1. トップ
  2. グルメ
  3. “お値打ちフレンチコース”が人気の名店。【銀座】ここでしか味わえない至福のランチタイムを。

“お値打ちフレンチコース”が人気の名店。【銀座】ここでしか味わえない至福のランチタイムを。

  • 2020.5.29
  • 5793 views

銀座の一流店は、ランチといえども一切手抜きはありません。ディナーと同じ吟味された食材を使って全力投球。しかもお手頃値段。銀座でしか味わえない至福のランチタイムが待っています。そこで今回は、味はもちろんのこと、しつらえや雰囲気も素敵な銀座フレンチ。 ちょっと背伸びしてランチしたい大人のお店を、 食通の柏原光太郎さんにセレクトしていただきました。

【6,000円】手間をかけ丁寧に作られる、お箸で食べられるフレンチ。〈玉木〉

undefined
カニクリームコロッケトマトソース3,000円(アラカルトから)。「伝統的フランス 料理の技法を使った 日本人が好きな料理(柏原さん)」
undefined
くぬぎ鱒の燻製。

日本の食材で作る、日本人の口に合ったフレンチを作り続けている玉木裕シェフ。「和とフレンチのテクニックを融合させて、体に優しく毎日でも食べられる料理に仕上げています」。名物の神戸牛メンチカツは、裏メニューが評判になり定番に。何日もかけて作るデミグラスソースを合わせてフレンチに仕立てる。
ランチ6,000円、ディナー12,000円〜。アラカルトあり。要予約。

undefined
神戸牛のメンチカツ。ワインをたっぷりと使う酸味のあるデミグラスソースでさっぱりと。
undefined
野菜のエチュべ。白ワインではなくマッシュルームのだしで作る優しい味わい。

〈玉木(たまき)〉
東京都中央区銀座8-5-25 エイトビル 1F
03-6252-9381
12:00〜13:30LO、17:30〜22:00LO 土日祝休
16席/禁煙

【5,000円】正統派フレンチの最後は、デザートワゴンにときめく。〈レストラン ドンピエール 銀座本店〉

undefined
仔羊のロースト香草ソース。「オプションで一口カレーや オムライスも楽しめます(柏原さん)」
undefined
デザートワゴン。常時6種類の中から好きなものをチョイス。

創業は1984年。2階は正統派フレンチのレストラン、1階は洋食メニューが単品で楽しめるブラッセリーになっている。うれしいのは、2階でも締めにカレーやハヤシライスを頼めること。テンションが上がるデザートワゴンは“好きなものを好きなだけ”なので、お腹をすかせて行くのは必須!
ランチ5,000円〜(洋食コース3,300円)、ディナー11,000円〜。要予約。

undefined
春野菜のテリーヌヴィネグレットソース。イトヨリ鯛と春野菜。
undefined
ビーフカレーハーフサイズ1,200円(アラカルトから。一口ビーフカレーは800円)。

〈レストラン ドンピエール 銀座本店〉
東京都中央区銀座1-10-19 銀座第一ビルヂング 2F
03-3567-3641
11:30〜14:00LO、17:30〜21:00LO 月休
24席/禁煙

Navigator/柏原光太郎(かしわばら・こうたろう)

1963年東京生まれ。出版社で新規事業を担当する傍ら、食べ歩きだけではない食の楽しみを追求しようと、サンセバスチャンの美食倶楽部に範をとった一般社団法人日本ガストロノミー協会を立ち上げ、会長に就任。

(Hanako1183号掲載/photo:Shin-ichi Yokoyama text:Riko Saito)

元記事で読む