1. トップ
  2. ファッション
  3. 【トレンド】縦落ちシルエットをつくれる「薄手ビッグスエット」16選

【トレンド】縦落ちシルエットをつくれる「薄手ビッグスエット」16選

  • 2020.5.29
  • 638 views
undefined

ゆるめな形のスエットにも「縦落ち」を意識することで女らしさが加わるほか、ボトムのシルエットを選ばず、さらには重ね着もしやすくなってスタイリングの幅が拡大。ボーイッシュとはひと味違う、スエットの「次なる一手」を選別。

TYPE A
リラックスとエレガンスを両立できる
「そでも身ごろもたっぷりとしたベーシックカラー」
見慣れた定番色を、シルエットでアップデート。スエットならではの心地よさを生かしつつ、余裕のある形によるしなやかさや、引き立つきゃしゃさのおかげでエレガントに好転。

No.001
「クリーミィな淡ベージュが広がるすそのやわらかさをあと押し」
すそがすぼまっていない抜けのあるスエットなら、広がるボトムと組み合わせてももたつかずに美シルエットをマーク。ソフトなベージュを選べば気品も上乗せ可能。


29. March 07:45
小さく効かせたシャープな黒のおかげでベージュグラデがぼやけずすっきり
ベージュスエット 11,000円+税/VOTE MAKE NEW CLOTHES(UTS PR) 中に着た黒ブラウス 24,000円+税/SHE TOKYO(エスティーム プレス) スカート 43,000円+税/EZUMI(リ デザイン) サングラス 39,000円+税/GLOBE SPECS(グローブスペックス エージェント) バッグ 34,000円+税/ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア × ビームス ライツ(ビームス ライツ 渋谷) サンダル 4,900円+税/RANDA

No.002
「クリーンな白だと大きめフォルムも好感度高く」
シルエットのルーズな印象を、白の持ち味がうまくカバーし、都会的で洗練された装いに。胸元に小さく入った刺しゅうがひそかなアクセント。


31. March 10:30
コントラストが強いモノトーンも「スエットありき」なら力が抜ける
ベアロゴスエット 4,540円+税/フリークス ストア(フリークス ストア渋谷) スカート 18,000円+税/BLACK BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) スニーカー 10,000円+税/ムーンスター(ムーンスター カスタマーセンター) とろみのあるサテンのスカートが、スエットのボリュームをさらに流してスマートで大人っぽい見た目を演出。

No.003
「ストンと落ちるたっぷりなそでが黒のイメージを柔和にシフト」
メンズライクな黒スエットを、脱力感のある長めのそで&ボックスフォルムで緊張をゆるめて女らしく。適度な首の開きで重ね着もしやすい。


2. April 16:52
黒に映える清楚なボウタイでクラシックな甘さを足し算
黒スエット 24,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) ブラウス 29,000円+税/ランバン オン ブルー デニムパンツ 12,800円+税/ローラス(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) ソックス 1,000円+税/17℃(Blondoll 新丸の内ビル店) シューズ 6,900円+税/CAMILLE BIS RANDA まじめな足元も優等生ムードのポイント。

No.004
「ドロップショルダー&長いリブそでの計算されたゆるっと感」
シンプルな無地でも自信が持てる、体のきゃしゃさが引き立つ抑揚フォルム。フェミニンな白と相まって、いっそうやさしげなルックスに。


4. April 13:45
身につけるアイテム数を最小限にしぼって気負わずにきちんと感を演出
白スエット 13,000円+税/ビームス ライツ(ビームス ライツ 渋谷) テーパードパンツ 19,000円+税/JET NEW YORK(JET 東京ミッドタウン店) バッグ 12,000円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山店) サンダル 5,500円+税/RANDA 上下とも締めつけを感じさせないリラクシーなフォルムながら、形のよさと配色のおかげで品よく着地。

TYPE B
親しみやすい甘さにつながる
「ヴィンテージ感のあるあせたパステル」
くたっとしたスエットに似合う、ユーズドライクなあせた色合い。ガーリーに傾きがちなパステルもほどよく落ち着き、ちょうどいい甘さに。

No.005
「スエットの洗練度を上げるラベンダーの繊細な表情」
クールさと甘さのどちらも持つアンニュイなくすみパープルで、ひと皮むけた大人のカジュアル。ラグランスリーブでなだらかさを印象づけ。


