にある世界初のフードアミューズマントパーク「新横浜ラーメン博物館」です。“ラー博”の愛称でも親しまれているこちらのスポットでは、なんと全国各地のラーメンを食べることができるんです。

全国津々浦々に点在するご当地ラーメンは、ラーメンファンでなくても名前を聞いたり食べてみたいと思いますよね。そんな全国のラーメンが、旅行に行かなくても食べることができるのは嬉しいですよね。また、博物館の魅力はラーメンだけでなく、レトロな館内もその一つ。雨の日は全国のラーメンを食べ比べしてみてはいかがでしょうか。

スポット情報

新横浜ラーメン博物館

⑨ 大慶園遊園地 / 千葉県

続きまして9つ目にご紹介するのは、東京からもアクセスしやすい千葉県市川市にある大型のアミューズメント施設「大慶園遊園地(だいけいえんゆうえんち)」です。意外にもディープなスポットとして、地元住民を中心に話題を集めている巨大施設なんです。

遊園地という名前が付いているので、一見雨の日には向いていないのではとお思いかもしれませんが、こちらの施設で楽しめるの多種多様なゲームの数々。ゲームセンターの側面が強いこちらの施設は、なんと24時間営業で、定番のゲームからならではのアトラクションまで楽しむことができるんですよ。

スポット情報

大慶園遊園地

⑩ おふろcafe utatane / 埼玉県

次にご紹介するのは、埼玉県大宮にある大人気デートスポット「おふろcafe utatane」です。名前からも分かる通り、こちらのスポットはただの温浴施設ではないんです。「カフェ」と「お風呂」が融合した最高の癒しスポットで、デートはもちろん、家族でも楽しめるスポットなんですよ。

露天風呂に使用されているお湯は、なんと関東の名湯「白寿の湯」から運び入れた名湯。また、最高のお風呂はもちろんですが、ハンモックなどくつろぎ空間に加え、豊富な作品の漫画や書物、さらには絶品カフェまで揃っているんです。その日だけのプランだけでなく、宿泊プランもあるので、小旅行にもおすすめですよ。

スポット情報

おふろcafe utatane

⑪ きのこ博士館 / 茨城県

11番目にご紹介するのは、雨の日にもどうしてもドライブに出かけたい、という時におすすめの室内スポット、北関東でもある茨城県の那珂市(なかし)にある、メルヘンでユニークな専門植物園「きのこ博士館」です。名前の通りこちらの施設は、キノコに特化した植物園なんです。

魅力的なのはなんと言っても室内に広がるメルヘンな世界観。デートにももちろんおすすめですし、女子友同士のおでかけ、お子様連れも、雨の憂鬱な気分を取り払ってくれるような素敵な空間なんです。8つにもなる豊富な展示室に加え、なんと入館料は無料で楽しむことができるんですよ。

スポット情報

きのこ博士館

⑫ シャトレーゼ白州工場 / 山梨県

最後にご紹介するスポットは、山梨県北杜市にある「シャトレーゼ白州工場」です。雨でも関係なく楽しむことができる工場見学は、近年大人気ですよね。「白州名水」を使用して作られる、アイスクリームやお菓子を製造しているシャトレーゼでも工場見学を実施しています。

こちらのスポットでは、製造過程の見学はもちろん、なんと無料でアイスクリームの試食を楽しむことができるのが魅力の一つ。工場見学は事前予約制ですが、公式ホームページから簡単に予約できるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

スポット情報

シャトレーゼ白州工場

雨の日も楽しく過ごそう!

いかがでしたか?雨だとついついお家に引きこもってしまいがちですが、雨の日こそ晴れた日に行くのはもったいない室内のお出かけスポットにお出かけしてみてはいかがでしょうか。素敵な梅雨を過ごしみてください。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします)

元記事で読む