1. トップ
  2. Disney+が6月11日より日本国内でサービス開始! 価格や申込方法、ディズニーデラックスの人は?

Disney+が6月11日より日本国内でサービス開始! 価格や申込方法、ディズニーデラックスの人は?

  • 2020.5.28
  • 200 views

2019年11月にアメリカなどでサービスが開始されたウォルト・ディズニー社の動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」が、ついに2020年6月11日より日本でもサービス開始となる。(フロントロウ編集部)

おまちかねの「Disney+(ディズニープラス)」

ディズニー作品、ピクサー作品、マーベル作品、『スター・ウォーズ』作品、ナショナル ジオグラフィック、その他オリジナルコンテンツなど様々な人気映画やドラマが配信される米ウォルト・ディズニー社の動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」が2020年6月11日より日本でサービス開始となる。

画像: © 2020 Disney and its related entities
© 2020 Disney and its related entities

ディズニーの公式動画配信サービスである「Disney+(ディズニープラス)」は、誰もが知っているクラシック作品から最新の大ヒット映画、さらには同サービスのためだけに製作された長編映画、シリーズ番組、ドキュメンタリー、短編などのオリジナル作品まで、他にはないラインアップを、あらゆる世代のファンにお届け。

Disney+(ディズニープラス)の価格や申込方法は?

「Disney+(ディズニープラス)」の入会者は、月額700円(税抜)の定額制で、豪華な作品ラインアップを楽しめる。

画像1: Disney+(ディズニープラス)の価格や申込方法は?

最近の大ヒット劇場公開作品『トイ・ストーリー4』、『ライオン・キング』、『アベンジャーズ/エンドゲーム』から、1955年に公開された名作アニメーションの実写版『わんわん物語』、ジョン・ファヴローの製作総指揮と脚本で高い評価を得た『スター・ウォーズ』実写ドラマシリーズ『マンダロリアン』、世界的な大ヒット『ハイスクール・ミュージカル』をベースにした新シリーズ『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』、そして世界各地で数多くの人々に感動を与えてきたディズニーのテーマパークで、企画開発を担当している部署の舞台裏を描いたドキュメンタリー・シリーズ『イマジニアリング~夢を形にする人々』など、数多くの作品が揃っている。そのなかでも人気の高い3作品は、こちらから

「Disney+(ディズニープラス)」は、6月11日から、ドコモショップやMy docomo、また、ディズニープラスの公式サイトなどから申し込むことができる。申込みにはdアカウントが必要だけれど、どのキャリアユーザーでも入会可能。

ディズニーとNTTドコモが2019年3月に共同で提供を開始したエンターテイメント・サービス「ディズニーデラックス」の入会者は、そのまま6月11日からディズニープラスを利用することができ、世界最高のエンターテイメントを追加費用無しで楽しめる。

画像2: Disney+(ディズニープラス)の価格や申込方法は?

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社代表取締役社長キャロル・チョイは「これまでディズニーデラックスで築いてきたドコモとの協業関係を進化させ、このたびディズニープラスを独占的にドコモのネットワークを通じ、日本にいるファンのみなさまにお届けできることをとても嬉しく思います。ドコモと共に前進しながら、今後も継続的に、このサービスを多くのパートナーと一緒に拡大していくことを楽しみにしています」と声明で述べた。

お待ちかねの「Disney+(ディズニープラス)」は、2020年6月11日からサービススタート。(フロントロウ編集部)

元記事で読む