6. April 14:18
黒を合わせてもやさしく見える穏やかなパープルの効能
スエット 17,000円+税/ロンハーマン パンツ 15,800円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) バッグ 20,000円+税/マロー(アダム エ ロぺ) シューズ 5,900円+税/RANDA スエット×デニムでもシックに仕上がる配色の妙。ゆったりとしたトップスだから気負わずはけるスキニーで、配色だけでなくシルエットにもコントラストを形成。

No.006
「フォルムの丸みが引き立つマイルドなミントグリーン」
さわやかなミントは、白みがかった色で彩度をおさえてシックな面持ちに。すそ幅のあるスエットの親近感もやさしい色合いでレディに好転。


6. April 14:18
淡色×淡色にぱきっとした白をはさんであいまいな輪郭をシェイプ
スエット 9,000円+税/パブリックトウキョウ(パブリックトウキョウ 渋谷店) Tシャツ 17,000円+税/TOIT VOLANT(オー!ショールーム) パンツ 28,000円+税/ワンデルング(マルコモンド) 眼鏡 35,000円+税/ayame(コンティニュエ) パンプス 25,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa ハーフパンツ合わせをきゃしゃなヒールで大人化。

No.007
「力まず着られるスエットならかわいいピンクも気恥ずかしさゼロ」
ボーイズ感を払拭し、クラスアップが図れるスモーキートーンの高貴なピンク。くたっとしたシルエットのおかげで、こびないバランスが完成。


9. April 11:58
ピンクの主張がさらになじむ透けた同色シャツの合わせワザ
ピンクスエット 12,000円+税/ピルグリム サーフ+サプライ 中に着たシアーシャツ 14,400円+税、サンダル 26,000円+税/ともにTODAYFUL(LIFEs 代官山店) スカート 12,000円+税/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店) トートバッグ 49,000円+税/モダン ウィービング(アダム エ ロぺ)

No.008
「ベージュの延長でとり入れたいフレンドリーなパステルイエロー」
定番の気分転換として効果的な、ミルキーなイエロー。広がりのあるオーバーサイズのスエットが、いつもよりやわらかな仕上がりに。


10. April 16:20
スエット以外はまじめを貫く。ハズさずまとい、スエットを格上げ
スエット 34,000円+税、パンツ 39,000円+税/ともにATON(ATON AOYAMA) 中に着た白タートル 16,000円+税/イエナ ラ ブークル(メゾン イエナ) バッグ 69,230円+税/クレア ヴィヴィエ(ザ ストア バイ シー 代官山店) ソックス 1,000円+税/17℃(Blondoll 新丸の内ビル店) ローファー 14,900円+税/A de Vivre 紳士な気品で飾りつけ。

TYPE C
女らしい抜けを自然に引き出す
「すっきりと開いたネックライン」
ゆるやかなフォルムに加えて、デコルテがのぞく首元でさらなる女らしさをプラス。抜け感が出るため見た目もシャープに整う、うれしい効果も期待できる。

No.009
「肩を落としたヘルシーな装いもラフなスエットだから楽しめる」
片方の肩を出してオフショル風にアレンジ。インナーには締め色を選んで肌感を調整。スエットのゆるさで「気だるくキレイ」へシフト。


12. April 13:26
メンズライクなスタイリングに意外性をもたらす1点の肌見せ
ブルースエット 5,250円+税/フリークス ストア、サンダル 7,900円+税/プランクトン×フリークス ストア(ともにフリークス ストア渋谷) タンクトップ 6,000円+税/nagonstans パンツ 29,000円+税/ベルナール ザンス(シティショップ) バッグ 20,000円+税/MARROW(4K) シックに傾く硬派な黒を足元にもトッピング。

No.010
「ドロップショルダーの抜けとなるひかえめなボートネック」
身ごろはゆとりがありながら、そで口にかけて細くなった過ごしやすいドロップショルダー。隙のある首元がセンシュアルなポイントに。


13. April 17:36
美脚をうながす上質な縦落ちパンツでエフォートレスなニュアンスをメイク
グリーンスエット 18,000円+税/RHC(RHC ロンハーマン) パンツ 53,000円+税/Vince(Vince 表参道店) サンダル 13,900円+税/A de Vivre 薄手のスエットだからもたつかないタックインで、きちんと感を助長。裏返したような凹凸のある質感も、ほんのり光沢があるエレガントな白のワイドパンツと一緒ならクリーンにシフトチェンジ。

No.011
「インナー選びで表情が変わる重ね着前提のフレンチスリーブ」
スエットの鮮度が上がるカットオフのハンパな五分そで。首元だけでなくそでからもインナーがのぞくので、さまざまな組み合わせを楽しめる。


15. April 13:20
フェミニンなブラウスとレザースカートでラフなスエットをよそゆき仕様に
ショートスリーブスエット 24,000円+税/フランク&アイリーン(サザビーリーグ) ブラウス 32,000円+税/ENFOLD スカート 89,000円+税/ロゥタス(ロゥタス カスタマーサービス) ブーツ 38,500円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) 短めのそでだからうまくいく、パフスリーブのインナーづかい。足元は細身のロングブーツでほっそりと。

No.012
「うなじがのぞくバックスタイルで後ろ姿まで手を抜かない」
すそもそでも広がるフレアシルエットだけど間のびしない、首の開きとハイスリット。細部までのこだわりがスエットの格上げを実現。


15. April 13:20
特別感のあるつややかなサテンボトムでわかりやすいドレスアップを
イエローバックスリットスエット 9,800円+税/スピック&スパン(スピック&スパン ルミネ新宿店)パンツ 4,990円+税/AG バイ アクアガール バッグ 67,000円+税/MODERN WEAVING(ショールーム セッション) サンダル 8,990円+税/SLY(バロックジャパンリミテッド) きゃしゃなサンダルがゆる×ゆるシルエットの締め役に。

TYPE D
さりげない個性をもたらす
「ピンポイントで効かせるデザイン」
ちょっとした切り替えやスリーブの装飾など。部分的に効かせたわずかなひねりが、普遍的なスエットに個性を演出。

No.013
「ワンツーの鮮度を上げる異なるそでのたぽっと感」
右そではラグランで左そではドロップショルダー。あしらい違いにより、そで丈まで異なるアシンメトリー。簡単にくずしたようなニュアンスが。


16. April 15:58
デザインどうしをぶつけても親しみやすいスエットならリアル
アシンメトリースリーブスエット 14,000円+税/シティショップ ワンピース 48,000円+税/ENFOLD サンダル 11,800円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) ワンピの上からも重ねやすい、すそにゆとりのあるフォルム。主張の強いデザインのおかげで、形のラクさを目くらまし。落ち着いたダークカラーでまとめれば、難易度はさらに軽減。

No.014
「ほんのりレディに傾く立体的なギャザースリーブ」
そでの内側にゴムを縫いつけ、ギャザーを寄せたそでで、甘口にシフト。安心感のある黒なら一歩踏みこんだデザインもとり入れやすく。


15. April 10:45
振り切った肌見せでボリューミィな黒の重さを引き算
ギャザースリーブスエット 22,000円+税/プレ(ワグ インク) パンツ 16,600円+税/TODAYFUL(LIFEs 代官山店) バッグ 19,000円+税/MARROW(4K) パンプス 5,900円+税/RANDA ゆったりしつつも緊張感を得られる短め丈のパンツは、あせたイエローを選んで季節を先取り。首から下げたミニマルなバッグがアクセサリーがわり。

No.015
「ボリュームがさらに引き立つ締まったショルダー」
首元とそで口だけでなく、二の腕にもリブを配した意外性のあるデザイン。ゆるさの中に緩急が生まれて細見え効果も期待。


20 April 16:37
白とベージュでまとめた淡配色は素材の差で奥行きを
白スエット 15,800円+税/プレ フォー ロク(ロク 渋谷キャットストリート) ロングシャツ 6,990円+税/SLY(バロックジャパンリミテッド) スカート 24,000円+税/CLANE(クラネデザイン) バッグ 13,000円+税/マルコビアンキーニ(フリークス ストア渋谷) サンダル 15,000円+税/マウロ・デ・バーリ(アルアバイル) レースで軽やか。

No.016
「スタイルアップにも有効な両サイドの切り替えデザイン」
一見シンプルなスエットながら、実は表地と裏地をところどころ切りかえてある凝った1枚。着るだけでメリハリが出るのも高ポイント。


24. April 15:47
かわいいよりもカッコいいトラッド小物でスエットを正統派に解釈
切り替えスエット(メンズ) 22,000円+税/Name. パンツ 13,800円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) ソックス 600円+税/17℃(Blondoll 新丸の内ビル店) バッグ 13,000円+税/アミアカルバ(ピルグリム サーフ+サプライ) シューズ 14,900円+税/A de Vivre スニーカーではなくローファーを合わせるのがキレイめに見せるコツ。

元記事で読む